ドラゴンボール超 あらすじまとめ【各編ストーリー解説】

「ドラゴンボール超」の各編のあらすじをまとめてみました。ざっくりと内容を知りたい方や、これまでのあらすじを復習したい方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ドラゴンボール超 あらすじまとめ【ストーリー解説】

引用元:amazon.co.jp

ざっくり簡単あらすじまとめ
  • 魔人ブウ討伐からウーブと出会うまでの空白の10年間の物語
  • 悟空とベジータは破壊神ビルスと出会う
  • 闘いは全宇宙をまたにかけた壮大なものとなっていく

まずは、「ドラゴンボール超」のあらすじを簡単にまとめてみました。上記あらすじにあるとおり、「超」は魔人ブウ討伐から原作最終回までの空白の10年間の物語です。

以下では、さらに詳しく「ドラゴンボール超」のストーリーを解説していきます。各編ごとにあらすじをまとめています。

スポンサーリンク

破壊神ビルス編

引用元:amazon.co.jp

あらすじまとめ
  • 破壊神ビルス登場
  • ビルスは、超サイヤ人ゴッドを求めて地球へ
  • 悟空が超サイヤ人ゴッドに覚醒

破壊神ビルス登場

魔人ブウとの戦いから4年後。悟空は界王星で修業をしていた。そこに突如現れたのは、破壊神ビルス。ビルスは破壊を司る神で、宇宙のバランスを保つために惑星を破壊するために存在している。

ビルスが界王星にやってきた目的は、「超サイヤ人ゴッドを見つける」こと。超サイヤ人ゴッドという存在が破壊神である自分のライバルとなる、という予言を聞いて興味を持ったのだ。

サイヤ人である悟空にゴッドの存在を聞くが、知らないという。悟空は、次元の違う強さを持つというビルスの強さに興味を持ち勝負をもちかける。しかし、一瞬で倒されてしまう。

ビルスは、超サイヤ人ゴッドを求めて地球へ

ビルスは、ゴッドの存在を求めて地球に向かう。そのころ地球ではブルマの誕生パーティが開かれ、ベジータをはじめZ戦士たちが集結していた。そこにビルスが降臨。

誰もゴッドの存在を知らないと悟り、地球を破壊しようとする。そこに悟空が瞬間移動で登場。ドラゴンボールに超サイヤ人ゴッドの存在を聞くことを提案する。

悟空が超サイヤ人ゴッドに覚醒

神龍は、超サイヤ人ゴッドを呼び出すことはできなかったが、「6人の正しい心を持ったサイヤ人が揃っていればゴッドを作りだすことができる」と教えてくれた。

悟空、ベジータ、悟飯、悟天、トランクス、ビーデル(お腹にパンを妊娠)の6人の気によって、悟空が超サイヤ人ゴッドへと覚醒。

ゴッドの力に覚醒した悟空は、ビルスと再戦。しかし、力の差はまだ大きく再び負けてしまう。しかし、悟空の力を認めたビルスは、地球を破壊することを取りやめる。

管理人の一言
ビルスは、悟空との別れ際に「宇宙は一つではないこと」「自分よりも強い存在がいること」を告げて去っていきます。ビルスの言葉通り、以降の展開でさらに強い存在が続々登場することになります。

 

フリーザ復活編

引用元:amazon.co.jp

あらすじまとめ
  • ドラゴンボールでフリーザ復活
  • パワーアップしたフリーザが地球に襲来
  • 悟空がフリーザを倒す

ドラゴンボールでフリーザ復活

超サイヤ人ゴッドに覚醒した悟空とビルスとの戦いからしばらく経った頃。フリーザ軍の残党が、フリーザを復活させるべくドラゴンボールを秘密裏に集めていた。

そして神龍を召喚し、フリーザを復活させる。生き返ったフリーザは、サイヤ人への復讐を掲げる。そして、生まれて初めての過酷なトレーニングを始める。

パワーアップしたフリーザが地球に襲来

半年後、トレーニングを経てパワーアップしたフリーザが大軍を率いて地球に襲来してくる。悟空とベジータは、ウイスのもとで修業中で不在。ピッコロ、悟飯、クリリン、天津飯、亀仙人がフリーザ軍を迎え撃つことになる。

Z戦士たちは、フリーザ軍を圧倒。残すはフリーザ一人のみであった。しかし、パワーアップを果たしたフリーザの前に、悟飯たちは次々と倒されていく。そこに悟空とベジータが遅れて到着する。

悟空がフリーザを倒す

悟空とベジータは修行によって、超サイヤ人ゴッドを超えた超サイヤ人ブルーへの変身も可能となっていた。一方のフリーザもゴールデンフリーザへと変身。ブルー状態の悟空と互角に戦う。

苦戦はしたが、悟空はゴールデンフリーザを撃破。フリーザは再び地獄へと送られることになる。

管理人の一言
復活のフリーザ編では、戦闘力の矛盾が多く指摘されています。悟飯、クリリン、ピッコロの弱体化、亀仙人の強化などなど。ツッコみどころが多い章ではありますが、フリーザが復活する展開に興奮した人は多いはず。

 

破壊神シャンパ編

引用元:amazon.co.jp

あらすじまとめ
  • 破壊神シャンパ登場
  • 第7宇宙VS第6宇宙の宇宙対抗試合開催
  • 全王の出現

破壊神シャンパ登場

第7宇宙のビルスのもとで修業を続ける悟空とベジータ。そこに、第6宇宙の破壊神・シャンパが現れる。ビルスとシャンパは兄弟関係にあり、お互いの宇宙にある美味しい食べ物で対決をするのが恒例だった。

シャンパは、ビルスの用意した地球の食べ物の美味しさに驚愕する。シャンパは自分たちの宇宙にも地球があるはずだと調べるが、内紛によってすでに滅びてしまっていた。

どうしても地球が欲しいシャンパは、どんな願いでも叶うという超ドラゴンボールをかけてビルスに勝負を挑む。それぞれの宇宙から5人を選抜し、団体戦の試合を持ちかける。ビルスはこの勝負に乗る。

第7宇宙VS第6宇宙の宇宙対抗試合開催

第7宇宙の選抜選手は、悟空、ベジータ、ピッコロ、魔人ブウ、そしてビルスが連れてきたモナカ。第6宇宙も選手を選抜し、ついに試合が開始される。

第6宇宙の戦士の中には、フリーザにそっくりなフロストや、サイヤ人・キャベなどがいた。悟空とベジータは、試合を勝ち進んでいく。途中ヒットに苦戦はしたが、最終的には悟空たち第7宇宙が勝利を収める。

全王の出現

試合終了後、全王が出現する。勝手に大会を開いたことを注意しにきた全王だったが、試合内容のすばらしさを絶賛。全12宇宙対抗の試合をしようと提案して帰っていく。

全王が帰った後、ビルスは約束通り超ドラゴンボールを手に入れる。そして、超神龍を召喚。ある願いを叶える。その願いとは、「第6宇宙の地球の復活」であった。ビルスはシャンパに恩を売るために、この願いを叶えたのであった。

管理人の一言
破壊神シャンパ編のストーリーは、後の「宇宙サバイバル編(力の大会)」への伏線となっています。あらすじを改めてまとめるとそのことが良く分かりますね。

 

未来トランクス編

引用元:amazon.co.jp

あらすじまとめ
  • トランクスが未来から逃げて来る
  • 事情を知った悟空とベジータは未来へと向かう
  • 全王によって世界そのものが消滅

トランクスが未来から逃げて来る

かつて悟空とともにセルや人造人間と戦った未来のトランクス。彼の住む世界は再び絶望の淵に立たされていた。青年トランクスの住む世界に突如出現したのは、悟空とそっくりな外見のゴクウブラック。

ゴクウブラックは、各地で虐殺を繰り返していた。青年トランクスはマイとともにゴクウブラックに対抗していた。そんな中、タイムマシンの燃料がようやくたまる。青年トランクスは悟空に助けを求めるため、タイムマシンに乗って過去に向かう。

事情を知った悟空とベジータは未来へと向かう

トランクスに事情をきかされた悟空とベジータは、ゴクウブラックを倒すため未来の世界へと向かう。

一方のビルスは、ゴクウブラックの正体を突き止める。ゴクウブラックの正体は、界王神ザマスであった。人間を憎むザマスは、時や平行世界を移動しながら人間を虐殺していたのだ。

悟空とベジータは、不老不死となったザマスに苦戦。瀕死にまで追い込まれてしまう。絶望的な状況で悟空が思いついたのは、全王の召喚。以前全王にもらった召喚スイッチを押し、全王を召喚する。

全王によって世界そのものが消滅

悪行を見せてザマスを消滅させてもらおうとするが、全王は世界そのものを消滅させてしまう。悟空たちはタイムマシンに乗ってもとの世界に帰る。

ザマスは消滅したが、トランクスの守ろうとした世界そのものも消滅してしまった。過去に避難したトランクスとマイは、タイムマシンに乗って消滅する前の自分たちの世界に帰ることを決意する。

悟空たちに見守られながら、トランクスとマイは旅立っていくのであった。

管理人の一言
久しぶりの青年トランクス登場ということで、話題沸騰だった未来トランクス編。その結末はまさかのバッドエンド。トランクスの守りたかった世界は消滅してしまいました。

 

宇宙サバイバル編

引用元:amazon.co.jp

あらすじまとめ
  • 力の大会開催が決定する
  • 10人の戦士を選抜する
  • 力の大会に優勝する

力の大会開催が決定する

悟空は全王の宮殿を訪れていた。全王が以前言っていた「全宇宙対抗の武道大会」の開催を催促に来たのだ。全王はそれに応え「力の大会」の開催を決める。

力の大会は各宇宙10人ずつ選抜して、一つのステージでバトルロイヤル形式で戦うこととなった。そして、敗北した宇宙は即座に消滅させられるという過酷なルールが設けられた。

10人の戦士を選抜する

負ければ宇宙ごと消滅してしまう…。悟空はすぐに第7宇宙に戻り、10人の選手を選抜する。選抜された選手は、悟空、ベジータ、悟飯、ピッコロ、17号、18号、クリリン、天津飯、亀仙人、ブウ。しかし、力の大会直前にブウは眠りについてしまう。

戦力であるブウを失った悟空は、フリーザに目をつける。占いババに頼んで、フリーザを1日だけ復活させる。こうして、ブウに代わってフリーザが力の大会に出場することとなった。

力の大会に優勝する

そして、宇宙対抗の武道会「力の大会」が開催される。負ければ宇宙ごと消えてしまうということもあり、各宇宙は死に物狂いで闘いに興じていた。その戦いの中で悟空が目をつけたのは、第11宇宙の戦士・ジレンであった。

ジレンは破壊神の力をも超えたパワーをもっていた。悟空は闘いの中で、身勝手の極意を発動。ジレンと互角に戦う。フリーザのアシストもあり、ジレンを倒すことに成功する。

最終的に残ったのは、人造人間17号。力の大会に優勝した17号は、超ドラゴンボールで呼び出した超神龍に「消えた宇宙の復活」を願う。こうして、これまでに消えた宇宙が復活を果たす。

フリーザは、力の大会での活躍が評価され、ビルスによって生き返ることになった。

管理人の一言
「ドラゴンボール」といえば、天下一武道会。力の大会は、そのスケールアップ版ですね。大きく違うのは、ステージが一つしかなく、バトルロイヤル形式という点。この形式により、悟空とフリーザの共闘というアツい展開が生まれました。

 

ブロリー編

引用元:amazon.co.jp

あらすじまとめ
  • ドラゴンボールが盗まれる
  • 氷の大陸でブロリー出現
  • 死闘の末、ブロリーに勝利<

ドラゴンボールが盗まれる

力の大会終了後、悟空とベジータはさらなる高みを目指していた。そんな中、ブルマが集めていたドラゴンボール6個が盗まれるという事件が起こる。

ドラゴンボールレーダーによると、最後のドラゴンボールは氷の大陸にあり、盗まれた6個のドラゴンボールも氷の大陸に向かっている。悟空とベジータは、ドラゴンボールを盗んだ犯人の正体を暴こうと氷の大陸へと向かう。

氷の大陸でブロリー出現

氷の大陸で出会ったのは、フリーザ軍。フリーザはドラゴンボールを集めて願いを叶えようとしていたのだ。フリーザの側には、見知らぬサイヤ人がいた。

そのサイヤ人の名前はブロリー。かつてブロリーは、その戦闘力の高さからベジータ王が畏怖した存在。ベジータ王は、子供だったのブロリーを辺境の星に送り厄介払いをしていた。

辺境の星でなんとか生き抜いたブロリー。フリーザ軍によって救出され、軍に加わっていたのだ。そして、悟空とベジータの前に立っている。

死闘の末、ブロリーに勝利

悟空、ベジータ、ブロリー。時を同じくして生まれた3人のサイヤ人による戦いが始まった。当初ブロリーは、超サイヤ人のベジータに苦戦する程度であった。しかし、闘いの中でブロリーは成長していく。やがて超サイヤ人ブルーの悟空と互角以上に戦うまでに成長する。

悟空とベジータはフュージョンを行いゴジータへと変身。暴走状態のブロリーと対峙する。ゴジータはブロリーの暴走を止める。フリーザは地球から去っていく。

正気に戻ったブロリーは、仲間に連れられて逃亡。辺境の星へと逃げのびる。そこに悟空が瞬間移動で現れる。悟空は仙豆やホイポイカプセルなど生活必需品を渡す。

そしてブロリーと再戦の約束をして去っていくのであった。

管理人の一言
「ドラゴンボール超」で登場したブロリーは、かつて「ドラゴンボールZ」の劇場版に登場したブロリーとは別人設定のようです。本作では、悟空やベジータの出生についても設定変更がなされています。

スポンサーリンク

銀河パトロール囚人編

引用元:Twitter

あらすじまとめ
  • 宇宙パトロールに拉致される悟空たち
  • 星喰いのモロを倒すため、魔人ブウの中に眠る大界王神の力が必要だった
  • 新ナメック星で、モロとの戦いが始まる

宇宙パトロールに拉致される悟空たち

ブロリーとの死闘後、悟空たちのもとにミスターサタンから連絡が入る。謎の男たちが魔人ブウを拉致しようとしているというのだ。悟空とベジータはすぐに駆けつける。

謎の男たちを倒す悟空とベジータ。ですが、リーダー格の男・メルスの麻酔銃によって眠らされてしまう。そして、魔人ブウとともに拉致されてしまう。

星喰いのモロを倒すため、魔人ブウの中に眠る大界王神の力が必要だった

悟空とベジータが目を覚ますと、そこにいたのは宇宙パトロール隊員のジャコ。そして、二人を銃で撃ったメルスであった。ジャコとメルスは、魔人ブウを拉致しなくてはいけなかった理由を説明する。

魔人ブウを拉致した理由は、彼の中に眠る大界王神の力が必要だったから。大界王神の力でなくては対処できない相手がいるという。それが、「星喰いのモロ」。

モロはかつて大界王神によって魔術を封じられ1000万年もの間、銀河刑務所に収監されていたのだという。しかし、最近になってモロが脱獄。再び力を封じるために、ブウの中に眠る大界王神の力が必要になったのだという。

新ナメック星で、モロとの戦いが始まる

モロは現在、新ナメック星に向かっているという。悟空とベジータは瞬間移動で新ナメック星に移動する。そこでモロと対峙するのだが、今まで感じたことのない不気味な気配に戦慄することになる…。

管理人の一言
モロは、ドラゴンボールの物語の中でもかなり特異な能力を持つ存在。エネルギーを強制的に吸収できるというチート級の能力をもっています。その強さから、ドラゴンボール最強キャラクターランキングでもかなり上位にランクインしています。

 

ドラゴンボール最強キャラクターランキングTOP52【ブロリーは何位?】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です