メロンパンナちゃん声優への誤解【声変わった?ドキンちゃんの後任?】

メロンパンナちゃんの声優にまつわる誤解をまとめて解決していこうと思います。

ネットでは、何故かメロンパンナちゃんに対する誤解であふれています。何を隠そう私も一部誤解していた一人です。自戒の念も込めて、一つ一つ誤解を解いていこうと思います。

スポンサーリンク

メロンパンナちゃんの声優は、かないみか

引用元:アンパンマンポータル

■名前
かないみか

■生年月日
1964年3月18日

■出身
東京都世田谷区

■血液型
O型

■事務所
賢プロダクション

引用元:ウィキペディア

かないみかさんは、大手声優事務所・賢プロダクションに所属する女性声優です。

メロンパンナちゃんの声を想像してもらえれば分かりますが、かないみかさんはかなりかわいらしい声をされています。可愛らしさでいえば、声優業界一なんじゃないかと思うほどです。

少女からポケモンまで演じる多彩な声優

その声を駆使して、「ひぐらしのなく頃に」の沙都子のような少女役から、「ポケットモンスター」のチコリータなどの小動物的なキャラクターまで演じています。

比較的元気のあるキャラクターを演じることが多いですが、「機動戦士ガンダムX」のヒロイン・ティファのように寡黙な少女役も演じることがあります

 

声優歴約30年の大ベテラン

大人の女性というよりは少女を演じることが多いかないみかさんですが、声優歴はすでに30年近くあります。

ウィキペディアを見る限りテレビアニメで声優として初出演したのが、1989年放送の「ビリ犬なんでも商会(山川ミキ)」。テレビアニメデビューの3年後・1992年にアニメ「それいけ!アンパンマン」でメロンパンナ役として抜擢されます。

 

主な出演作品

  • それいけ!アンパンマン(メロンパンナ他)
  • 楽しいムーミン一家(フローレン)
  • きんぎょ注意報!(わぴこ)
  • 少年アシベ(まおちゃん)
  • おやゆび姫物語(マーヤ)
  • クッキングパパ(吉永さなえ)
  • ちびまる子ちゃん(戸川先生の奥さん)
  • 美少女戦士セーラームーン(白鳥みかん)
  • ドラえもん(テレ朝版1期)(星野スミレ)
  • 忍たま乱太郎(お国)
  • ヤマトタケル(オト・タチバナ)
  • 機動新世紀ガンダムX(ティファ・アディール)
  • はれときどきぶた (はれぶた)
  • ポケットモンスター(プリン、メタモン、チコリータ)
  • だぁ!だぁ!だぁ!(ルゥ)
  • ニャニがニャンだー ニャンダーかめん(ニャンダーかれん)
  • パラッパラッパー(サニー・ファニー)
  • AVENGER(ネイ)
  • 名探偵コナン(朱美)
  • ひぐらしのなく頃に(北条沙都子)
  • うちの3姉妹(次女 スー)
  • キラキラ☆プリキュアアラモード(キュアペコリン)

ほんの一部ですが、声優・かないみかさんの出演作品と演じたキャラクター名をざっと並べてみました。ざっと並べただけでも、「あの役もやってたんだ!」という驚きと楽しさがありますね。

個人的に驚いたのは、「ポケモン」での役の多さ。プリンをはじめ、マリル、チコリータ、ベイリーフ、メタモンなどの声を担当しています。どれもかわいい系のポケモンですね。

また、2009年放送の「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」では、フィオネ。2011年放送の「ポケットモンスター ベストウイッシュ」では、デスマス、エモンガの声も担当されています。

ポケモンシリーズだけでも、8体以上のキャラクターに声をあてているんですね。かないみかさんの声のバリエーションの多さに驚きます。

ちなみに、アニメ「それいけ!アンパンマン」でもメロンパンナちゃん以外にも複数のキャラクターの声を担当されています。

 

メロンパンナちゃん役以外でも「アンパンマン」に出演してた

かないみかさんの代表キャラといえば、メロンパンナちゃん。ですが、その他の役としてもアニメ「それいけ!アンパンマン」に出演されています。ウィキペディアペディアの情報によると、17体ものキャラクターの声を担当されていますね。

アンパンマンはギネス登録するほどキャラクターの数が多いので、声優が兼任することも珍しくないんですよね。チーズの声を担当する山寺宏一さんも、その他多くのキャラクターの声を兼任されています。

アンパンマン チーズと同じ声優とは思えない12のキャラクター
かないみかが兼任する「アンパンマン」のキャラ
  • メロンパンナ
  • マリオネットちゃん(初代)
  • 台風ぼうや(初代)
  • カレン(3代目)
  • なみだちゃん
  • ゆずういろう
  • アーモンド王子
  • ちびおおかみ
  • バケルくん(3代目)
  • ブタお(3代目)
  • ケチャップリン(2代目)
  • かしわもちまん
  • きりまる(4代目)
  • ノートくん(4代目)
  • つみれくん(5代目)
  • チョキパンダ
  • クリちゃん(2代目)

 

山寺宏一の元妻。アンパンマンでは古株同士。

アニメ「それいけ!アンパンマン」で、めいけんチーズ、カバオくんなどの声を担当する声優・山寺宏一さん。かないみかさんと同じくアンパンマン声優のレギュラーとして活躍されています。

そんなお二人ですが、実は1993年に結婚されています。そして2006年に離婚。離婚後も現在まで作品内で共演をされ続けています。

作品の外の話とはいえ、二人の関係を知っていると、メロンパンナちゃんとめいけんチーズのやりとりもなんだか違う意味に聞こえてきそうです。

スポンサーリンク

メロンパンナちゃんの声優は変わったと感じる人がいる理由

ネットで「メロンパンナちゃん 声優」と検索すると、「声優変わった?」という口コミをチラホラと見かけます。Twitterでも「声変わった?」という疑問の投稿がいくつも存在します。

結論を言うと、メロンパンナちゃんの声優は変わっていません。1992年の初登場からずっとかないみかさんが演じ続けています。

「声変わった?」は、長寿アニメあるある

では、なぜ「声優変わった?」という声があるのか。その理由は、アニメが長期間にわたって放送されているから。

実は、この「声優変わった?」という口コミは長寿アニメあるあるなんです。例えば、20年以上アニメが放送され続けている「名探偵コナン」の出演声優でも同じように「変わった?」という口コミがあります。

 

声優は変わってないけど、声は変わってる

長い期間アニメが続くと、声優の声に多少なりとも変化が出てきます。何十年も続けてれば、人の声は変わります。そのため、視聴者は「変わった?」と感じるようになります。

声優は変わってはいないのですが、声が変わったのは事実なんですよね。

 

自分のイメージと実際の声のギャップで「変わった」と感じる

何十年と続くアニメを継続して見続けている視聴者は多くはないと思います。子供のころは熱心に見ていたけど、大人になって見る機会が減ったという方は多いのではないでしょうか。

大人になって何年かぶりに見た時に「あれ?声変わった?」と感じる場合が多いのは、見ない期間に自分の頭の中で勝手に声をイメージしてしまっているからです。いわゆる思い出補正というやつですね。

補正のかかった声と、実際の声を聞き比べて「あれ?声変わった?」となるようです。

特に何十年も続く「それいけ!アンパンマン」はその典型だと思います。実際、私もアンパンマンをみていない時期が10年ほどありました。

スポンサーリンク

ドキンちゃんの声優は、かないみかじゃない

引用元:アンパンマンポータル

ドキンちゃんの声優を務めていた鶴ひろみさんが、2017年に急死されました。国民的アニメのレギュラー声優の突然の死に、アンパンマンファンだけでなく多くの国民がショックを受けました。

そして、「誰がドキンちゃんの声優をやるのか…」とドキンちゃんの後任に注目が集まりました。代役に決まったのは、声優の冨永みーなさん。メロンパンナちゃんの姉・ロールパンナを演じる声優さんですね。

冨永みーなさんは、ロールパンナとドキンちゃんを兼任することになりました。

ですが、ネットでは多くの方が「ドキンちゃんの後任はメロンパンナの声優」と誤解しているようです。Twitterでざっと調べただけでも、下記のようなツイートがいくつも見つかりました。

筆者の一言
恥ずかしながら、私も勘違いして記事を書いてしまっていた時期があります。頭では分かっていたのですが、ごちゃごちゃになって書き間違えてました。(※訂正済)

代役は冨永みーな

繰り返しになりますが、ドキンちゃんの二代目声優は冨永みーなさんです。「それいけ!アンパンマン」では、ロールパンナの声を担当されています。メロンパンナの声優は、かないみかさんです。

作中ではメロンパンナちゃんとロールパンナは姉妹関係にあり、名前も似ていることから誤解が広まってしまったのだと推測できます。

ちなみに、冨永みーなさんはロールパンナの他にいくつも役を兼任されていました。代役ではありますが、カレーパンマンの声も担当されたこともあるというから驚きですよね。

ドキンちゃん役を担当することが決まってからは、ロールパンナ以外の持ち役は降板しています。

冨永みーなが兼任した「アンパンマン」キャラ
  • カレーパンマン(代役)
  • 超甘口カレーパンマン
  • つみれちゃん
  • ミルクキャラメル
  • サニー姫
  • みるくぼうや
  • たまごどんまん
筆者の一言
冨永みーなさんが2代目ドキンちゃんとなる前に、一度だけバタコさんの声優・佐久間レイさんが代役としてドキンちゃんの声をあてたことがあります。2017年12月22日放送の1回のみだったので、ある意味で幻のレア回だといえそうです。

 

かないみか「胸が張り裂けそう」

鶴ひろみさんの訃報 信じられない。胸が張り裂けそうです。いっぱい話したいけど。。。合掌。。。

引用元:かないみか 公式Twitter

メロンパンナの声優・かないみかさんは、ドキンちゃんの初代声優・鶴ひとみさんの急死をうけて、自身のTwitterで上記のようにコメントされています。長年一緒に同じ作品を作り上げてきた同士。悲痛な思いが伝わってきます。

 

■関連記事
アンパンマン ゲスト声優一覧【女優、芸人、稲川淳二も!?】

アンパンマン 声優の年齢まとめ【最年長は80歳超】

アンパンマンの声優が豪華すぎる件【ルフィ、綾波、ハルヒ…】

アンパンマン 声優交代したキャラ一覧【最多は49回交代】

アンパンマン初代声優まとめ【50代目のキャラもいた】

アンパンマン チーズと同じ声優とは思えない12のキャラクター

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です