内田真礼 演技力の評判は?〇〇が異常に多い。

内田真礼さんの演技力の評判についてまとめてみました。

 

ネットの中では、基本的に高評価ですね。特に、デビュー作で代表作でもあるアノ作品の評価がめちゃくちゃ高かったです。

 

スポンサーリンク
 

内田真礼の演技力の評判まとめ

人気声優・内田真礼さんの演技力の評判を、ツイッターで調べてみました。

 

特に気になったツイートを5つ抜き出してみました。調べてみて思ったのは、ツイートの数多いな…という事。さすが人気声優という感じですね。

 

  • 演技力もあるし、歌唱力もある
  • 演技力があるのに…もったいない
  • ハマり役は〇〇
  • 中二病でも恋がしたい!での演技うまい
  • 演技力進化してる

 

気になるのは、2つ目の「演技力があるのに…もったいない」というツイート。一体何がもったいないというのかしら。

 

スポンサーリンク
 

演技力もあるし、歌唱力もある

 

一つ目の評判。

 

内田真礼さんの演技力を評価しながら、歌唱力の高さについても高評価している声ですね。

 

最近の声優は、人気になるとキャラソンだけでなく、ソロCDもリリースする流れが出来ています。どちらも声の仕事ということもあって、親和性が高いのかもしれませんね。

 

内田真礼さんは、2014年に発売されたシングル「創傷イノセンス」で歌手デビュー。デビューシングルにして、オリコン最高位は14位。声優のソロシングルとしては異例のヒットです。

 

その後も、1年に1~2枚のペースでリリースしていますね。

 

歌唱力の高さも、内田真礼さんの声優人気を下支えしているのかもしれませんね。

 

演技力があるのに…もったいない

 

二つ目の評判。

 

内田真礼さんの演技力を高評価しながらも、「顔ひいきみたいに思われがち」という点をもったいないと思っている声ですね。

 

たしかに、内田真礼さんのブレイクの仕方を見ていると「ゴリ押し感」を抱く方もいるかもしれませんね。

 

声優デビュー3年目で、アニメ「中二病でも恋がしたい!」で大ブレイク。その後は歌手デビューし、写真集も発売しています。人気の上がりっぷりを見ていると、確かにゴリ押しに思えてしまうかもしれません。

 

もちろん事務所のプッシュもあるとは思いますが、ネットの評判を見ていると声優としての実力の高さがあってこそなのだと思えてきます。今後もさらにブレイクしそうですね。

 

ハマり役は〇〇

 

三つ目の評判。

 

内田真礼さんのハマり役に関する評判ですね。

 

六花は、「中二病でも恋したい!」のヒロイン・小鳥遊六花。内田真礼さんがブレイクしたキャラでもあり、代表キャラの一人でもあります。テンションの上下が激しいキャラクターで、私も好きです。

 

特に中二病を発病している時の、いきいきしている六花がかわいいですよね。内田真礼さんの声がハマっています。

 

真央は、たぶん「GJ部」天使真央ですよね。「中二病」と同じく第2期まで放送された人気アニメです。

 

中二病でも恋がしたい!での演技うまい

 

四つ目の評判。

 

ツイッターで内田真礼さんの演技力の評価を調べているのですが、やはり「中二病でも恋がしたい!」での演技力を高く評価する声が多いですね。

 

内田真礼さんの代表作の中でも、知名度は抜群に高いですからね。

 

上でも少し書きましたが、ヒロインのキャラも良かったんですよね。自分と同じ中二病属性を持つ主人公の前では中二病全開にするのに、他のクラスメイトの前ではおとなしくなる。みたいなギャップがかわいかったです。

 

感情の起伏が激しく難しい役でしいたが、内田真礼さんは見事に演じきっています。

 

「中二病でも恋がしたい!」に関しては、内田真礼さん自身も思い入れの強い作品のようですね。

 

演技力進化してる

 

五つ目の評判。

 

このコメントで言われているように、たしかに内田真礼さんは演技の幅が広いですよね。しかもどんどん広がっているように感じます。

 

「中二病でも恋がしたい!」のちょっと特殊な女子高生役・六花のような役をやったと思えば、「おにくだいすき!ゼウシくん」ではツッコミの多い女子高生を演じたりもしています。

 

これからもさらに演技の幅が広がっていくのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
 

まとめ【個人的に好きな動画】

今回は、内田真礼さんの演技力の評価について紹介してきました。最後に、私の超個人的な総評を書きます。

 

私が内田真礼さんの出演アニメの中で気に入っているのが、上で張っている「おにくだいすき!ゼウシくん」第3話「おにくしりとり」の回。

 

ざっくりと内容をまとめると、ゼウシくん(花澤香菜)とミカ(内田真礼)がしりとりをするだけの内容。途中から、ゼウシくんがトリッキーな回答をしていくというもの。

 

内田真礼さんが演じるミカは、ツッコミ役に徹しています。ゼウシくんのボケ(?)の大きさに対して、ミカのツッコミも大きくなっていきます。

 

私は、この時のテンションが徐々に上がっていくところがすごく好きです。個人的に、内田真礼さんの演技力と魅力を感じた動画です。

 

特に1:07~の「”お”をつけただけじゃん!」というツッコミが好きです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です