宮野真守 イケメンじゃない?【意外な口コミ】

人気声優・宮野真守さんのネットの評判を調べていたら、気になる声を見つけました。

 

イケメンじゃない

 

意外だったのは、ただ単に宮野真守さんを貶めるような意図で使われているワケではないという点。「イケメンじゃない」という声の中には、色々な意味が込められていました。

 

スポンサーリンク

宮野真守はイケメンじゃない?【ネットで話題】

 

男性声優の中でもトップクラスの人気を誇る宮野真守さん。イケメン声優人気の火付け役といっても過言ではありません。

 

声もイケボだし、顔もイケメン。ですが、ネットには「イケメンじゃない」という声もあります。

 

ある程度知名度の高い有名人であれば、「イケメン」「イケメンじゃない」という議論はあります。

 

ただ、宮野真守さんの「イケメンじゃない」という声には、ちょっと特殊な意味が込められているようでした

 

イケメン?イケメンじゃない?ネットの声まとめ

宮野真守さんに関する「イケメン」「イケメンじゃない」という声を含めて、ネットの声をまとめてみました。

 

基本的には、「イケメン」という声が目立ちます。ただ、その中にも「イケメンじゃない」という声もチラホラあります。

 

普通にイケメン

 

雑誌のイケメン声優特集でも、必ずといっていいほど名前の挙がる宮野真守さん。イケメンかイケメンじゃないかと言われると、イケメンですよね。

 

個人的には、普通にイケメンだと思っています。一般的な基準で考えてみても、イケメンの中に入る部類なはず。顔は整っているし、身長も182cmもあります

 

さらに、雑誌の表紙を飾ったり、アーティストBOOK(写真集?)を出したりしています。宮野真守さんのビジュアルが良くないと、ここまで展開しないですよね。

 

イケメンじゃない

 

「イケメンだ」という声がある一方で、「イケメンじゃない」という声もあります。ただ、「イケメンじゃない」とこけ降ろししているような声はあまりありません。

 

上記のツイートの中にも「イケメンじゃない」と明記していますが、悪意のようなものは感じません。どちらかというと、宮野真守さんに好意的なツイートのように思えます。

 

ちょっと深読みしすぎかもしれませんが、「(ただの)イケメンじゃないから」ともとれるし、「イケメンという枠に収まらないから」という含意も読み取れます。

 

宮野真守さんに対する「イケメンじゃない」というのは、宮野真守さんを貶める言葉ではなく、どこか愛情の込められた表現のように感じます

 

ツイッターの色々な声を見ていると感じますが、宮野真守さんは愛されキャラのポジションにいるようです。

 

宮野真守は愛されキャラ

 

宮野真守さんが愛されキャラであることが伝わってくるツイートをいくつか発見したので紹介していきます。

 

なぜそこまで愛されているのか。その理由は、ある意味声優を超えた宮野真守さんの活動にありました。

 

変顔の人でしょ

 

宮野真守さんといえば、変顔ですよね。Googleで画像検索をすると宮野真守さんの変顔画像がわんさか出てきます。

 

素人には真似できないようなインパクト大の変顔。一度見たら忘れることはできない強烈な印象の変顔ですよね。

 

宮野真守さんの変顔は衝撃的すぎて、コラ画像やアスキーアートなどが作られるほどです。もしかしたら、宮野真守さんはしらないけど、変顔画像は見たことがあるという方も少なくないかもしれません。

 

そんなワケで、「宮野真守=変顔の人」という印象を持っている人もいるようですね。

 

変顔画像を見たら、イケメンとは思えないんですよね。ただ、イケメンの宮野真守さんがやるからこそ、普段とのギャップで余計にインパクトの大きいものとなるのかもしれません。

 

性格がイケメン

 

宮野真守さんに関する口コミを調べていると、「性格がイケメン」という声がいくつか投稿されています。

 

私は宮野真守さんに直接会ったことがないので、性格がイケメンかどうかは正直判断できません。ただ、ラジオの音声やイベント動画を見ているとサービス精神旺盛な人物であることは伝わってきます。

 

強烈な変顔も、見ている人を楽しませたいというサービス精神からですよね。

 

宮野真守さんに関するもろもろのエピソードを読んでいると、「性格がイケメン」という声が出てくるのも納得できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です