ドラえもんミュージアム 行く前に見るべき5つの口コミ

ドラえもんミュージアムこと、藤子・F・不二雄ミュージアム。大人気スポットで口コミの評価もかなり高い。ですが、中には低評価の声もチラホラ…。行く前にチェックしてほしい口コミを5つ紹介します。

 

ミュージアムをさらに楽しむための内容になっています。

 

スポンサーリンク
 

ドラえもんミュージアム(藤子・F・不二雄ミュージアム)行く前に見るべき5個の口コミ

 

ドラえもんミュージアム(藤子・F・不二雄ミュージアム)の口コミはとにかく多い。例えばトリップアドバイザーの口コミの投稿件数は552件(2018年9月時点)。その他にも様々なサイトで口コミが投稿されています。

 

基本的には高評価の口コミが圧倒的に多いです。主要サイトでの口コミ・評価の割合は以下の通り。

 

■じゃらん(770件)
★4.3

■トリップアドバイザー(552件)
★4・5

■Googleマップ(2359件)
★4.4

 

高評価の口コミが多いですが、低評価の口コミの少なくありません。と言うワケで、以下ではミュージアムに行く前にぜひチェックしてほしい5つの口コミをまとめてみました。

 

  • ①小さいお子さんがいる方は要注意
  • ②大人は見ごたえ十分
  • ③駐車場はない
  • ④カフェは混雑するし高い。しかしクオリティも高い。
  • ⑤お土産で満足感アップ

 

スポンサーリンク
 

①小さいお子さんがいる方は要注意

小さなお子さんには「わードラえもん」だけで終わってしまうかもしれません。遊ぶスペースは小学生以下(未就学児)の小さな場所だけです。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

オーディオガイドも子供用と大人用で違うものがあるなど、子供向けの配慮は多いです。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

展示室は写真禁止で、大人の方が楽しめますが、子供にはつまらないのですぐに次ぎ、次ぎと言って進んでしまい、結局屋上の広場で走り回っていました。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

 

一つ目の口コミは、「小さいお子さんがいる方は要注意」。

 

ドラえもんミュージアム(藤子・F・不二雄ミュージアム)は、ベビーカーでの入館はできません。そのため、ベビーカーで小さいお子さんと一緒に回ろうと考えている方は注意が必要です。ミュージアムの公式サイトによれば、「接触など不慮の事故を未然に防止するため、ミュージアム内ではベビーカーをご利用いただけません。」との記載がされています。

 

ベビーカーで行く際は、館内のベビーカー広場に預ける必要があります。小さいお子さんと行く時には、おんぶひもなどおんぶできる装備が必須になってきます。事前に知っていないと現地であたふたしてしまうので、頭に入れておいた方がよさそうです。

 

小さい子が遊べるような遊具のあるキッズスペースも用意されています。また、体験スペースもあります。ですが、やはり見て回る展示がメイン。小さい子にとっては、少し退屈に感じてしまうかもしれません。

 

付け加えると、館内の展示はドラえもんだけではありません。「オバケのQ太郎」「パーマン」「キテレツ百科」「エスパー魔美」など、藤子・F・不二雄作品が多く展示されています。大人は懐かしむことのできる空間ですが、子供にとっては知らない作品が多いのも事実。

 

口コミにあるとおり、「小さなお子さんには「わードラえもん」だけで終わってしまう」可能性があります。

 

ドラえもんミュージアムではなく、あくまで「藤子・F・不二雄ミュージアム」だということですね。

 

②大人は見ごたえ十分

結構広いので2,3時間じゃあまわりきれませんでした。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

大人でも子どもの頃に見たドラえもんやオバQなどを思い出して楽しめます。展示は大人向け中心かと思います。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

シアター上映や漫画原稿の展示など、知らなかった作品などに触れられて楽しいです。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

 

二つ目の口コミは、「大人は見ごたえ十分」。

 

上の口コミでは、「小さいお子さんと一緒の場合は注意が必要」と書きました。ドラえもんは子供向け作品ではありますが、ドラえもんミュージアム(藤子・F・不二雄ミュージアム)は大人向けに作られた要素が多くあります。むしろ大人向けなんじゃないかという口コミも多く投稿されています。

 

館内のメイン展示は、やはり原画。「ドラえもん」をはじめ、「パーマン」「キテレツ大百科」などF先生の作品のカラー原画、資料、他では見れないような展示が多く存在しています。

 

自分が小さい頃に見たF先生の生原稿を見ることが出来るということで、興奮する大人は多いようです。原画の展示ブースは撮影禁止ですが、それでも高い満足を得るかたは多いです。

 

ただし、ドラえもん以外の作品に馴染みのない子供にとっては少し退屈に感じるかもしれません。

 

トリップアドバイザーの口コミの中でも、「子連れ」と「大人のみ」のレビュワーで意見が分かれている印象がありました。子連れの口コミの中にも高評価をしている方も多いですが、その一方で「残念」という低評価の口コミの投稿も少なくありません。

 

ただ、「大人のみ」で行ったレビュワーの口コミはのきなみ高評価。このことからも、ドラえもんミュージアムは大人向けのミュージアムだということも伝わってきます。

 

ただし、もちろん子供向けの工夫もされているあたりがこのミュージアムのすごいところ。子供が喜ぶ体験コーナー「みんなのひろば」「キッズスペース(未就学児用)」なども用意されています。さらに、入口で渡される音声ガイドは、大人向けと子供向けに分かれているなど子供が喜ぶ工夫がなされています。

 

③駐車場はない

ドラえもんミュージアムになぜ駐車場がないのか。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

近くに有料駐車場はいくつかありますが、\200/20分とそこそこ高いです。私の利用した駐車場は土日で最大\1800でしたが、9時にはいっぱいになりました。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

駅からのバスも何から何まで楽しめます。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

 

三つ目の口コミは、「駐車場はない」。

 

ドラえもんミュージアム(藤子・F・不二雄ミュージアム)の最大の難点は、施設専用の駐車場がないということ。最寄りの駅から徒歩か、バスでミュージアムに行くのが公式推奨のルートになっています。

 

「駐車場がない」ここがネックになって中々足が向かないという方も少なくないのではないでしょうか。子連れだと特に大変ですよね。この点を理由に低評価の口コミを投稿する方も少なくありません。

 

近くにコインパーキングはあるようですが、休日はまず空いていないと考えた方がよさそうです。「どこかに空いてるだろ」という楽天的な考えで向かうと、駐車場難民になってしまう可能性があります。

 

気持ちよくミュージアムに向かうのであれば、やはり公式サイトが推奨している徒歩か、バスで行くのがよさそうです。

 

登戸駅からは、ミュージアム直行便が出ています。大人料金210円、子供料金110円がかかりますが、バスの外装や内装はドラえもん一色。ドラえもんの雰囲気を楽しめるのでおすすめ。

 

交通案内
■小田急線およびJR南武線 登戸駅
バスで約10分
(10分間隔で運行)

■小田急線向ヶ丘遊園駅
徒歩16分

■JR南武線宿河原駅
徒歩15分

 

④カフェは混雑するし高い。しかしクオリティも高い。

レストランはやっぱり高めの値段設定ですね!カフェは14:40頃で70分待ちでした。先に名前を書いてから施設見学をした方が良さそうです。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

レストランは待ち時間が長いので、先に番号を取り順番待ちの間に見て回ると良いでしょう。携帯を登録すると呼び出してくれます。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

3階のカフェは待ち時間長いけど、メニューは一つ一つとっても可愛いし、待つだけの価値はあると思います。 特に暗記パンのフレンチトーストが可愛いです。

引用元:トリップアドバイザーの口コミ

 

四つ目の口コミは、「カフェは混雑する。しかしクオリティは高い。」。

 

ドラえもんミュージアム(藤子・F・不二雄ミュージアム)のお楽しみといえば、やはり館内にあるミュージアムカフェ。ここでしか食べることのできないオリジナルメニューが用意されています。

 

カフェはそこそこ広いですが、それでも休日はかなり混雑します。平日でも待ち時間があることもしばしばのようです。そして、値段設定はやや高め。※アミューズメント施設はどこもそうですが。

 

かつ丼が1650円。ハンバーグプレートが1600円。パンケーキは1080円。食事とデザートを頼んだら、2000円は軽く超えていきます。

 

高いし、混む…。ですが、カフェは行く価値ありです。口コミの中にも不満の声はあるものの、満足したという声の方が多いです。その理由は、キャラクターメニューとしてクオリティが高いからです。

 

カツ丼もただのカツ丼ではなく、ジャイアンの顔が模されたカツ丼になっています。パンケーキにもキャラクターが描かれていたり、アンキパンのフレンチトーストがあったりなどなど。思わず写真を撮りたくなるようなメニューばかりです。※この記事を書いている時点のメニューです。変更になる可能性があります。

 

値段は高いし、かなり混みますが、思い出にはなります。個人的には、ミュージアムに行く際はぜひ行って欲しいカフェです。

 

⑤お土産で満足感アップ

 

五つ目の口コミは、「お土産で満足感アップ」。

 

個人的に最もおすすめしたいのは、お土産。ドラえもんミュージアム(藤子・F・不二雄ミュージアム)のお土産は本当にクオリティが高い。F先生作品を知っている人は、クスッと笑えるものがいっぱいです。作品をよく知らないという方でも、かわいくて楽しめるグッズだらけです。

 

カフェの混雑具合、子供向け施設の少なさ、駐車場がないなどで不満を感じる人も少なくないです。しかし、お土産に関する口コミは、概ね高評価。グッズ選びに時間をかける人も多いようですね。

 

ツイッターでも、お土産をもらった人が思わず写真を撮ってツイートしている方が多くいました。ここまでお土産ツイートが多いミュージアムは他にないんじゃないかと思うくらいです。

 

自分用のお土産に。友達に。家族に。様々な人に喜んでもらえるグッズやお菓子をぜひ持って帰ることをおすすめします。お土産で満足度はグンと上がるはずです。

 

個人的におすすめなお土産のは、ガチャガチャ。手軽に購入できて、お土産にも最適です。

ドラえもんミュージアム おすすめ・人気のお土産【10選】

 

スポンサーリンク
 

その他の口コミ

毎年行ってますが、中々飽きない。カフェのメニューは変わるし、展示内容も変化してる。こういう工夫は素直にすごいと思う。また次も絶対行く。
ドラえもんとキテレツ大百科のコラボの企画展やってた。期間限定の企画なのかな。見れて良かった~。
50代男ですが、一人で鑑賞。F先生の作品が好きで、原画を眺めていたらホロリとしていました。感動させてもらいました。満足です。
大学の友達と一緒に行ってきました。友達はドラえもんとキテレツくらいしか知らなかったみたいだけど、めっちゃ喜んでました。作品知らなくても十分楽しめる展示内容だと思いますよ。
子供向けだと思って、今までは行ってませんでした。ですが、機会あって一度行くことに。実際は大人向けなんじゃないかと思うような展示内容。特にメイン展示のカラー原画が良かった。試行錯誤の末に生み出された小回り、構図などなど。じっくりと眺めてしまいました。
前売り券が必須ということで、今まで敬遠していたドラえもんミュージアム。思い切って行ってみたら結構よかった。ドラえもん好きはもちろん楽しめる。ただ、F先生の作品をもっと知ってたらもっと楽しめたのかなとも思った。次は予習していこうかな。
F作品に思い入れのある方の方がより楽しめる展示内容。小さい頃に見てた思い出が蘇ってきた。余計な思い出まで蘇ってきて、ちょっと泣きそうだった。めっちゃいいミュージアム。ありがとうドラえもん。
オリジナル作品が上映されるFミュージアムは絶対におすすめ。短い作品ですが、満足感は大きいです。
まんがコーナーでドラえもんの1巻読んできた。原画を見たあとだったから、なおさら感慨深いものがあった。
駐車場がないことでかなり焦ったけど、なんとかコインパークを見つけてミュージアム入り。次回はバスで行こう。展示内容には満足です。

 

■関連記事
ドラえもんミュージアム おすすめ・人気のお土産【10選】

ドラえもんミュージアム周辺スポット12選【観光&グルメ】

ドラえもん歴代映画一覧【画像&動画あり】

ドラえもん映画 人気ランキング【感動作を厳選】

ドラえもん 怖い映画・怖いシーン8選【画像あり】

ドラえもんクイズ28問 こどもでも簡単な初級編【答え付き問題集】

ドラえもんクイズ31問 マニア向け難しい編【答え付き難問集】

ドラえもんの怖い顔 画像15選【笑えない…】

ドラえもん 怖い回ランキング【トップ13】

ドラえもんの面白い画像まとめ【20選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です