仮面ライダー職業一覧【無職率30%超】

仮面ライダー職業一覧をまとめました。警察官、研修医、弁護士などの安定した職業に就く仮面ライダーがいる一方で、フリーター、フリーカメラマン、冒険家などの不安定な職につくライダーが多くいました。

 

無職率は3割を超えるほどの高さ…

 

スポンサーリンク
 

仮面ライダー 職業一覧【無職率高い…】

引用元:Twitter

仮面ライダー主人公の職業一覧をまとめてみました。無職率を計算すると、かなり高いですね…。無職でなくても、ほとんどが安定していない職業についている仮面ライダーがほとんどでした。

 

1号|オートレーサー・大学生

1号ライダー・本郷猛。職業は、オートレーサー兼大学生。

 

オートバイの腕前は一級で、スポ―ツ万能。さらにIQ600という天才。しかもこれは改造人間になる前のスペックです。ここまで万能な人間は現実には存在しないですよね。そのスペックの高さからショッカーに狙われることになります。

 

2号|フリーカメラマン

2号ライダー・一文字隼人。職業は、フリーカメラマン。ただし、劇中ではカメラマンとして仕事をしている場面はほとんどありません。

 

V3|大学生

仮面ライダーV3・風見志郎。職業は大学生。本郷猛の大学の後輩という設定ですね。大学生ながら、命を懸けた戦いの世界に入り込むことになります。

 

ライダーマン|科学者

ライダーマン・結城丈二。職業はデストロンの科学者。どのくらい給料をもらっていたのか。それとも無給だったのか。気になるところですね。

 

X|大学生

仮面ライダーX・神敬介。職業は大学生。

 

ストロンガー|大学生

ストロンガー・城茂。職業は大学生。

 

スカイライダー|大学生

スカイライダー・筑波洋。職業は大学生。

 

スーパー1|科学者

スーパー1・沖一也。職業は科学者。アメリカ国際宇宙開発研究所に所属しています。一部では年収1000万円超えなんて噂もあります。ようやくまともな職業の仮面ライダーが出てきましたね。

 

ZX|無職

ZX・村雨良。職業は無職。スーパー1でまともな職業が出てきたかと思えば、いきなりの無職…。

 

BLACK|大学生→パイロット

BLACK・南光太郎。職業は大学生。続編である「仮面ライダーBLACK RX」では、ヘリコプターパイロットになっています。パイロットということで、年収は1000万円超えと言われています。

 

シン|大学生

仮面ライダーシン・風祭真。職業は大学生。改造手術後は無職になります。

 

ZO|無職

仮面ライダーZO・麻生勝。職業は無職。元科学者助手でしたが、劇中では無職となっています。

 

J|フリーカメラマン

仮面ライダーJ・瀬川耕司。職業はフリーカメラマン。2号ライダー・一文字隼人と同じく、劇中で仕事をしているシーンはほぼありません。

 

クウガ|冒険家

クウガ・五代雄介。職業は冒険家。喫茶店を手伝っていますが、怪人退治を優先してサボりまくっています。最終回でも海外に冒険に行っていました。定職にはついていないようです。

 

アギト|家事手伝い

アギト・津上翔一。職業は家事手伝い(無職)。記憶喪失の彼は、学者の先生の家に居候しています。劇中終盤では、レストラン店長になっていました。

 

龍騎|記者見習い

龍騎・城戸真司。職業は記者見習い。ネットのニュースサイトの記者見習いをしています。見習いながら、取材、記事作成など仕事をしているシーンは多数ありました。

 

ファイズ|フリーター

ファイズ・乾巧。職業はフリーター。初登場時は無職で、九州をバイクで旅していました。後にクリーニング屋でバイトを始めます。ただ、給料をもらっている描写はなかったように思います。居候しているので、その代わりに無給ということなのでしょうか。

 

ブレイド|研究所職員

ブレイド・剣崎一真。職業は研究所職員。仮面ライダーが職業というシリーズでも珍しい例です。

 

響鬼|NPO職員

響鬼・日高仁志。職業はNPO職員。魔化魍(妖怪)と戦うべく組織されている「猛士」の関東支部に所属しています。猛士は、どうやらNPO団体ということになっているようですね。ブレイドと同じく、職業仮面ライダーです。

 

カブト|無職

カブト・天道総司。職業は無職。親が莫大な資産を持っているため働く必要がないようです。高等遊民という言葉がピッタリの仮面ライダーです。一時的にではありますが、怪人と戦う組織・ゼクトに所属していた時期もあります。

 

電王|喫茶店経営

電王・野上良太郎。職業は喫茶店経営(姉と共同)。見た目や性格はフリーターっぽいですが、実は良太郎は経営者だったんですね。意外な事実。

 

キバ|バイオリン職人

キバ・紅渡。職業はバイオリン職人。父親もバイオリン職人でした。引きこもりのためか、一見は無職のニートに見えます。ですが、実は手に職をつけたちゃんとした職人です。有名バイオリニストに「筋がいい」と褒められる実力を持ちます。

 

ディケイド|無職

ディケイド・門矢士。職業は無職。記憶を失っており、写真館に居候しています。常にカメラを持ってパシャパシャしていますが、それが仕事に繋がっている描写はありません。

 

無職の門矢士ではありますが、かなり器用。たいていのことであれば簡単にこなしていきます。作中でも様々な仕事をこなしていました(一時的に)。彼なら定職につかなくても、全然食っていけそうです。

 

ダブル|探偵・無職

ダブル・左翔太郎。職業は私立探偵。おやっさんの遺した探偵事務所で仕事の依頼を受けています。動物探しや人探しなどが主な依頼内容です。仕事の合間にドーパント(怪人)を退治したり、依頼がドーパント退治につながったりしていました。依頼は次々と舞い込みますが、お金になるような依頼はほぼありませんでした。探偵事務所はどうやって成り立っているんでしょうか。

 

ちなみに、相棒のフィリップは半引きこもりの無職です。

 

オーズ|フリーター

オーズ・火野映司。職業はフリーター。レストラン従業員として働いています。ただ、年中冒険に出かけているので、どれも短気のバイトのようですね。初登場時にも、警備員のバイトをしていました。ただ、実は実家が大金持ちという設定。

 

フォーゼ|高校生

フォーゼ・如月弦太朗。職業は高校生。仮面ライダーシリーズでも初の高校生ですね。期末テストで4点をとるなど、学校の成績は良くないようですが、5年後には高校教師になっていました(ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタムより)。

 

成績の悪い弦太朗ではありますが、勉強ができないワケではないようです。むしろ学習能力は人並み以上。作中でもボクシング、釣り、ギターなどを数分でマスターしてました。やればできる子だったんですね。

 

ウィザード|無職

ウィザード・操真晴人。職業は無職。劇中で働く姿は一切ありません。「魔法使いが職業だからOK」という声もネット上にはありますが、それでもお金にはならないですよね。生活費はどうしているのか。将来の展望はあるのか。色々とツッコみたくなる仮面ライダーです。

 

鎧武|フリーター

鎧武・葛葉紘汰。職業はフリーター。ダンスチームのメンバーでしたが、劇中ではチームを辞めてバイトにいそしむフリーターとなっています。鎧武に変身して人々を救うという大役を担っていますが、バイトは大丈夫なのかと心配になります。

 

鎧武に変身できた後に仕事を辞めようとする描写もあり、さらに不安をあおります。将来のことを考えたら正社員の方がいいのではないか?と余計なツッコミを入れたくなります。

 

ドライブ|警察官

ドライブ・泊進之介。職業は警察官。仮面ライダーシリーズでかなり久しぶりの安定した職業ですね。しかも、刑事としてバリバリ仕事をこなしていた描写もあります。順風満帆な警察官。

 

特状課に異動した後も、職業仮面ライダー的に活躍します。ヒロイン・霧子と結婚する展開があるのも、職業が安定している主人公ならではなのかもしれませんね。

 

ゴースト|高校生

ゴースト・天空寺タケル。職業は高校生。ですが、第1話で死んでしまうのでほぼ高校生描写はありません。復活した後で高校生に復帰していますが、勉強はかなり遅れてしまっています。

 

そんなタケルは、ゴーストハンターを目指しています。あまり耳にしない職業ですよね。仮面ライダーはやはり安定しない職業を目指しがちですね。

 

エグゼイド|研修医

エグゼイド・宝生永夢。職業は研修医。聖都大学附属病院という大きめの病院で研修医をしています。高給が期待できるかなり安定の職業ですよね。研修医という職業を持つ一方で、天才ゲーマーの顔ももっています。

 

ビルド|物理学者

ビルド・桐生戦兎。職業は物理学者。記憶喪失で身元がハッキリしないにも関わらず、政府の研究にも呼ばれています。自他ともに認める”天才”物理学者です。

 

戦争が起きた後には、仮面ライダーとして町を守っていました。政府からどれくらい給料が出ていたのかは分かりませんが、それなりに高給だったのではないかとゲスな想像をしてしまいます。

 

ジオウ|高校生

ジオウ・常磐ソウゴ。職業は高校生。将来の夢は、「王様になる」。仮面ライダー史上でもかなりヤバめの夢を持っています。無職になりそうな雰囲気がプンプンする主人公です。

 

スポンサーリンク
 

サブライダーの職業一覧

引用元:Twitter

サブライダーの職業を一覧にしてみました。メインライダーと同じく無職なライダーもいれば、かなり安定した職業に就いている人物もいますね。

 

  • G3
    (警察官)
  • アナザーアギト
    (外科医)
  • カリス
    (喫茶店店員)
  • グレイブ
    (新生BORAD職員)
  • イクサ
    (バウンティハンター)
  • ディエンド
    (泥棒)
  • アクセル
    (警部)
  • バース
    (職業ライダー)
  • メテオ
    (高校生→インターポール捜査官)
  • バロン
    (フリーター)
  • マッハ
    (フリーカメラマン)
  • シザース
    (刑事)
  • ナイト
    (フリーター)
  • ゾルダ
    (弁護士)
  • ライア
    (占い師)
  • ガイ
    (大学生)
  • 王蛇
    (無職)
  • タイガ
    (大学院生)
  • インペラー
    (フリーター→会社社長)
  • ベルデ
    (実業家)

 

サブライダー職業一覧をながめていると、様々な職業の仮面ライダーがいますね。警察官も意外に多いです。その一方で、フリーターや学生、無職も多いですね。

 

一番収入が高そうな職業は、「仮面ライダーアギト」に登場したアナザーアギトの外科医。もしくは「仮面ライダー龍騎」に登場したゾルダの弁護士。どちらも高給の職業です。

 

スポンサーリンク
 

無職率は35.2%

仮面ライダーの職業一覧(メインライダーのみ)から、無職率を出してみました。無職率はなんと35.2%。世間の常識と比べると、やはり高い数字ですよね(まともに働く描写がないので、フリーター類も無職に入れて計算してます)。

 

ちなみに、上記は学生を入れていない数字です。学生も入れて計算すると、無職率は57.5%にもなります。

 

仮面ライダーの半分は働いていないんですね。怪人と戦う日々だから働く暇がないのかもしれません。もしくは、常識に捕らわれないからこそ、仮面ライダーとして戦うことができるのかもしれませんね。

 

職業内訳
■安定した職業(警察官・研修医・学者)
===============
4人

■無職・フリーターetc…
===============
12人

■学生
===============
8人

■フリーカメラマン
===============
2人

■その他
===============
8人

 

仮面ライダーの職業に影響される小学生たち

昭和仮面ライダーの多くは、学生かフリーターか無職。平成1期の仮面ライダーも安定しない職業に就く仮面ライダーが多い傾向にありました。ですが、その一方で、最近の仮面ライダーはエリート化が進んでいます。

 

2014年放送「仮面ライダードライブ」は警察官。2016年放送「仮面ライダーエグゼイド」は研修医。2018年放送「仮面ライダービルド」は物理学者。昔の仮面ライダーと比べると、安定した職業に就く仮面ライダーが続々登場しています。

 

この傾向に関して、小学生対象に行われるアンケート調査「大人になったらなりたいもの」の結果に影響しているのでは?という説も出てきています。

 

「仮面ライダービルド(2017年)」の放送後のアンケート結果には、「学者・博士」が1位を獲得。15年ぶりの1位だそうです。2016年のアンケート結果のベスト5には「医者」が6年ぶりにランクイン。これもエグゼイドの放送時期と被ります。

 

さらに、2014年、2015年のアンケートでは第3位に「警察官・刑事」がランクイン。これも「仮面ライダードライブ」の放送時期と合致します。仮面ライダーの主人公の職業がアンケート結果に影響している説はあながち間違いでもなさそうですよね。

 

そこで気になるのは、2018年放送の「仮面ライダージオウ」。主人公は高校生ですが、将来の夢は「王様」…。このことがアンケート結果にどのように影響するのか楽しみですね。

 

■関連記事
仮面ライダー トラウマシーン・トラウマ回【9選】

仮面ライダー 主人公が死んだパターン【7選】

仮面ライダー 主人公が怪人になった例【7選】

仮面ライダー 主人公の性格まとめ【熱血・気弱・ツンデレ…】

仮面ライダー主人公の名前一覧【昭和&平成】

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です