クレヨンしんちゃん怖い話ランキングTOP33【トラウマ回・トラウマシーン】

クレヨンしんちゃんの怖い話を個人の見解でランキングにしました。ランキング10位以降は、大人でも怖いレベルです。怖いものだけ見たい方は、ランキング10位までとばしてみてください。

ランキング10位以降は、画像つきでストーリーを解説しています

スポンサーリンク

目次

クレヨンしんちゃん怖い話ランキングTOP33【トラウマ回・トラウマシーン】

引用元:Amazon

「クレヨンしんちゃん」には、数々の怖い話が存在します。怖い話が放送された後は、クレームが殺到するようですね…。それほど容赦ない恐怖描写。

※以下のランキングではネタバレ含みます。ご注意ください。

ネタバレせずに本編を見たい方は、DVD「みんなで選ぶ名作エピソード ふるえる恐怖編」をチェックしてみてください。

怖い話のまとめDVDですね。全部で10話収録されています。本ランキング1位、3位、5位なども収録されています。(中古で700円弱。新品でも1500円弱くらいなので結構お買い得かも)。

 

33位~21位|ちょっと不気味レベル

引用元:Twitter

33位病院にお泊まりだゾ
32位トレジャーハンターみさえ
31位父ちゃんの怖い話だゾ
30位こわくて眠れないゾ
29位おばけ屋敷に入るゾ
28位怪談 雪女はおそろしいゾ
27位大回転マダムだゾ
26位ゆれるブランコ少女だゾ
25位真昼のホラー体験だゾ
24位幼稚園の階段だゾ
23位謎の行列だゾ
22位SF殺人サイボーグだゾ
21位呪いのあみだくじだゾ

 

33位|病院にお泊まりだゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第33位は、「病院にお泊まりだゾ」。薄暗い病院の中、一人でトイレに向かうしんのすけ。シチュエーションは怖いですよね。

食あたりで入院することになったひろしとみさえ。しんのすけも二人と一緒に病院の仮眠室でなることになります。夜中にトイレで目覚めたしんのすけ。一人でトイレに向かうことになります。

 

32位|トレジャーハンターみさえ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第32位は、「トレジャーハンターみさえ」。本編とは違うスペシャル回。ミイラの描写に少しビクッとなります。

みさえがとレジャーハンターという設定のスペシャル回。みさえはダメ夫としんのすけ、ひまわり、シロを連れて宝を探し求めています。

伝説の園長王の聖なるメガネを求めて洞窟に入るみさえ。そこには数えきれないほどのミイラが待っていた…。

 

31位|父ちゃんの怖い話だゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第31位は、「父ちゃんの怖い話だゾ」。

しんのすけとひまわりに怖い話を披露するひろし。それは、ふたば村に住むひろ作と魔物も物語でした…。

 

30位|こわくて眠れないゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第30位は、「こわくて眠れないゾ」。

夜更かしをするしんのすけ。深夜番組のホラー特集を見たせいで、トイレに行くことを我慢して眠りにつきます。ですが、深夜にトイレがしたくなって目が覚めます。一人でトイレに向かうのですが、トイレの中からはうめき声が聞こえてきて…。

 

29位|おばけ屋敷に入るゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第29位は、「おばけ屋敷に入るゾ」。

クレヨンしんちゃんの初期の怖い話は、しんのすけがトイレに行きたくなるというシチュエーションが多いですね。本エピソードも尿意のせいで、怖い目に合うことになります。

遊園地に遊びに来た野原家。家に帰る前にお化け屋敷に入ることにします。楽しみながら進む野原一家ですが、途中でしんのすけはトイレに行きたくなってしまいます…。

 

28位|怪談 雪女はおそろしいゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第28位は、「怪談 雪女はおそろしいゾ」。設定は不気味ですが、オチではホロリとさせられます。そこまで怖くはありません。

むかしむかし、春日部岳の山のふもとに野原という一家が住んでいた。家族でお風呂に入ることになった一家。しんのすけの息で湯が凍ってしまいます。ひろしは「やはりあの女の血を受け継いでいたか・・・」と何か事情を知っている様子。

ひろしは、しんのすけに事の真相を話すのでした。

 

27位|大回転マダムだゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第27位は、「大回転マダムだゾ」。カスカベ都市伝説シリーズ。

寿司ではなく、寿司屋の店主が回転しているというなんだか不思議な話。ただ、巨体が回転しながら迫ってくる描写は少し怖いです。

一皿80円という激安寿司屋に訪れた松坂先生。その安さから、回転ずしを想像していた松坂先生。思わず「回転すしじゃないんだ~」とつぶやきます。

その言葉に店主が怒り狂います。「そんなに回転がいいのなら、お前を回転してやろうか!」と自身が回転し始めて松坂先生を追い詰めます…。

 

26位|ゆれるブランコ少女だゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第26位は、「ゆれるブランコ少女だゾ」。カスカベ都市伝説シリーズ。不気味な雰囲気が漂う物語。怖い話ではありますが、切ない話でもあります。

カスカベ防衛隊の5人は、ある公園を見つけます。初めて来る公園ですが、5人はそこで遊ぶことにします。しんのすけとボーちゃんはブランコで遊びだします。

マサオくんは、乗り遅れて二人をうらやましそうに眺めます。そこに青白いの少女が現れます。「子どもにはやっぱりブランコよね」。他の遊びの提案を無視して、しつこくブランコに乗るように勧めてきます。その理由とは…。

 

25位|真昼のホラー体験だゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第25位は、「真昼のホラー体験だゾ」。

マサオくん視点の怖い話。子どもの時の留守番って、たしかにやけに怖かった思いがあります。そんなあるあるが描かれています。直接な恐怖は少ないですが、怖い雰囲気を味わうことは出来ます。

マサオくんが家に帰ると、お母さんがいない。いつもと違う自分の家の雰囲気に少し恐怖を感じるマサオくん。そのまま一人で留守番をすることになります。

時計の音がやけにおおきくきこえます。いつも意識していない蛇口から落ちる水の音も耳につきます。一人の留守番に耐えきれなくなったマサオくんは、しんのすけたちに一緒に留守番してほしいと頼みにいきます。

 

24位|幼稚園の階段だゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第24位は、「幼稚園の階段だゾ」。

しんのすけの通う幼稚園では、度々怪現象が起こりますね。ランキング上位にも幼稚園に関する怖い話が複数ランクインしています。

幼稚園のお泊り会。その最後の夜のお話。しんのすけたちは、幼稚園に伝わる七不思議の噂を知ります。その内容とは、数える度に階段の数が変わるというものでした。

そんな話をしつつ、夜は更けていきます。みんなが寝静まった中、マサオくんは目を覚ましてトイレに行こうとします。一人でトイレに行くのは怖かったため、風間くんたちを起こして一緒に行ってもらうことにします。

そのトイレの帰り。何気なく階段が目に入ります。そして、みんなは階段にまつわる七不思議を確かめることにします…。

 

23位|謎の行列だゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第23位は、「謎の行列だゾ」。カスカベ都市伝説シリーズ。

しんのすけたちが謎の行列に並ぶところから始まる怖い話。徐々に不気味な雰囲気が増していきます。

ねねちゃんに遊びの誘いを受けた、カスカベ防衛隊の男子メンツ。しんのすけ、風間くん、マサオくん、ボーちゃんは公園に向かう途中で謎の行列を目にします。

その行列の最後尾に並んでいた4人に「代わりに並んでほしい」と頼まれます。断れなかった4人は、何の行列なのか分からないまま列に並ぶことにします。列は徐々に進んでいきますが、元々並んでいた人たちはなかなか戻ってきません。

列から抜け出そうとするも、不思議な力によって列を抜けることもできません。そうしているうちにも列は前に進んでいき…。

 

22位|SF殺人サイボーグだゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第22位は、「SF殺人サイボーグだゾ」。1997年に放送されたスペシャル放送回です。

未来の風間くんが登場するなど、SF要素の強い回。歪な顔をしたサイボーグが床を這いながらしんのすけに迫る描写はかなり怖いです。トラウマ回に挙げる人もいるでしょうね。

14年後の未来からサイボーグが送り込まれる。そのサイボーグの目的は、しんおすけの抹殺。しんのすけの命を救うために、同じく未来からやってきたのは19歳の風間くんでした。

風間くんは、しんのすけの命を守るためにサイボーグと戦い始めます。

 

21位|呪いのあみだくじだゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第21位は、「呪いのあみだくじだゾ」。

謎のあみだくじを拾うというシチュエーションがそもそも不気味な回。ギャグ要素もありますが、雰囲気は怖いです。

カスカベ防衛隊の5人は、公園であみだくじを披露。何の気なしに、そのあみだくじにそれぞれの名前を書き込んでみる。しかし、そのあみだくじは名前の書かれた相手に不幸が訪れるという呪いのあみだくじだったのだ。

スポンサーリンク

20位~11位|大人でもゾッとするレベル

引用元:Twitter

20位おともだちができたゾ
19位ガチャガチャ人間だゾ
18位キョーフ扇風機だゾ
17位行き先のわからないバスだゾ
16位ユーレイにさそわれちゃったゾ
15位本当に怖い呪いの人形の話だゾ
14位なな子おねいさんとおばけ屋敷だぞ
13位こわ~いDVDだゾ
12位恐怖のアプリだゾ
11位人面クレヨンだゾ

 

20位|おともだちができたゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第20位は、「おともだちができたゾ」。

2018年夏に放送されたトラウマ回。タイトルと内容とのギャップに驚きます。放送後には、「怖い」というツイートが多く投稿されました。

ひろしの会社の保養所に宿泊できるということで、野原家は旅行に来ていました。山奥にあるというその保養所の建物は古びています。利用しているのは、野原一家だけ。しかし、ひまわりには何者かが見えているようなそぶりを見せます。
トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • タイトルと内容のギャップ
  • ひまわりにだけ見える謎の存在
  • 保養所が不気味すぎる

 

19位|ガチャガチャ人間だゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第19位は、「ガチャガチャ人間だゾ」。カスカベ都市伝説シリーズ。

マサオくん視点の怖い話。大量のマサオくんが襲い掛かってくるという内容です。真っ赤な空も相まって、不気味な雰囲気を作り上げています。無表情のマサオくんが大量に迫るシーンは、トラウマシーンといえるかもしれません。

ガチャガチャのフィギュアを集めているマサオくん。何度もガチャガチャを回しているうちにフィギュアがダブってしまいました。「ダブったのはいらない」とフィギュアをゴミ箱に捨ててしまいます。

その後からおかしな現象に悩まされることになります。マサオくんにそっくりな人物が大量に出現して襲ってきたのです…。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 真っ赤な空
  • 大量のマサオくんが襲ってくる
  • 無気力なマサオくんの表情

 

18位|キョーフ扇風機だゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第18位は、「キョーフ扇風機だゾ」。2018年の夏に放送された夏の都市伝説シリーズ。

意志を持った扇風機が登場します。無機質な物質が感情を持つという不気味な回です。

野原家に扇風機がやってきます。その扇風機には感情がありました。しんのすけに対して愛情を持っているようです。そこにしんのすけの大好きなななこお姉さんがやってきます。嫉妬した扇風機はしんのすけに…。
トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 扇風機が意志を持つ
  • 無機質な扇風機がななこに嫉妬する
  • 飛ばされそうになるななこ

 

17位|行き先のわからないバスだゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第17位は、「行き先のわからないバスだゾ」。

夏休みのある日の出来事。夏休みなのに幼稚園バスが野原家の前に停車します。不思議に思ったしんのすけがバスに乗り込むと、そこには風間くん、マサオくん、ボーちゃん、ねねちゃんなどが乗っていました。

でも、どこかいつもと様子が違います。やがてバスは動き出します。みんなを乗せたバスはどこに向かっているのでしょうか…。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 無気力なみんなの顔
  • どこに向かうか分からない恐怖感
  • 逃げようにも、走行中のバスから逃げだすことはできない

 

16位|ユーレイにさそわれちゃったゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第16位は、「ユーレイにさそわれちゃったゾ」。クレヨンホラー劇場シリーズ。

時代劇風の舞台設定。前半のギャグ展開で油断していると、ラストの恐怖展開でトラウマを植え付けられることになります。ギャップによってトラウマ回と化した怖い話です。

むかしむかしの物語。日暮れの道を二人の若者が急いでいます。二人は、しんのすけと風間くんによく似ています。二人はどの道中で姫を助けます。そのことがきっかけで姫の屋敷に正体されます。

風間くんは断りますが、しんのすけは姫の正体を受けて屋敷で宴を楽しむことになります。この二人の決断の違いが、運命の分かれ道でした…。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • ねねちゃんママ(らしき人)の不気味な笑顔
  • 登場人物が助からない
  • ギャグ回からの恐怖展開というギャップ

 

15位|本当に怖い呪いの人形の話だゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第15位は、「本当に怖い呪いの人形の話だゾ」。

野原家に不気味な呪い人形が訪れるという話。人形系の怖い話が苦手な方は閲覧注意かもしれません。ちなみに、ランキング上位にはもう一つ別の人形系のエピソードがランクインしています。

野原家に不気味な顔をした人形がやってきます。その人形の正体は、人類を滅ぼそうとするジャーク。ジャークは、野原家に呪いをかけようとします。ですが、なぜかしんのすけには呪いが効きません。その代わりにひまわりをさらい、異世界に連れ出そうとします。
トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 人形の不気味さ
  • ひまわりを異世界に連れ去ろうとする描写
  • 目的が人類滅亡(笑)

 

14位|なな子おねいさんとおばけ屋敷だぞ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第14位は、「なな子おねいさんとおばけ屋敷だぞ」。

ギャグ要素もあるので、笑える回です。ですが、最後にゾクッとさせる展開が起こります。

しんのすけ、ななこ、しのぶの3人でお化け屋敷に入ることになります。あまりの怖さに、しのぶはプロレス技でお化け屋敷のセットを壊しながら進んでいきます。

ゴールに近づいた時、小さな女の子が現れます。しんのすけの起こしたドタバタで、女の子は橋の下へと落下して消えてしまいます。

その様子に焦る係員。その係員のもとにオバケ役の女の子が駆け付けます。女の子曰く「トイレに行っていた」とのこと。では、今橋の下に落ちた女の子は誰だったのでしょうか…。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 謎の女の子
  • ギャグ描写とホラー描写のギャップが大きい
  • ゾワッとする余韻を残すストーリー

 

13位|こわ~いDVDだゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第13位は、「こわ~いDVDだゾ」。

ミッチーとヨシリンのカップルが登場する回。二人は存在自体がギャグっぽいですが、このエピソードではかなり怖い役を演じています。徐々に事態が深刻になっていく描写は大人でもゾワゾワします。

ミッチーとヨシリンのカップルは、少し怪しいレンタルショップに入ります。薄暗い店内。そのショップには「侵略者」というタイトルのDVDがずらっと並んでいます。

その光景に驚く二人ですが、レンタル料が無料ということを聞いて喜んでDVDを借りることにします。

次の日、無気力な二人がひろしの前に現れます。そして「侵略者」のDVDを勧めてきます。同じく、みさえも隣のおばさんからDVDを借りていました。おばさんもまた無気力な表情をしていて…。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 大人が次々と無気力になっていく
  • 薄暗いレンタルショップの不気味さ
  • DVDの中に引き込まれてしまうという描写

 

12位|恐怖のアプリだゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第12位は、「恐怖のアプリだゾ」。

みさえが謎のスマホアプリにハマるという怖い話。現代社会のスマホ依存を皮肉った内容なだけに、現実感があり恐怖をあおります。スマホの画面を見つめ続けるうつろな目のみさえの表情はトラウマシーンです。

ママ友とランチをしているみさえ。今日の晩御飯を何にしようか迷っていました。そんな時にママ友から「秘書アプリ」を教えてもらいます。どんな質問にも答えてくれるという便利なアプリ。

その便利さにみさえはどんどんアプリにハマっていきます。そのうち、幼稚園の先生の間でも流行しだします。

そんなある日、しんのすけはみさえの様子がおかしいことに気が付きます。うつろな目でどんなこともアプリに質問し続けています。逃げ出したしんのすけの居場所さえもアプリに質問しています。

どうにかして秘書アプリを削除することに成功します。ですが、気が付かないうちに、みさえのスマホには秘書アプリが自動で再インストールされていました…。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • スマホ依存という社会問題を皮肉った点
  • みさえだけでなく、ママ友、幼稚園の先生にも波及していた
  • 秘書アプリが再びインストールされたところで物語が終わる

 

11位|人面クレヨンだゾ

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第11位は、「人面クレヨンだゾ」。

物語は、マサオくんがクレヨンを拾ったことから始まります。そのクレヨンは、呪いの人面クレヨンと呼ばれるものでした…。終始不気味な雰囲気の中物語は進みます。本エピソードの一番怖いところは、ラストのオチ。そこに注目してみてみてください。

ある日、マサオくんはクレヨンを拾います。マサオくん本人の意志とは関係なく、マサオくんの身体は不気味な二つの絵を描きます。1枚はカラスの襲われる人の絵。もう1枚は足に針が刺さっている絵。2枚の絵に描かれた出来事は現実に起きてしまいます。

ねねちゃんとボーちゃんは、マサオくんの持つクレヨンは都市伝説の人面クレヨンだと言い出します。そんな中、もう一枚の絵が出てきます。その絵には、血まみれになったねねちゃんらしき女の子が描かれています。

みんなは怖がるねねちゃんを守ろうとしますが、みんなの頭上にハシゴが倒れてきます。驚いたしんのすけは尻餅をついて、人面クレヨンをぽっきりと折れます。倒れてきたハシゴは、吉永先生が支えてみんなの無事は守られました。

ホッとするみんな。しかし、物語はここで終わりません。

みんなは、二度と誰の目にも触れないように人面クレヨンを花壇に埋めます。その後、花壇の手入れをしていた上尾先生が偶然人面クレヨンを手に入れてしまいます。まだ使えるクレヨンだからと、そのクレヨンをひまわり組の落とし物箱に入れます。

物語はここでおしまいです。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • ラストのオチ
  • ねねちゃんが血だらけになった絵
  • さくら組であるはずの上尾先生が、なぜかひまわり組の落とし物に入れたこと

スポンサーリンク

10位~4位|トラウマレベル

引用元:Twitter

10位お留守番がドキドキだゾ
9位真夏の雪だるまだゾ
8位殴られウサギの逆襲だゾ
7位オラとオラの対決だゾ
6位縮みゆくしんのすけ
5位キャンプで肝だめしだゾ
4位知らない誰かがいるゾ

 

10位|お留守番がドキドキだゾ

引用元:Twitter

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第10位は、「お留守番がドキドキだゾ」。誰しも経験したことのある留守番。この怖い話は、しんのすけが留守番をしているというお話です。

みさえに留守番を頼まれたしんのすけ。いつものようにおやつを食べてダラダラしていました。何かの気配を察知するしんのすけ。その気配を探して家の中を探し回ります。

姿は見えないけど、確実に何かが家の中にいる。その証拠に、シロが吠えたり、物音がしたりします。徐々にしんのすけは怖くなっていきます。そんな中、押し入れの中から携帯電話の着信音が鳴ります。

恐る恐る電話に出てみると、電話口からは若い女性の声が聴こえてきます。誰か分からない若い女の声。帰ってきたみさえにその話をすると、「携帯電話は壊れて使えない」と言われます。

青ざめるしんのすけ。そこで、二人の背後から物音がします。振り向くとそこには…。というところでお話は終わっています。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 正体は分からないまま終わる
  • いつもお気楽なしんのすけが焦っている
  • シロの異常な威嚇

 

9位|真夏の雪だるまだゾ

引用元:Twitter

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第9位は、「真夏の雪だるまだゾ」。

しんのすけは、冬に雪だるまを作ります。そして、その雪だるまを冷凍庫に入れて保存することを思いつきます。ですが、その雪だるまの存在を忘れてしまいます。

ある日、雪だるまは冷凍庫から自ら這い出てきます。自分の存在を忘れたしんのすけに復讐をするためだったのです…

しんのすけに作られて冷凍庫に忘れさられた雪だるまがしんのすけに復讐するという怖い話。ツララになってしんのすけにとびかかろうとするなど、確実にヤりに来てるのがトラウマです。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 雪だるまの顔が怖い
  • 最初はかわいかった雪だるまが、長年冷凍庫にいたことで歪んでいく描写が怖い
  • 自分の身体をツララにしてしんのすけを襲う

 

8位|殴られウサギの逆襲だゾ

引用元:Twitter

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第8位は、「殴られウサギの逆襲だゾ」。

ねねちゃんは、何か気に入らないことがあるとうさぎのぬいぐるみを取り出して殴ることでストレス発散をしています。そんなウサギにまつわる物語。

ある夜、ねねちゃんのウサギのぬいぐるみはひとりでに動き出します。そしてプリンを食べながらテレビを見ています。ねねちゃんはその姿を目撃。すぐにお母さんを呼ぶのですが、うさぎにバレてしまいます。その後ねねちゃんは、うさぎの命令に逆らうことができずに服従することになります。

翌朝、目が覚めるねねちゃん。夜のことは夢だったのかと胸をなでおろします。ホッとした気持ちでリビングに向かうと、そこにはウサギの大好物であるニンジンジュースとプリンが置かれていました…。

この怖い話は、ねねちゃんのウサギのぬいぐるみに関する物語。普段殴られているウサギがねねちゃんに復讐するという内容です。夢オチかと思いきや、夢とも言い切れないラストの展開にゾッとします。

ねねちゃんのうさぎは、怖い話シリーズとなっています。この他にも怖い話は複数存在します。「ネネちゃんのウサギがしゃべったゾ」「なぐられうさぎ たびたび だゾ」などなど(うさぎエピソードはこちらのDVDに収録されています)。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 夢かと思ったら、夢じゃなかった
  • 普段殴り続けているという罪悪感がある
  • 無表情のウサギがトラウマ

 

7位|オラとオラの対決だゾ

引用元:Twitter

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第7位は、「オラとオラの対決だゾ」。

しんのすけは、みさえに草刈を頼まれます。しかし、面倒だからと草刈を放棄して遊ぶしんのすけ。そこにみさえが現れます。怒られるかと思いきや「すぐやってくれてありがとう」と感謝されるしんのすけ。

しんのすけは遊んでいただけで、草刈などやっていません。草刈をやったのは、鏡の中にいるもう一人のしんのすけでした。

しんのすけは、もう一人の自分をどうにかして鏡の中に戻そうとします。ですが、中々うまくいきません。やがて、鏡の中から出てきたしんのすけが本物のしんのすけになりすまし…

鏡の中からもう一人の自分が出てくるという怖い話。しかも、その自分が本物になりすまして生活しだすというトラウマシーンつき。かなり怖い話で、トラウマになっている人も多いのではないでしょうか。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 鏡の中のしんのすけの笑った顔
  • 鏡の中で不自然な動きをするしんのすけ
  • 何故もう一人の自分が出てきたのかは謎のまま

 

6位|縮みゆくしんのすけ

引用元:Amazon

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第6位は、「縮みゆくしんのすけ」。オバケが出るなどの回ではないのですが、小さくなったしんのすけが命からがら逃げる姿はトラウマ。そして、ラストのオチも秀逸な怖い話です。

しんのすけがみさえに怒られるところから物語は始まります。その理由は、「自分よりも小さいひまわりをバカにしたから」。

ある日、昼寝から覚めるとしんのすけは自分の身体が豆粒ほどのサイズになっていることに気が付きます。なぜこんなことになっているのか。混乱するしんのすけ。

みさえに助けを求めようとして大声を上げますが、気づいてもらえません。ひまわりに潰されそうになったり、命からがら逃げまわるひまわり。なんとかみさえの髪の毛に避難するしんのすけ。ですが、とうとうひまわりに食べられてしまいます。

そこで目が覚めるしんのすけ。夢だとホッとしたのもつかの間。その手には、夢の中で掴んでいたみさえの髪の毛が残されていました。

夢オチかと思いきや「夢じゃなかったのかも」と思わせる不気味なオチ。ねねちゃんのうさぎ回なども同じパターンですね。不気味な雰囲気を漂わせて終わるというのは、「クレヨンしんちゃん」怖い話のあるあるといえるかもしれません。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • ひまわりにつぶされそうになる
  • 逃げきれなくて食べられる
  • 夢じゃないかもしれない不気味さ

 

5位|キャンプで肝だめしだゾ

引用元:Amazon

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第5位は、「キャンプで肝だめしだゾ」。ギャグも適度に入ってくるエピソード。ランキング上位の他の話と比べるとそこまで怖くはないですが、何度か驚かされます。

笑いと怖さが入り混じった名作エピソード。

幼稚園のみんなとキャンプに訪れるしんのすけたち。夜には肝試しをしようということになります。しんのすけ、風間くん、マサオくん、ボーちゃんの4人は森の奥に作れらたゴールに向かうのですが…。
トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 風間くん視点の怖い話
  • 一人残される風間くん
  • 何度も驚くポイントがある

 

4位|知らない誰かがいるゾ

引用元:Twitter

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第4位は、「知らない誰かがいるゾ」。

クレヨンしんちゃんの怖い話の中でもかなり有名なエピソードですよね。マサオくんだけが気づき、徐々に恐怖が広がっていく描写は恐怖感を煽ります。

いつものように遊んでいるカスカベ防衛隊の5人。しんのすけ、風間君、マサオくん、ボーちゃん、ねねちゃんの5人でかくれんぼをしています。その途中で、マサオくんは異変に気が付きます。

いつの間にか6人いる…。

マサオくんの気のせいだと信じないみんな。今度はリアルおままごとを始めます。そこでも、一人増えている…。園長先生の家に呼ばれた5人は、かき氷をごちそうになります。

しかし、人数分用意したはずにかき氷が一つ足りない。マサオくんだけでなく、徐々にみんなも異変に気が付きだします。園長先生は、「座敷童かもしれない」と説明します。

そして、遊びにいくしんのすけたちを見送ります。その数を数えてみると、6人いる…。一人多いのだ…。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • マサオくんにだけに見える誰か…
  • 無表情に笑う誰かの表情
  • 最後には園長先生も目撃するから、マサオくんの妄想ではない

 

3位|呪いのフランス人形だゾ

引用元:Twitter

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第3位は、「呪いのフランス人形だゾ」。

Twitterで、「クレヨンしんちゃん 怖い話」「クレヨンしんちゃん トラウマ回」と検索すると、必ずといっていいほど出てくるエピソードです。多くの視聴者にトラウマを与えた伝説のホラー回となっています。

とにかく怖い話を見たいという方におすすめ。どことなく不気味というレベルではなく、ストレートに恐怖を感じます。

ひろしは会社からフランス人形を持ち帰ります。どことなく不気味なフランス人形。みさえは、その人形の不気味さを感じ取ります。ひまわりはその人形が気に入ったらしく、ひろしはひまわりにフランス人形を渡します。

ひろしは、会社で人形をもらった本人から「ゴミ捨て場で拾った人形でそれを拾ってから妙なことが立て続けに起きた」という話を聞きます。この話を聞いたひろしも人形を不気味に思い始めます。

家に帰ったひろしは、フランス人形を捨てようとします。ですが、ひまわりは人形を離そうとしません。しんのすけが強引に引き離そうとしますが、「汚い手で触るな!」と人形から声が聞こえます。

人形は自分の足でたち、しんのすけとみさえに迫っていきます。二人は窓から逃げようとしますが、なぜか空きません。フランス人形は「人形を乱暴に扱う人間を恨んでいる」という恨み言を話し出します。

会社から帰ってきたひろしは異常事態を察知して、ドアを開けようとしますが開きません。そして、みさえとしんのすけは人形に踏まれそうになり…。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • BGMが怖い
  • フランス人形の顔だけやけにリアル
  • とにかく怖い

 

2位|恐怖のエレベーターだゾ

引用元:Amazon

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第2位は、「恐怖のエレベーターだゾ」。

風間君視点の怖い話です。クレヨンしんちゃんの怖い話、トラウマ回は、風間くん視点であることが多いですね。本ランキングにもいくつも風間くん視点の話が登場しています。

幼稚園から帰宅した風間くん。エレベーターに乗って自分の家に帰ろうとします。ですが、なぜか自分の家のある階にたどりつくことができません。どこからともなくしんのすけが現れては消えるという謎の現象が起こり始めます。

徐々にパニックに陥る風間くん。どうにかしてエレベーターに乗って、自分の階のボタンを押すのですが、エレベーターは勝手に屋上へと上がります。

マンションの屋上から下を眺めると、幼稚園のバスが…。そして、何故か自分がもう一人そこに存在しています。ますますパニックに陥る風間くん。そこにあるはずのないエレベーターが現れて、風間くんを連れて消え去ってしまいます…。

この怖い話は、とにかく謎だらけ。謎に対して何の説明もなく、フォローもありません。風間くんと同じく視聴者も混乱していきます。とにかく不気味な怖い話です。

放送終了後には、視聴者から「怖すぎ」「トラウマ確定」「風間くんどうなったの」という感想が相次ぎました。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 現れては消えるしんのすけ
  • とにかく謎が多い怖い回
  • もう一人の自分

 

1位|恐怖の幼稚園だゾ(241話)

引用元:Twitter

クレヨンしんちゃん怖い話ランキング第1位は、「恐怖の幼稚園だゾ」。風間くん視点で物語が進んでいく珍しい回。オチまで怖いトラウマ回です。

しんのすけはいつものようにバスに乗って幼稚園に向かいます。いつもは吉永先生が乗っているのですが、今日は松永先生が乗っています。この時点で少しおかしい。ですが、しんのすけは気にも留めません。

違和感に気が付いたのは、風間くんただ一人。幼稚園につくころ、その違和感は恐怖感に変わります。

幼稚園には人が少なく、天井からは園長先生の石膏像がぶら下がり、松坂先生は何者かに乗り移られている描写もあります。完全にいつもの幼稚園ではない。しんのすけもその異変に気が付きます。風間くんとしんのすけの二人は恐怖に怯えます。

ここで、風間くんは目を覚まします。夢の出来事だったことに胸をなでおろす風間くんですが、その日の幼稚園バスには松永先生が乗っていました…。最後にヒヤッとして終わります。

ランキング1位にふさわしい怖い話ですよね。日常から非日常へとどんどんと変わっていく描写が恐怖感を煽ります。個人的に一番怖いと感じたのは、最後のオチ。

夢オチで終わるのかと思いきや、夢の通り松永先生がバスに乗っていたことでゾワッとして終わります。色々な余地を残して終わるのは秀逸ですよね。そんなワケで、トラウマシーン満載の怖い話「恐怖の幼稚園だゾ」をランキング1位に選びました。

トラウマシーン・トラウマ回ポイント
  • 風間くんしか違和感に気が付かない
  • 天井から垂れ下がる園長先生
  • 人の少ない幼稚園
  • 徐々に違和感が増大していく恐怖
  • トイレからねねちゃんの鳴き声
  • みんなが少しずつ消えていく
  • 色々と考えられるオチ

下記DVDにも収録されているエピソードなので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です