カレーパンマンは辛さで強さが変化【激辛~甘口の画像あり】

カレーパンマンのカレー辛さについて調べてみました。「カレーパンマンの頭の中身のカレーの辛さ」「カレーパンマンの作るカレーの辛さ」をそれぞれ紹介していきます。

カレーパンマンの作るカレーに関しては、公式がサイトで回答していました。その回答文も含めて紹介していきますね。

スポンサーリンク

カレーパンマンの中身のカレーは何口?【辛さは強さ】

引用元:Twitter

口からカレーを吹き出して戦うカレーパンマン。そのカレーの辛さについて気になっている方は多いようです。

以下では、カレーパンマンの頭の中に入っているカレーの辛さについて解説していきます。調べていくと、「気合で辛さが変わる」ということが分かりました。

※カレーパンマンの作るカレーライスの辛さについては、記事の後半で紹介します。

カレービューを見る限りかなり辛そう

カレーパンマンの得意技といえば、口からカレーを吹き出して相手にぶちまける「カレービュー」。この技は、熱いものや辛いものが苦手な相手をひるませる効果があります。

ばいきんまんに対しては、口に直接カレーを流し込んだりします。この攻撃を食らったばいきんまんは、口を真っ赤にさせて飛んで逃げていきます。目に入った時は、かなりしみているようなシーンもあります。

これらのシーンを見る限りカレーパンマンが口から吹き出すカレーはかなり辛そうです。

 

辛さは強さ。辛くなるほど強くなる

カレーパンマンは、「強さとは辛さ」と考えているようです。実際、頭の中のカレーが辛いほどカレーパンマンは強力になります。バタコさんが作った「辛さ100倍カレー」を注入された時には、激辛カレーパンマンとなって普段よりも強力なパワーを発揮していました。

ばいきんまんによる吹雪攻撃も無効化して、圧倒。アンパンマン号を凍らせようとしたばいきんまんを阻止しています。

「強さとは辛さ」という考えは、本当のことのようです。相手にカレーをぶちまけるカレービューも辛い方がより効果的ですしね。

 

カレーパンマンは甘いものが苦手

「強さとは辛さ」と考えるカレーパンマンは、甘いものが苦手です。食べ過ぎると、体が弱ってしまいます。ばいきんまんにこの弱点を突かれて、甘いお菓子で脅されることもあります。

ジャムおじさんの作ったシチューにカレー粉を入れて作った即席カレーを食べた時には、「頭がクラっとする」と発言していました。

このことから分かることは、カレーパンマンの頭のカレーはシチューよりも辛いということです。

 

基本のカレーパンマンは中辛?

2002年放送の第661話A「アンパンマンと3ばいカレーパンマン」。この回では、カレーパンマンは、3ばいマシン(一つのものを三つに増やすことのできるマシン)によって3人にされました。

この時誕生したのが、怒りっぽくて力の強いスーパー激辛カレーパンマン、優しくて泣き虫な超甘口カレーパンマン、そして通常のカレーパンマン。

「スーパー激辛」「超甘口」の中間にいるカレーパンマンは、中辛あたりの辛さだと推測する人も多いようです。

 

気合によって辛さが変わる

ピクシブ百科事典には下記のような記載があります。(ソースがアンパンマン公式サイトではないので、不明確な情報ですが…)

基本的には中辛だが、攻撃する際には激辛カレーを吐き出すこともある

引用元:ピクシブ百科事典「カレーパンマン」より

実際に、カレーを食べたばいきんまんが「辛い!」と驚くこともあれば、「おいしい」といって食べる描写もあります。

作中のシーンには、気合で辛さが変化する描写もあります。カレーパンマンの精神が頭の中のカレーに何かしら影響を及ぼすのかもしれません。

 

これまで登場した様々な辛さのカレーパンマン【画像まとめ】

カレーパンマンは、頭の中身のカレーが変化すると性格やパワーが変化します。上で紹介した激辛カレーパンマンや「可愛い」と話題の超甘口カレーパンマンなどを画像付きで紹介していきます。

辛口カレーパンマン

引用元:Twitter

第124話B「アンパンマンとからくちカレーパンマン」に初登場した辛口カレーパンマン。

ドキンちゃんが作った超激辛カレーを注入されて出来上がったカレーパンマン。そのパワーは絶大で、山を砕くほどのパワーを持っています。カレーパンマン史上最強だと言う声もあるほどですね。

カレーパンマンが注入されたカレーの辛さについて、ばいきんまんは「脳みそがカレーだらけになるほど辛い」と評していました。

激辛カレーパンマン

引用元:Twitter

第623話A「カレーパンマンとスパイス王子」に初登場した激辛カレーパンマン。

バタコさんやスパイス王子が作った「辛さ100倍カレー」によってパワーアップしたカレーパンマンです。普段よりも顔は真っ赤になっています。

辛口カレーパンマンは、第740話B「カレーパンマンとみずうみ姫」にも登場。この時は、バタコさん特製の辛さ100倍カレーを補給してパワーアップ。前述したように、ばいきんまんの吹雪攻撃を無効化するほどの力を手に入れていました。

さわやかカレーパンマン

引用元:Twitter

第866話A「カレーパンマンとミントちゃん」で初登場。ミントちゃんのミントが入ったカレーを食べて、爽やかになったカレーパンマン。

辛さが変わったかどうかは不明ですが、性格が大きく変化しました。しょくぱんまんのように爽やかな性格になり、一人称が「俺」から「僕」になったり、ばいきんまんを「君」付けで読んだりしていました。

スーパー激辛カレーパンマン

引用元:Twitter

3ばいマシンで作られたスーパー激辛カレーパンマン。怒りっぽい性格です。

超甘口カレーパンマン

引用元:Twitter

3ばいマシンで作られた超甘口カレーパンマン。優しい性格で泣き虫です。

管理人の一言
個人的に好きなのは、超甘口カレーパンマン。常に困ったような表情をしていて、目はうるんでいます。いつものカレーパンマンとのギャップもあって、可愛く感じてしまいます。Twitterで調べたら、超甘口カレーパンマンが好きな人は多いようでした。

 


スポンサーリンク

カレーパンマンが作るカレーは何口?【公式の回答】

引用元:Amazon

続いては、カレーパンマンの作るカレーの辛さについて解説していきます。こちらについては、公式サイト「アンパンマンポータル」で同様の質問と回答がなされています。

公式サイト「〇〇くらいの辛さです」

Q.カレーパンマンのカレーって、甘口?中辛?辛口?
===============
カバおくんやチビぞうくん、まちのみんなが食べて「おいしい」っていうくらいの辛さです。これって、どれくらいかしら?

引用元:アンパンマンポータル

甘口、中辛、辛口というようなハッキリした言い方は避けていますね。「「おいしい」っていうくらいの辛さ」。少なくとも、カレーパンマンの頭の中に入っている激辛カレーよりは辛さ控えめにしているようですね。

 

超甘口から激辛まで作れる

カレーパンマンは、アンパンマンのように自分の頭を食べさせることはありません。鍋でカレーを煮込み、カレーライスを作って町のみんなに提供しています。食べておいしいくらいの辛さに調節しているようですね。

カレーパンマンの作るカレーライスは、超甘口から激辛まであります。人によってカレーの辛さを調節して、配慮しているのかもしれません。実は優しいカレーパンマンらしいですね。

「強さは辛さ」と考えるカレーパンマンですが、それはあくまで戦闘時の話。町のみんなに提供するカレーは別物だと考えているようです。

スポンサーリンク

3行まとめ

  1. 頭の中のカレーはかなり辛い
  2. 町のみんなに提供するカレーは、おいしいと思うくらいの辛さ
  3. 「強さは辛さ」というスタンスだが、町のみんなに提供するカレーはおいしいと思える辛さに調節している

カレーパンマンの辛さについて紹介してきました。ここまで紹介してきたことを3行でまとめてみました。

「強さは辛さ」というのは、ただの主張ではなく事実。それは、辛口カレーパンマンや激辛カレーパンマンの強さから明白です。ただし、町のみんなに提供するカレーは、辛さよりもおいしさを重視しているようです。

「気合で辛さが変化する」という情報もあるので、もしかしたら戦闘モードでないからカレーが甘口に近づくという考え方もできそうです。

カレーパンマンの辛さに関しては、これからも調べていきたいと思っています。何か新しい情報を手に入れたらこの記事に追記していきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です