宮野真守 ミニオン3作品の役まとめ【動画あり】


Warning: compact(): Undefined variable $matches in /home/hukuhuku9891/manga-manga.site/public_html/wp-content/plugins/advanced-responsive-video-embedder/php/fn-oembed.php on line 132

Warning: compact(): Undefined variable $a in /home/hukuhuku9891/manga-manga.site/public_html/wp-content/plugins/advanced-responsive-video-embedder/php/fn-oembed.php on line 132

声優として数々のアニメに出演している宮野真守さん。ミニオンが活躍する「怪盗グルーシリーズ」にも3回出演されています。

 

各作品で宮野真守さんが演じた役どころ、出演シーンなどを紹介していきます。本編動画、会見動画もあるのでぜひチェックしてみてください。

 

宮野真守さんは相変わらずコメントが面白いです(笑)。

 

スポンサーリンク
 

宮野真守 ミニオン3作品に出演

 

宮野真守さんが出演したミニオン作品は以下の三つ。

 

  • 怪盗グルーのミニオン危機一発|アントニオ役
  • ミニオンズ|ハーブ&フラックス教授役
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走|クライヴ役

 

それぞれ役どころが違うというのが面白いですよね。特に「ミニオンズ」では1人2役を演じています。

 

それぞれの作品での役どころと、宮野真守さんのコメントを紹介していきますね。

 

怪盗グルーのミニオン危機一発|アントニオ役

怪盗グルーシリーズの第2作目ですね。タイトルにある通り、今作からミニオンが大フィーチャーされることになります。

 

前作から心を入れ替えた怪盗グルーは、マイホームパパになろうと決意するが、新たなる事件に巻き込まれてしまうという物語。

 

宮野真守さんの他にも、笑福亭鶴瓶さん、中島美嘉さん、中井貴一さん、芦田愛菜さんなど人気俳優が吹き替え声優を務めていますね。

 

役|アントニオ・ペレス

宮野真守さんの役はアントニオ・ペレス。エル・マッチョの息子。ちょっとイケメンで、幼いながらもプレイボーイという役どころです。

 

劇中では、マーゴという少女と急接近するという役どころですね。演じた役について、宮野真守さんは以下のようにコメントしています。

 

プレイボーイの方向性が予想外でした(笑)子供でプレイボーイでキザでというのは聞いていたんですが、あんな完成された表情、立ち居振舞いができるなんて・・・予想外でした(笑)

引用:https://animeanime.jp/article/2013/09/17/15592.html

 

宮野真守コメント「僕はとってもシャイボーイでした」

「怪盗グルーのミニオン危機一発」でプレイボーイの少年役を演じた宮野真守さん。

 

あるインタビューで「宮野真守さんの子供時代に重なるところはありますか?」という質問を受けて、以下のようにコメントしています。

 

ないですね(笑)

僕はとってもシャイボーイでした(笑)誘うどころか、誘われるのをずっと待っていましたね。

その結果、誰にも誘われず、一人でお家に帰るみたいな(笑)。それで、お家で録画していたアニメを観るみたいな(笑)。

引用:https://animeanime.jp/article/2013/09/17/15592.html

 

なんだかほっこりするエピソードですよね。宮野真守さんがプレイボーイでなくて安心です(笑)。

 

ミニオンズ|ハーブ&フラックス教授役

怪盗グルーシリーズのスピンオフ作品。シリーズの中の人気キャラ・ミニオンが主役の物語ですね。

 

第1作目から時間を遡り、ミニオンの誕生から怪盗グルーとの出会いまでが描かれます。

 

宮野真守さんは、「ミニオンズ」で1人2役を演じています。

 

役どころ①「ハーブ・オーバーキル」

スカーレットの夫で発明家。普段はキザでクールに振舞っているハーブですが、アイデアが閃くと子供のようにはしゃぎだすという性格の持ち主。

 

自分の発明が何よりも好きで、人に話さずにはいられないという子供っぽいところもあるキャラです。

 

渋さよりもお茶目さが目立つ旦那さんだったので(笑)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=R1eh5uyXl-k

 

役どころ②「フラックス教授」

自分のクローンを発明し続けている老人・フラックス教授。

 

頭頂部はハゲており、口には立派なヒゲを蓄えたキャラクターです。偏屈な性格の持ち主でもあります。

 

僕にとって、はじめての老人役なんです。オファーをいただいた時は本当に驚きでした(笑)。でも、自分にとってかなりの挑戦になるので、是非に!

引用:https://www.youtube.com/watch?v=R1eh5uyXl-k

 

ミニオンで1人2役!「8役くらい演じた気分」

前作に引き続き、「怪盗グルーシリーズ」に出演することとなった宮野真守さん。前作は少年役でしたが、今作では1人2役を担当しています。

 

中年(?)役と老人役。少年~青年役を演じることが多い宮野真守さんにしては、ちょっと年齢が高めの役でしたね。

 

宮野真守さんのコメントの中で「8役くらい演じた気分」という印象的なものがあったので、ちょっと抜き出してみました。

 

いろんな声を使い分けて、実際には教授だけで8役くらい演じた気分

引用:http://cinema.pia.co.jp/news/166561/63704/

 

実際は1人2役ですが、演じたフラックス教授は自分のクローンを作り続けているという特殊な設定。実際には1人2役どころか、8役くらい演じた気分だったそうです。

 

怪盗グルーのミニオン大脱走|クライヴ役

「怪盗グルーシリーズ」の第3作目ですね。「ミニオンズ」も含めると4作目です。

 

ルーシーと結婚したグルー。そこに、新たな敵バルタザール・ブラットが現れて…という物語ですね。もちろん今作でもミニオンは大活躍します。

 

役どころ「クライヴ」

ARVE Error: json decode error code: 4
From url: https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=FmOkpqEvJi0

本作最大の敵といえるバルタザール・ブラット。宮野真守さんは、その相棒クライヴを演じています。

 

ちなみに、バルタザール・ブラットの吹き替えを担当しているのは松山ケンイチさんです。

 

宮野真守コメント「爆笑しながら収録」

シリーズ2作目の「怪盗グルーのミニオン危機一発」では、プレイボーイの少年役。「ミニオンズ」では1人2役に挑戦。

 

そして、今作「怪盗グルーのミニオン大脱走」では、悪人の相棒ロボット役を演じています。どの役も特徴ありすぎですね(笑)。

 

宮野真守さんは、「怪盗グルーのミニオン大脱走」での収録現場の雰囲気を以下のようにコメントしています。

 

今回もドルーやバルタザールなど、一癖も二癖もあるキャラクターが登場し、僕も爆笑しながら収録させていただきました

おそらく、初めて“箱型ロボット”の声を担当したのではないでしょうか(笑)

引用:https://animeanime.jp/article/2017/07/19/34673.html

 

アニメで多くの役を演じてきた宮野真守さんですが、箱型ロボット役はたしかに初めてですよね。たぶん最初で最後の役になる気がします。

 

ミニオンズ出演オファー時の映像

映画「ミニオンズ」出演オファー時(?)の動画を見つけたので貼り付けておきます。

 

ちょっと芝居がかった宮野真守さんも面白いですね。役どころをサラッと説明する宮野真守さんはさすがのトーク力です。

 

ミニオンズ会見動画

映画「ミニオンズ」の会見動画を集めてみました。宮野真守さんだけでなく、天海祐希さん、リサさんなどと一緒にコメントをしていますね。

 

会見動画②の5:36~あたりから宮野真守さんが登場する劇中シーンを見ることが出来ます。天海祐希さんとのかけあいが見どころですね。

 

ちょっと笑えるシーンです。

 

会見動画①

会見動画②

会見動画③

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です