実写版「名探偵コナン」の歴代蘭役まとめ

名探偵コナンは、アニメや劇場版以外にも、実写版ドラマとして放送されたものが何作品かありました。本記事では、それらの実写版コナンに出演した蘭役の女優をまとめています。

ドラマの展開は新一がコナンになる以前の出来事を物語にする事が多いようです。なお工藤新一役は小栗旬さん、溝端淳平さんが演じられており、コナンはナレーションまたは第2作でコナンを演じた藤崎直さんの演技にアテレコをして演じられました。

では、コナンのヒロイン、毛利蘭役を演じたお二方はドラマ終了後どういった経緯をたどって、現在に至っているのでしょうか。また実写第2作でコナンを演じた藤崎さんの現状はどうなっているのでしょうか。

スポンサーリンク
 

2006年版の実写版コナン

まずは、実写版第1作、第2作に出演された黒川智花さんと、コナンを演じた藤崎直さんについて紹介します。

蘭役の女優

引用元:Twitter

■名前
黒川智花(くろかわ ともか)

■生年月日
1989年8月1日

■出身
東京都

■血液型
O型

■事務所
研音

■主な出演作品
「愛なんていらねえよ、夏」
「3年B組金八先生 第7シリーズ」
「レガッタ〜君といた永遠〜」
「JIN-仁- 完結編」
「あなたのことはそれほど」

初代毛利蘭役を演じた黒川さんは、2001年雑誌のモデルとして芸能界デビュー。その後所属事務所の研音のスタッフにスカウトをされて、現在に至っております。黒川さんは、名探偵コナンの実写版以外にも、3年B組金八先生の第7シリーズにて、生徒役として出演。また2015年に一般男性の方とご結婚され、現在は2時間サスペンスドラマを中心に数多くのドラマに出演、朗読劇を行うなどの活動を行っています

 

コナン役の俳優

引用元:Twitter

■名前
藤崎直(ふじさき なお)

■生年月日
2000年3月2日

■出身
千葉県

■血液型
A型

■主な出演作品
「Ns’あおい スペシャル 桜川病院最悪の日」
「PS -羅生門-」
「獣拳戦隊ゲキレンジャー」
「エジソンの母」

藤崎直さんは、2004年から2008年まで俳優活動をしていた方で、主に玩具店や学習雑誌のCMを中心に活躍をしていきました。現在芸能界を引退されております。

 

ネットの反応

ここで、Twitter上の反応を読んでみましょう。第1作と第2作で蘭を演じた黒川さんに対して、いったいどのような印象を残しているのでしょうか。

かわいい

黒川さんの姿が美しいという感じが読み取れる呟きですね。特に第1作や第2作で見られた空手の動きがとてもよかったのと感じていらっしゃいます。

老けすぎ

こちらは、黒川さんの演じた蘭は、ちょっとミスマッチだったかなという意見がありました。特に気になったのは目暮十三警部を演じた西村正彦さんと伊部雅刀さんについてでした。私も第1作の目暮警部の西村さんを拝見した時、『なんだか違うな・・・。』と感じるように思いました。漫画が原作で役を作るというのは難しいですね。

ぴったり

黒川さんは、3年B組金八先生でクラスの優等生立場の役として出演されました。文武両断の蘭は黒川さんにぴったりという呟きです。

スポンサーリンク
 

2011年版の実写版コナン

では続いて、第3作、第4作そして連続ドラマで蘭役を演じた忽那汐里さんを紹介しましょう。

蘭役の女優

引用元:Twitter

■名前
忽那汐里(くつな しおり)

■生年月日
1992年12月22日

■出身
オーストラリア

■血液型
A型

■事務所
オスカープロモーション

■主な出演作品
「3年B組金八先生 第8シリーズ」
「7万人探偵ニトベ」
「世にも奇妙な物語 2012年 春の特別編」
「町医者ジャンボ!!」

第3作、第4作、連続ドラマで蘭役を演じた忽那汐里さんは、第11回全日本国民的美少女コンテストにて審査員特別賞を受賞。これがきっかけでオスカープロモーションの所属となり、3年B組金八先生 第8シリーズにて女優デビューをします。

現在はドラマや映画のほか、宮沢賢治原作のアニメ映画『グスコーブドリの伝記』にて、ネリ役を演じました。この映画には第1作第2作で工藤新一を演じた小栗旬さんが主人公、ブドリ役として出演されておられます。

 

ネットの反応

忽那さんが演じた蘭の評判もTwitter上で多々あります。いくつか紹介しましょう。

かわいい

こちらも、黒川さんが演じられた蘭と同様、忽那さんのかわいい蘭が見られてよかったという呟きでした。両作品見ていた方にとって、どっちの蘭がよかったは判断できないのかもしれません。原作が漫画で長期コンテンツとして動くドラマにとって、こういった楽しみ方もあるのでしょう。

蘭姉ちゃんの印象が抜けない

こちらは、忽那さんの蘭に対して好印象だった方のツイートです。原作の雰囲気が蘭とそっくりだったという事もあって、このような呟きがだされたのでしょう。見る視点を変えてみれば、原作、アニメを見ている方にとって、違う楽しみ方が増えるかもしれません。

角がない…

蘭と言えば、特徴的な角のような髪型。それを再現する動画も投稿されましたが、実際にあの髪型でドラマを撮影するというのはまず難しいと思われます。女優さんもヘヤメイクさんある程度、ドラマで撮影しやすい蘭をイメージして創り上げていくので、仮に蘭を演じる女優さんが今後演じるとなった場合、角ありの原作、アニメのイメージであったら違和感があるのではないかと思
われます。

スポンサーリンク
 

実写は今後製作されるのか?蘭は誰がやるのか?

さて、第1作から第4作そして連続ドラマで蘭について紹介しましたが、今後実写版の名探偵コナンは製作されていくのでしょうか?

原作では新一=蘭がついに互いに恋人同士となりましたが、恋人以上恋人未満の関係の新一=蘭を作る事を頭に置き、恋の展開、そして事件やアクションなどを取り入れればまた実写版のドラマが完成出来るのではないかと思われます。

その時に新一は誰が担当するのか、蘭は誰が担当するのかというのが気になるところです。おそらく青山先生推薦の元、はたまたプロデューサーからの推薦で、オーディションなどで選ばれると思われますが、首をながくして待ち続ける事にしましょう。きっと、新しい新一や蘭に出会えるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です