アンパンマン 怖いキャラクターランキング【なにこれ…】

アンパンマンに登場するキャラクターの中で、怖いキャラクターランキングを作りました。

 

アンパンマンを殺した凶悪キャラクターや、存在自体が怖いキャラクターまで、紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

アンパンマンの怖いキャラクターTOP10

アンパンマンって子供向けアニメですが、エピソードによってはかなり怖い描写もあるんですよね。油断していると、トラウマを植え付けられかねません。

 

個人的に怖いのは、やはり第1位のキャラ。色々説明不足な点が不気味で怖いんですよね…。

 

  • 第10位|絵柄がおかしい
  • 第9位|たんこぶの精霊
  • 第8位|巨大で大量
  • 第7位|異世界に強制転送&精神攻撃
  • 第6位|目がイッてる
  • 第5位|なんでも化石にする魔王
  • 第4位|人質をとって…
  • 第3位|ばいきんまんが取り込まれた魔王
  • 第2位|生きたまま氷漬けにする
  • 第1位|ラスボス的存在

 

第10位|絵柄がおかしい

 

怖いキャラクター第10位は、黒バラ女王。第391話「アンパンマンと黒バラ女王」に登場します。

 

普段はガラス玉に封印されているのですが、玉が割れることで封印が解かれて本来の姿に戻ることが出来ます。かなり巨大でアンパンマンの数倍の大きさがあります。木、岩山よりも大きいので数十mはあるのではないかと思います。

 

黒バラ女王の怖いところは、その絵柄。アンパンマンと同じ画面にいるのに、別のアニメを見ているような違和感があります。その違和感が怖いと感じさせる一番の理由な気がします。

 

命令されることが何よりも嫌いで、気に入らなければばいきんまんやドキンちゃんに対しても容赦なく攻撃を仕掛けます。一度バイキン城を乗っ取ろうとして全面対決したこともありますね。

 

アンパンマンの力だけでは倒すことができず、封印するしか対処法がないという点も怖いキャラクターたるゆえん。

 

第9位|たんこぶの精霊

 

怖いキャラクター第9位は、たんこぶまん。第8話「アンパンマンとたんこぶまん」に登場します。

 

たんこぶまんは、アンパンマンのたんこぶから誕生する精霊。顔はアンパンマンそのもの。小さい彼らは、複数でアンパンマンを助けます。

 

説明を聞く限り、怖いキャラクターとは思えませんよね。ですが、画像を見てもらえれば分かるように、発生の仕方がとにかく怖い。というよりも気持ち悪い。

 

アンパンマンの顔から、小さい生物が大量発生して飛んでいく姿を見るとゾッとします。そして、何より怖いのはたんこぶまんが出て行ったあとのアンパンマンの穴ぼこになった顔。

 

いくらアンパンで出来ているからといっても、恐怖でしかありません。

 

第8位|巨大で大量

 

怖いキャラクター第8位は、すなおとこ。第45話「アンパンマンとすなおとこ」に登場します。

 

砂漠に住んでいる巨人で、全身砂で出来ています。アンパンマン号よりもはるかに大きい存在。その大きさも恐怖感を煽りますが、すなおとこが怖いのはそれだけではありません。

 

一人だけでも強敵のすなおとこですが、複数人現れることがあります。うっすら笑みを浮かべながら、大量発生した巨大なすなおとこが襲ってくる…。

 

あまりに強烈なシーンなので、アンパンマン屈指のトラウマシーンとしても有名ですね。

 

また、全身砂でできているためアンパンチなどの打撃系の攻撃が効かないという強さも怖いです…。

 

第7位|異世界に強制転送&精神攻撃

 

怖いキャラクター第7位は、くらやみまん。第166話「アンパンマンとくらやみまん」で登場します。

 

シルクハットを被り、白い手袋をはめている。そして、話し方は丁寧。紳士のようなスタイルですが、真っ赤な目と全開で笑っている口元が怖いキャラクター。

 

そんなくらやみまんの怖いポイントは、その攻撃方法にあります。アンパンマンワールドの敵キャラクターの攻撃方法の中ではかなり異質な手段で攻撃をしかけます。

 

くらやみまんは物理的に攻撃するのではなく、精神攻撃をしかけてくるんです。

 

くらやみまんのマントにくるまれると異世界に飛ばされてしまい、孤立させられてしまいます。さらに、その世界に入ると、強制的に夢と希望を失う状態にさせられます。しかも、バイキンUFOなどの飛行能力を失わせるという効果もあります…。

 

物理的にも精神的にも脱出不可能な世界でただ一人閉じ込められる。かなり怖い存在ですよね。

 

ばいきんまんとアンパンマンの共通の敵という数少ないキャラクターです。

 

第6位|目がイッてる

 

怖いキャラクター第6位は、グリンガ。映画「ハピーの大冒険」に登場します。

 

グリンガは、ドクターヒヤリがばいきんまんに送ったイモムシ。最初は小さな存在でしたが、食べることで徐々に巨大化。やがて、イモムシから蛾に成長を遂げます。

 

最終的には、全身が金属の状態になったメタルグリンガにまで成長。アンパンマンはマントを切り裂かれてピンチに陥りました。アンパンマン映画史上の中でもかなり強い存在ですね。(強さランキングでは、第8位にランクイン)

 

メタルグリンガの強さも怖いですが、見た目はメタルになる前の方が格段に怖いです。特に怖いのは焦点の合っていない目。何を考えているのか全く読めません。

 

第5位|なんでも化石にする魔王

 

怖いキャラクター第6位は、化石の魔王。第401話「アンパンマンと化石の魔王」に登場します。

 

アンパンマンが生まれるよりもはるか古代から存在する伝説の魔王。壺の中に封印されていましたが、ばいきんまんのイタズラによって封印が解かれて暴走することになりました。

 

口から吐く煙を浴びると、何でも石化してしまいます。この能力でアンパンマン、ジャムおじさん、バタコさんなど主要キャラがことごとく石にされてしまいました

 

子供にとってはトラウマ級に怖いですよね…。

 

また、生きた恐竜の化石を召喚することもできます。戦闘力が桁外れに高い化石の魔王。小さいお子さんには閲覧注意のキャラクターといえるかもしれません。

 

第4位|人質をとって…

引用元:アンパンマンポータル

怖いキャラクター第4位は、ばいきんまん。ご存知、アンパンマンの宿敵です。第1話から登場しています。

 

数々のイタズラを仕掛けてくるばいきんまん。いつもアンパンマンにこてんんぱんにされているイメージ。映画ではアンパンマンを助ける優しい一面を見せたりもします。

 

なんだかんだいって憎めないキャラクターのばいきんまんですが、映画「勇気のはながひらくとき」では、かなり怖い存在になっていました。アンパンマンを死に追いやっています…

 

強大なメカを作って、町を蹂躙しつくし、パン工場も燃やしたばいきんまん。さらに、女の子を人質にとってアンパンマンにある悪魔的な要求をします。

 

助けてほしかったら、火の中に飛び込め

 

人質をとるだけでも凶悪なのに、さらに燃え盛るパン工場の中に入れと要求します。女の子は「やめて!」とアンパンマンに言いますが、アンパンマンはばいきんまんの要求を飲みます。

 

最終的には、ばいきんまんは女の子を火の中に放り込み、アンパンマンも火の中に入ります。そして、アンパンマンは死に至ります。

 

普段はポップなばいきんまんですが、かなり凶悪。怖いばいきんまんが見たい方は、映画「勇気のはながひらくとき」をぜひ見てみてください。

 

第3位|ばいきんまんが取り込まれた魔王

 

怖いキャラクター第3位は、メコイスの大魔王。映画「ばいきんまんの逆襲」に登場します。

 

メコイスの壺の力によって、ばいきんまんが変身した姿です。コウモリのような翼と耳が生えて、見た目は全くばいきんまんではありません。アンパンチは効かず、息を吐くだけでアンパンマンを吹き飛ばすことができます。

 

怖いのは、ばいきんまんの意思とは関係なく暴走している点。大魔王の姿に変身する時、ばいきんまんは苦しそうに「助けて!!」と叫んでいます。意識も取り込まれたのでしょう…。

 

最終的には、メコイスの壺の力を抜くことで暴走を止めることができました。ですが、あのまま戦っていたら確実に全滅していたでしょうね。

 

第2位|生きたまま氷漬けにする

引用元:http://sorean.blog.fc2.com/blog-entry-1951.html

怖いキャラクター第2位は、氷の女王。第157話「アンパンマンと氷の女王」に登場しています。

 

氷の国にある城に住んでいます。氷の女王は、その城で宝石などをコレクションしています。ですが、コレクションにするのは宝石ではありません。

 

生きた人間を氷漬けにしてそのままコレクションに加えることもあります。映画「妖精リンリンのひみつ」では、SLマン、どんぶりまんトリオたちが氷漬けにされていました。

 

さらに、ロールパンナまで氷漬けに…。戦闘力が高いのも怖い理由の一つ。氷の狼を使役することができ、杖で瞬間移動をすることもできます。

 

倒されても何度でも復活するという不死身設定も怖い点。

 

スポンサーリンク
 

第1位|ラスボス的存在

引用元:https://twitter.com/higawari_anpan/status/893033709372231681

怖いキャラクター第1位は、どろんこ魔王。映画「キラキラ星の涙」に登場しました。

 

一つ目の巨大な怪物で、かなり巨大です。頭は雲すら突き抜けているため、数十メートル、百メートル近い高さがあるように見えます。

 

再生能力が高く、何度も何度も再生を繰り返します。アンパンマン、ばいきんまんも全く歯が立ちません。氷の女王を瞬殺できるアンパンマン号の新兵器・かまど放射も無傷で耐えます。

 

どろんこ魔王は、劇中最強クラスのキャラクター(強さランキングでは第4位)。ですが、怖いのはその戦闘力でもありません。

 

どろんこ魔王が怖いのは、その存在の不気味さ。アンパンマンとばいきんまんと初対面であるにも関わらず、二人の存在を知っているような口ぶり。どこで知ったのか、なぜ知っているのか全く不明です。劇中でも一切説明がありません。

 

その存在は、アンパンマンワールドの住人ではなく異世界から来た存在なのではないかと思わされる不気味さがあります。

 

30周年突破記念の1375話「アンパンマンとどろんこ魔王」にも登場しており、何か重大な秘密を秘めたキャラクターのように感じます。

 

■関連記事
アンパンマン怖い話・怖い回ランキング【TOP10】

アンパンマンの怖い顔集【画像まとめ】

アンパンマン最強キャラランキングTOP50【上位チートすぎ…】

アンパンマンに登場する最強技5選【やばすぎ…】

アンパンマン最強の敵10選【封印するしかないキャラも】

アンパンマン 丼ものキャラクターまとめ【21体もいた!】

アンパンマン キャラクター人気順位の決定版【TOP50】

アンパンマンの新しいキャラクターを確認する2つの方法

アンパンマンの悪役キャラクターまとめ【最凶はアイツ】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です