ドラゴンボール映画 動画配信サイトまとめ【アニチューブは×】

「ドラゴンボールの映画をまとめて見たい!」。そんな方に向けて記事をまとめました。ネットのサービスを使って、動画をフルで視聴することができます。

スマホでもパソコンでもテレビでも、今すぐフル動画を視聴することが可能です。

 

ドラゴンボール映画 動画をフル視聴する方法

ドラゴンボールの映画は、動画配信サービスを利用することでフル視聴することができます。スマホでもパソコンでもいつでもどこでも視聴できるので、かなり便利です。

無料トライアルも用意されている場合もあるので、無料期間を利用してフル視聴することも可能です。

ただ、サービスによってはドラゴンボール映画が配信されていなかったり、見放題対象外だったりします。というワケで、主要な動画配信サービスのドラゴンボール映画の配信状況を一覧で比較してみました。

最初に結論を言うと、私のおすすめは「U-NEXT」。ドラゴンボール映画だけでなく、ドラゴンボールアニメシリーズも配信しています。

 

動画配信サービス比較

サイト名配信状況見放題状況無料期間
U-NEXT
(オススメ!)
ビデオマーケット
FOD
auビデオパス
dTV
Netflix
GYAO!
Hulu×

私のおすすめは、「U-NEXT」。ドラゴンボールの映画、アニメシリーズが全て見放題で配信されています。他の動画配信サービスだと、見放題対象でないものが混ざっていたり、アニメシリーズが抜けてたりするんですよね。

 

31日間無料トライアル実施中

U-NEXTは有料サービスです。月額で1990円(税抜)かかります。ちょっと高めですよね。ですが、U-NEXTは現在「31日間無料トライアル」を実施中。無料期間中に解約すれば、月額料金は一切かかりません。ちなみに、解約は1分ほどで終わる簡単なものでした(※経験済)。

無料トライアルとはいっても動画が無料になるワケではなく、月額料金(1990円)が無料になります。

見放題対象外の動画は、別途料金が必要になってしまいます。ただ、U-NEXTで配信しているドラゴンボールの動画は見放題対象。このあたりが、ものすごくありがたい点ですね。

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

600ポイントが特典でついてくる

U-NEXTの無料トライアルを開始すると、特典として自動的に600ポイントが付与されます。このポイントを使って、見放題対象外の最新の映画やドラマ、アニメを視聴することが可能です。

ドラゴンボールの動画が見放題になって、なおかつ最新映画を1本無料でレンタルできる。そんなイメージですね。

例えば、見放題対象のドラゴンボール映画を見まくった後で、見放題対象外の映画「君の名は。(432ポイント)」を見たりすることが可能です。

 

3分で動画再生開始

私はU-NEXTの無料トライアルをスマホから開始しました。開始手順はかなりシンプルで、動画の再生まで3分もかからなかったと思います。

無料トライアル開始方法
  1. 「まずは31日間無料体験」をクリック
  2. メールアドレスなどを登録
  3. 無料トライアル開始!

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

ドラゴンボール映画 動画配信状況

順番タイトル配信状況
第1作神龍の伝説
第2作魔神城のねむり姫
第3作摩訶不思議大冒険
第4作ドラゴンボールZ
第5作この世で一番強いヤツ
第6作地球まるごと超決戦
第7作超サイヤ人だ孫悟空
第8作とびっきりの最強対最強
第9作激突!!100億パワーの戦士たち
第10作極限バトル!!三大超サイヤ人
第11作燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
第12作銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴
第13作危険なふたり!超戦士はねむれない
第14作超戦士撃破!!勝つのはオレだ
第15作復活のフュージョン!!悟空とベジータ
第16作龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる
第17作最強への道
第18作神と神
第19作復活の「F」×
第20作ブロリー×
番外編エピソード オブ バーダック
番外編たったひとりの最終決戦
番外編ドラゴンボールGT 悟空外伝! 勇気の証しは四星球
番外編ドラゴンボール 超サイヤ人絶滅計画
実写EVOLUTION
テレビドラゴンボール
テレビドラゴンボールZ
テレビドラゴンボール改
テレビドラゴンボールGT
テレビドラゴンボール超

現在(2019年4月)、U-NEXTで配信されているドラゴンボールの動画をまとめてみました。映画だけでなく、アニメシリーズも網羅していますね。実写版ドラゴンボールまでフル配信されています(笑)。

最新映画の2作品を除いて、全て見放題となっています。映画やアニメシリーズだけでなく、アニメスペシャルとして放送された「たったひとりの最終決戦」や「ドラゴンボールGT 悟空外伝! 勇気の証しは四星球」の動画まで配信されているのがうれしいところですね。

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

U-NEXTの良いところ悪いところ

ドラゴンボールの映画動画を見る上での、U-NEXTの「良い点」「悪い点」をまとめてみました。動画配信サービスを選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

良いところ

  • ドラゴンボール動画のラインナップが豊富
  • 無料期間が長い(31日間)

最大の良いところは、やはり「ドラゴンボール動画のラインナップが豊富」という点ですね。映画、アニメシリーズ、テレビスペシャルまで網羅しており、さらに見放題対象となっています。

この点は、他の動画配信サービスよりも優れている点だといえそうですね。

 

悪いところ

  • 月額料金が高い

悪い点は、ずばり「月額料金が高い」。U-NEXTの月額料金は1990円(税抜)です。他の動画配信サービスは1000円弱が多いのに対して、この料金はやはり高く感じてしまいます。

U-NEXTの有料会員には、毎月1200円分のポイントが付与されます(※無料トライアル会員は600円分のポイント付与)。その動画を使って、新作映画などの動画を見ることができます。

つまり、「U-NEXTは見放題対象動画に加えて、新作映画を毎月2~3本見ることができる」ということですね。

そんなワケで、他の動画配信サービスよりも月額料金が割高なんですね。(※ドラゴンボール関連動画は見放題対象なので安心してください。)

「無料トライアルだけ利用して、無料期間が終われば解約する」という方は、月額料金はあまり気にしないでOKです。

 

口コミ

U-NEXTの評判、口コミを調べてみました。「月額料金が高い」という声はあるものの、「使いやすい」「ドラゴンボール動画が豊富」などの声もあります。無料トライアルだけ利用して解約したという方も多いですね。

私も無料トライアルを利用してU-NEXTの利用を開始したのですが、思いのほか使い勝手が良かったのでそのまま有料会員になっています。個人的には、PS4やクロームキャストを使ってテレビで視聴できるのがありがたかったですね。

U-NEXTにはいっているおかげで、テレビ番組をほぼ見なくなりました(笑)。

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

ドラゴンボール映画作品一覧【おすすめ3作品】

■第1作目「ドラゴンボール 神龍の伝説(1986)」
===============
少女・パンジが住むグルメス王国では、リッチストンを掘り出すために軍隊が家や田畑を破壊し続けていた。パンジは村を救うため、武術の神・無天老師に会いに旅に出るのであった。

■第2作目「ドラゴンボール 魔神城のねむり姫(1987)」
===============
亀仙人に弟子入りしようとカメハウスを訪れる悟空。時を同じくして、クリリンもまた弟子入り亀仙人のもとを訪れていた。亀仙人は弟子入りの条件として、数千年眠り続けているという美女「ねむり姫」を連れていくことを二人にいいつける…。

■第3作目「ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険(1988)」
===============
ミーファン国帝国(餃子)の花嫁ランランが行方不明になった。そんな中ミーファン国の大臣(鶴仙人)は、ドラゴンボール集めを画策していた…。

■第4作目「ドラゴンボールZ(1999)」
===============
天下一武道会で悟空に敗れたピッコロは、打倒・孫悟空を掲げて修行していた。そんな中謎の集団の襲撃を受ける。時を同じくしてパオズ山で暮らす悟空の家も襲撃を受け、悟飯が誘拐される。襲撃の首謀者は、かつての神候補・ガーリックjr.であった。

■第5作目「ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ(1990)」
===============
悪の天才科学者Dr.ウイローの助手であるDr.コーチンはドラゴンボールを集め、ウイローを蘇らせた。復活したウイローは地上最強の肉体を欲していた…。

■第6作目「ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦(1990)」
===============
サイヤ人の生き残りであるターレスは、宇宙中を暴れまわっていた。ターレスたちは、星の栄養を吸って成長する神精樹を食べて強力な力を手に入れていた。そんな中目をつけたのは地球であった。

■第7作目「ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空(1991)」
===============
全宇宙の支配を企む宇宙人スラッグ。スラッグたちは、地球を専用クルーザーとして使用するため、来襲してきた。

■第8作目「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強(1991)」
===============
フリーザが孫悟空というサイヤ人に倒された。そのことを知ったフリーザの兄・クウラは、悟空を倒すため地球に来襲する。

■第9作目「ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち(1992)」
===============
新ナメック星に異変が起きた。マシン惑星・ビッグゲテスターが星を覆ってしまったのだ。異変に気付いた悟空たちは、新ナメック星へと向かう。そこで悟空が出会ったのは、倒したはずのクウラであった。クウラはメタルクウラとなって、再び悟空に襲い掛かる。

■第10作目「ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人(1992)」
===============
人造人間17号によって、ドクター・ゲロは殺された。しかし、ゲロの怨念を引き継いだコンピューターは地下で活動を続けていた。そして、人造人間13号を作り出す。

■第11作目「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993)」
===============
突如地球に宇宙船が来襲する。宇宙船から出てきたのはパラガスと名乗るサイヤ人であった。パラガスは、ベジータを新惑星ベジータの王として迎えたいというのだ。話に乗ったベジータが出会ったのは、ブロリーというサイヤ人の青年であった。

■第12作目「ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴(1993)」
===============
賞金1億円がかけられた天下一武道会が開催される。悟飯やトランクスも本大会に出場。それぞれ順当に勝ち上がっていく。大会には、銀河を荒らしまわるボージャック一味も紛れ込んでいた…。

■第13作目「ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない(1994)」
===============
かつて悟空が倒した伝説の超サイヤ人・ブロリー。しかし、ブロリーは生きていた。悟空を追いかけ、地球へと向かっていたのだ。悟空から受けたダメージが大きく、ブロリーの乗った宇宙船は地球の氷の下に閉じ込められてしまう。そこに訪れたのは悟飯とトランクス、そしてビーデルの三人であった。

■第14作目「ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ(1994)」
===============
悟天、悟飯、悟空によって完全に倒したかに思われたブロリー。しかし、バイオ技術によってブロリーは復活しようとしていた。そして、ブロリーのクローン・バイオブロリーが姿を現す。

■第15作目「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ(1995)」
===============
天国と地獄の管理を行う1人の鬼がいた。ある事故によって、悪の気が1人の鬼に流れ込む。そして怪物・ジャネンバへと変身するのであった。

■第16作目「ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる(1995)」
===============
魔人ブウの脅威が去って、地球には平和な日々が訪れていた。そんな中、悟飯とビーデルは謎の老人に出会う。老人はオルゴールに封印された勇者を復活させてほしいという。

■第17作目「ドラゴンボール 最強への道(1996)」
===============
パオズ山に住む少年・孫悟空。ある日、彼はブルマという少女と出会う。悟空がじっちゃんの形見として大切にしていた球は、七つ集めると願いを叶えてくれるというドラゴンボールであった。二人は残りのドラゴンボールを探す旅に出るのであった…。

■第18作目「ドラゴンボールZ 神と神(2013)」
===============
魔人ブウを倒してから4年後。界王のもとで修業をしていた悟空の前に現れたのは、破壊神ビルス。悟空は界王の静止もきかず、ビルスに戦いを挑む。自信満々の悟空だったが、ビルスにあっさりと倒されてしまう…。

■第19作目「ドラゴンボールZ 復活のF(2015)」
===============
ドラゴンボールによって、悪の帝王・フリーザが復活した。悟空に恨みを持つフリーザは、地球に攻め込んできた。フリーザは、以前とは別次元の力を携えていた…。

■第20作目「ドラゴンボール超 ブロリー(2019)」
===============
力の大会後、悟空とベジータは変わらず修行に励んでいた。そんな中、ブルマが集めていたドラゴンボール6個が盗まれる。レーダーによれば、最後の1個は氷に大陸にあるという。悟空とベジータは氷の大陸へと向かう。そこで出会ったのは、サイヤ人の生き残り・ブロリーであった。

ドラゴンボール映画作品のあらすじをざっとまとめてみました。1986年に放映された「神龍の伝説」から、「ブロリー」まで全部で20作品あります。

三十路の私は、ドラゴンボールZのボージャックやブロリーが登場する映画がものすごく懐かしく感じます。当時は、毎年のように新作映画が公開されていた時期だったんですよね。

個人的におすすめするドラゴンボール映画は、以下の3作品。

  • ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち
  • ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
  • ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

 

激突!!100億パワーの戦士たち

1992年に公開された映画第9弾。前作「とびっきりの最強対最強」に引き続いてフリーザの兄・クウラがメタルクウラとなって登場します。

本作のおすすめポイントは「圧倒的な絶望感」。劇中では、ドラゴンボールの映画史上でも屈指の絶望感のあるシーンが登場します。個人的には、最新作のブロリー含めても、最も絶望感がある作品だと思っています。

ネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが、「もう無理だろ…コレ」と思わずつぶやいてしまう展開が訪れます。ドラゴンボールファンの中では、未だに話題になる絶望シーンです。

本作の動画を見る際は、ぜひこの絶望シーンに注目して視聴してみてください。

 

燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

1993年に公開された映画第11弾。伝説の超サイヤ人・ブロリーが初登場する映画です。

「ドラゴンボール超」で登場したブロリーとは別人設定ではありますが、個人的には「ドラゴンボールZ」のブロリーもすごく好きです。その人気の高さから、ブロリーは以降3作品にわたって登場し続けます。ドラゴンボール超で再登場したことからも、その人気の高さは伝わると思います。

本作は、そんなブロリー人気の礎を作った1作目。なぜブロリーが人気となったのかが分かる作品になっています。

本作のおすすめポイントは、ベジータの絶望と復活。本作のベジータは、とにかく情緒不安定です。サイヤ人の王と呼ばれて調子に乗ったり、ブロリーが伝説の超サイヤ人であることに気付いて絶望したり、また戦う意志を取り戻したり…。

ここまで情緒不安定なベジータを見ることができるのは本作だけです。ぜひベジータに注目して動画を視聴してみてください。

 

龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

1995年に公開された映画第16弾。物語の舞台は魔人ブウを倒した後の地球です。魔人ヒルデガーンと勇者タピオンが登場します。

ドラゴンボール作品にしては珍しく、市街地で巨大な敵と最終決戦を繰り広げています。市街地戦ということで、他作品とは違った迫力がありますね。

本作のおすすめポイントは、トランクスとタピオンの交流。トランクスは、封印から解放された勇者タピオンのことを兄のように慕います。徐々に距離を縮めていく二人の心の交流は見ごたえがあります。

その交流の末に、トランクスはタピオンから剣をもらうことになります。この剣は、未来トランクスがいつも持っていた剣に繋がります。

エンディングでは、人造人間編で登場した未来トランクスが剣でメカフリーザを切り裂くシーンが挿入されます。この演出もかっこいいんですよね。このあたりもぜひ注目してほしいです。

 

アニチューブでの動画視聴はおすすめできない【海賊版サイト規制】

アニメの動画を多く配信しているサイト「アニチューブ」。上記で紹介してきた動画配信サービスとは違い、動画を非公式に公開しているサイトです。いわゆる海賊版コンテンツの違法サイトですね。

ドラゴンボールを含む日本のアニメも多く違法配信されていたようです。少し前までは無法地帯となっていたアニチューブですが、現在は規制されてサイト閉鎖に追い込まれています。

「アニチューブでの動画視聴はおすすめできない」というより、そもそもアニチューブで動画視聴が不可能になっています。

 

日本政府が名指しで遮断

2018年に日本政府がプロバイダー業者に対して、アニチューブを含む海賊版サイトへアクセスさせないように遮断要請を行いました。遮断の対象となったのは、「アニチューブ」「漫画村」「MioMio」の3サイト。

いずれも海賊版コンテンツを違法にアップロードしていたサイトですね。日本における著作権保護のあり方が大きく変化した出来事でした。

 

アニチューブは事実上サイト閉鎖へ

日本政府の遮断要請ということで、アニチューブ含む3サイトは事実上閉鎖に追い込まれました。アニチューブでアニメ動画を見ていた方も少なくないので、これも大きなニュースになりましたね。

 

ウイルス感染の危険性が示唆

閉鎖状態となったアニチューブですが、ドメインを移行させて復活したと話題になったことがありました。ただ、このサイトはアニチューブの類似サイト。復活したというのは誤報だったようです。

類似サイトでもアニメ動画などが公開されているようです。ただ、このサイトはウイルス感染の危険性が示唆されています。動画を見る代償として、個人情報などが抜き取られる危険性も否定できないようです。

安全性が確立されていないサイトなので、URLは記載しません。ネット上で見つけたとしても、アクセスしないことをおすすめします。

 

公式の動画配信サービスを使うのが無難

ドラゴンボール映画を含む、アニメ動画を見る際はアニチューブに代表される海賊版サイトの利用はおすすめできません。危険が多すぎます。

現在は、記事冒頭で紹介したU-NEXTなどの公式の動画配信サービスが充実しています。全動画完全無料とはいきませんが、無料トライアルなどの期間を利用してオトクに便利にフル動画を視聴することができます。

ドラゴンボールの映画動画を安全確実にフルで見たいのであれば、やはり公式の動画配信サービスがおすすめです。

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

まとめ

  • ドラゴンボールの映画 フル動画を見るなら、U-NEXTがおすすめ
  • U-NEXTはドラゴンボール関連動画が充実している
  • アニチューブでの動画視聴はおすすめできない

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です