アンパンマン映画 ゲスト声優が下手…【感想まとめ】

アンパンマン映画のゲスト声優に関して、ネットでは「下手」という声が投稿されまくっています。実際に投稿されたツイートを紹介していきます。

 

【関連】アンパンマン映画 動画をフル視聴する方法【全作見放題】

 

スポンサーリンク
 

アンパンマン映画のゲスト声優が下手…

アンパンマン映画といえば、ゲスト声優が毎年出演しています。その時に人気のある女優、芸人、タレントがキャスティングされる傾向にありますね。

 

おバカタレントブームの2000年代後半には、スザンヌさんを起用。2010年代には、AKB48卒業で女優として注目されていた大島優子さんを起用するなどなど。

 

声優としての実力よりも、知名度を優先するキャスティングに感じます。そのため、「下手」という声も多く投稿されています。

 

スポンサーリンク
 

ネットの感想まとめ「下手?上手い?」

アンパンマン映画のゲスト声優について、ツイッターで意見を集めてみました。

 

「下手」とバッサリ切っている人もいれば、「上手い」と高評価している人もいます。上手い下手の他にも、「なるほど」と思わされる意見が色々と投稿されていました。

 

アンパンマン映画のゲスト声優を気にしている人が多いことにちょっと驚きました。

 

もれなく下手

 

アンパンマン映画に出演するゲスト声優に関して、「漏れなく下手」と痛烈なコメント。毎回のように登場する藤井アナも引き合いに出して批判しています。

 

個人的には、ゲスト声優全員が下手とは思いません。ですが、この方の憤りも理解はできます。というのも、アンパンマン映画のゲスト声優は、多くの場合でメインキャラとして登場するからです。

 

脇役としてちょこっと出てくるくらいなら下手でもまだ良いのですが、メインキャラとなると頻繁に登場します。そのゲスト声優が下手だったら、映画全体が楽しめないということにつながりそう…。

 

怒りたくなる気持ちも分かります。

 

めっちゃいい声だけど歌下手

 

ゲスト声優として出演するのは、女優やお笑い芸人だけではありません。日本テレビのアナウンサーやキャスターも頻繁に出演しています。

 

ツイートの中に書かれている福澤朗さんがゲスト出演したのは、1997年に公開された映画「それいけ!アンパンマン 虹のピラミッド」と、1998年に公開された「それいけ!アンパンマン てのひらを太陽に」の2作です。

 

ちなみに、どちらも王子役で出演しています。

 

ブームに乗ったキャスティング

 

アンパンマン映画に限らず、旬な人をキャスティングするのはアニメ映画の定石となりつつあります。

 

「クイズ!ヘキサゴン」で大ブレイクしたスザンヌさん。2009年の映画「だだんだんとふたごの星」にゲスト声優として出演。妹のマーガリンさんと一緒に出演。

 

このように、声優としての実力よりも、タレントとしての知名度が優先されてキャスティングされる傾向にあります。そのため、「下手」という声が出るのも当然といえば当然なんですよね。

 

やけに上手い人が…

 

アニメ「ポケットモンスター」の主人公・サトシの役で有名な声優・松本梨香さん。

 

アンパンマン映画には、知名度優先のゲスト声優ではなく、トップ声優がゲスト出演することも少なくありません。松本梨香さん、平野綾さん、野沢雅子さんなどなど。

 

松本梨香さんが出演したのは、1994年の映画「それいけ!アンパンマン リリカル☆マジカルまほうの学校」ですね。

 

90年代の中盤あたりまでは、メインのゲストキャラクターも声優が担当することが多かったみたいですね。90年代後半から、知名度でキャスティングする現在の傾向になっています。

 

上手い場合もある

 

アンパンマン映画のゲスト声優は、「下手」だと批判されることが多いです。ですが、「上手い」と言われる場合もなくはありません。

 

上のツイートでは、のりぴーこと酒井法子さんの演技を評価していますね。他には、安達祐実さんなどを高評価する声もありました。

 

酒井法子さんがゲスト出演したのは、2001年の映画「それいけ!アンパンマン ゴミラの星」。安達祐実さんがゲスト出演したのは、2006年の映画「それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ」。

 

スポンサーリンク
 

映画のゲスト声優って必要なの?

アンパンマン映画に出演するゲスト声優について紹介してきました。

 

ネットの声の中に、「上手い」という声はあるものの、やはり「下手」と感じている方も多いです。そこで浮かぶ疑問が、「(女優、芸人の)ゲスト声優って必要なのか…」。

 

アンパンマンに限らず、アニメ映画には女優や芸人などがゲスト声優としてキャスティングされることがあります。

 

純粋に映画を楽しみたい方にとっては、そのゲスト声優がノイズに感じることもあります。正直なことを言うと、私もそう感じることはあります。好きな女優だとしても、声優としては…ということもしばしば。

 

だからこそ、「必要なのか」と感じてしまいます。

 

女優、芸人をゲスト声優として起用することで、宣伝しやすくなるというのはなんとなく分かります。それをきっかけに、作品を知る人も多いと思います。

 

ですが、「ゲスト声優が苦手で見ない」という人も一定数いると思います。

 

難しいところですが、一視聴者としてはゲスト声優は脇役くらいにとどめておくくらいがちょうどよいバランスなのではないかなと思っています。

 

■関連記事
アンパンマン ゲスト声優一覧【女優、芸人、稲川淳二も!?】

アンパンマン 声優の年齢まとめ【最年長は80歳超】

アンパンマンの声優が豪華すぎる件【ルフィ、綾波、ハルヒ…】

アンパンマン 声優交代したキャラ一覧【最多は49回交代】

アンパンマン初代声優まとめ【50代目のキャラもいた】

アンパンマン チーズと同じ声優とは思えない12のキャラクター

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です