漫画の名言集 かっこいい編【30選】

漫画のかっこいい名言を集めてみました。思わず「かっこいい!」「惚れた!」と言ってしまう名言を30個を厳選しました。

スポンサーリンク

漫画のかっこいい名言集【個人的ベスト10】

引用元:Twitter

  • ただ純粋に格の差だ
  • 一瞬で終わらせてもらうぞ
  • 理想を語るには…
  • おぬしは消えよ
  • 世界で一番偉大な医者がくれた名前だ
  • おまえもしかして
  • 油断?何のことだ?
  • 俺は今なんだよ!
  • 約束しよう
  • 死ぬまで儂は現役じゃァ

 

ただ純粋に格の差だ

貴様が敗北するのは その驕りの為ではない

ただ純粋に格の差だ

漫画「」より

 

漫画「BLEACH」より、朽木白哉のかっこいい名言。敵を圧倒した上でのこのセリフ。勝因を”格の差”だと断言しています。自分が相手よりも格上であることを、ここまでハッキリと言えるのはすごい。

 

言葉だけでなく、実力が伴っている点もかっこいいポイントですよね。

スポンサーリンク

一瞬で終わらせてもらうぞ

悪いが…一瞬で終わらせてもらうぞ

漫画「ナルト」より

 

漫画「ナルト」より、はたけカカシのかっこいい名言。ナルト、サスケ、サクラが圧倒された強敵を前にこの一言。BLEACHの白哉ではないですが、格の差を見せつけるようなセリフです。

 

実際に、一瞬で終わらせるだけの実力を持つカカシ先生。普段気の抜けた雰囲気を持っているので、戦闘シーンの真剣な顔は余計にかっこいいです。

 

理想を語るには…

理想を語るには、それに見合う力が必要だ

漫画「封神演義」より

 

漫画「封神演義」より、聞仲のかっこいい名言。劇中圧倒的な力を持って主人公の前に現れた聞仲。上の言葉通り、聞仲は理想に見合う力を持って理想を実現させようとしていました。

 

主人公の思い描く理想とは違う方向ではありましたが、その信念を貫くさまは見ていてかっこいいと感じるものでした。

 

おぬしは消えよ

聞仲!おぬしも殷も老いたのだ!!

いま人間界に必要なのは若き風であろう!!!おぬしは消えよ!!!

漫画「封神演義」より

 

漫画「封神演義」の主人公・太公望のかっこいい名言。数々の犠牲を払い、聞仲と一騎打ちに挑む太公望。太公望もまた、自分の理想を実現するために行動しています。

 

世界で一番偉大な医者がくれた名前だ

おれの名前は『トニートニー・チョッパー』!!!

世界で一番偉大な医者がくれた名前だ!!!!

漫画「ONE PIECE」より

 

チョッパーのかっこいい名言。自分の名前に誇りをもって、堂々と名乗る姿はかっこいいですよね。

 

悪魔の実を食べたことで、トナカイからも人間からも避けられる存在だったチョッパー。そんなチョッパーを救って、名前をつけてくれたのが、ヒルルクでした。

 

ヒルルクは死んでしまいましたが、チョッパーはいつまでも尊敬の念を忘れません。

 

おまえもしかして

おまえもしかして

まだ 自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?

漫画「幽遊白書」より

 

漫画「幽遊白書」より。強敵・戸愚呂のかっこいい名言です。絶望感を感じさせるかっこいい名言です。リアルタイムで読んでいた当時は、このセリフに恐怖すら感じました。

 

100%の力を出し切ってもなお、戸愚呂には遠く及ばない幽助。力の差に絶望しているところに、戸愚呂の言葉が突き刺さります。

 

油断?何のことだ?

油断?何のことだ?これは「余裕」というもんだ

漫画「るろうに剣心」より

 

志々雄真実のかっこいい名言。個人的には、漫画「るろうに剣心」の中で最もかっこいいセリフだと思っています。ジャンプの歴史に残る最強・最悪の敵キャラクターではないでしょうか。

 

最終決戦の場で、斎藤一が必殺技の牙突零式を繰り出した場面。「また油断か!」と完全に不意をついたはずが、いとも簡単に切り返されてしまいます。敵キャラながら、思わず「かっこいい」と思ってしまいます。志々雄真実強し!

 

俺は今なんだよ!

オヤジの全盛期はいつだ…

全日本のときか…?

俺は…俺は今なんだよ!

漫画「SLUM DUNK」より

 

漫画「SLUM DUNK」より。桜木花道のかっこいい名言。このまま続けていれば、選手生命に関わるかもしれない。これからを考えて、今は休むべきだという先生に対する桜木の言葉です。

 

「これから」よりも「今」に全てをかける桜木の情熱にカッコよさを感じます。

 

約束しよう

お前は十分に活躍した

そして…これからもだ

お前の遺した意志が俺に”力”を与える

約束しよう

俺は必ず!!巨人を絶滅させる!!

漫画「進撃の巨人」より

 

漫画「進撃の巨人」より。リヴァイ兵長のかっこいい名言。「何か人類の役に立てたのだろうか…」と自問する死にゆく仲間に対するリヴァイの言葉。胸にグッとくるものがあります。

 

リヴァイの言葉は、何よりの手向けですよね。

 

死ぬまで儂は現役じゃァ

バカを言え 死ぬまで儂は現役じゃァ

漫画「キングダム」より

 

漫画「キングダム」の廉頗のかっこいい名言。戦いに敗れた廉頗に対して、「引退するいい機会では」と問いかける。しかし、そんな問いかけを一蹴しています。

 

生涯現役を貫き通すその確固たる自信はかっこいいです。

スポンサーリンク

まだまだある!漫画のかっこいい名言集20選

引用元:NAVERまとめ

  • 死ににいく理由に他人を使うなよ
  • そしてさようなら
  • てめえを護って戦ってやる
  • 俺は一生バカでいい
  • そういうめんどくせー生き方もしたくねーんすよ
  • 情けねェ顔すんじゃねェ
  • 勝てるわけねェだろうが
  • 無事でよかった
  • 泣いたっていいんだ…
  • お前は「死」にすら値しない
  • 俺はそういうバカが好きだ
  • 俺の手はまだ届く
  • ゴリラでストーカでゴリラで格好わるい男
  • そんなに嬉しいとは大した殺人剣だ
  • お前の全てを否定してやる
  • お前が全力を出しても倒せない男
  • とにかく巨人をぶっ殺したいです
  • おれのカミソリシュートは二枚刃よ

 

死ににいく理由に他人を使うなよ

今のキミは弱い。

弱者が敵地に乗り込むことは無謀。

朽木ルキアさんを救うため?甘ったれちゃいけない。

死ににいく理由に他人を使うなよ

漫画「BLEACH」より

 

漫画「BLEACH」浦原喜助の名言。ルキアの命を助けるために、無謀にも敵陣に乗り込もうとする一護。そんな焦る一護を止めた浦原の名言ですね。

 

現実を突きつけて、その上で解決策を提示する浦原喜助。大人の対応で、セリフ、行動ともにかっこいい存在です。

 

そしてさようなら

そしてさようなら

君には最早後悔させる時間すら惜しい

漫画「BLEACH」より

 

漫画「BLEACH」石田雨竜のかっこいい名言。ルキアを救うために一護と共に敵陣へと乗り込んだ石田。敵の死神と戦闘に入り、このセリフを放ちます。弱い女性ばかりを付け狙う死神に対して、冷徹な怒りをむき出しにしています。

 

大声で叫ぶのではなく、静かに冷静に無慈悲なセリフを言う石田。その冷徹ぶりには思わずかっこいいと言わずにはおれません。

 

てめえを護って戦ってやる

俺達がてめえを護って戦ってやる

漫画「BLEACH」より

 

漫画「BLEACH」より。死神の隊長たちからのかっこいい名言。圧倒的な力を持つ敵の前で絶望する一護。心身ともにボロボロになった状態で、死神の隊長たちが駆け付けます。そこでのセリフ。

 

かつては敵として戦った死神たちが、味方してくれています。これ以上頼れる存在はいないですよね。一読者として、心が震えました。こんなかっこいい仲間に出会いたいものですね。

 

俺は一生バカでいい

賢いっていうのがそういう事なら、俺は一生バカでいい

漫画「ナルト」より

 

漫画「ナルト」より、主人公・うずまきナルトのかっこいい名言。周囲の人間に諭されるナルトですが、自分の信念を曲げることはありません。ナルトの忍道「まっすぐ自分の言葉は曲げねぇ」にも通じる名言です。

 

ナルトのように、自分の信念を貫ける人はかっこいいですよね。

 

そういうめんどくせー生き方もしたくねーんすよ

このまま逃げて筋を通さねぇまま生きていくような

そういうめんどくせー生き方もしたくねーんすよ

漫画「ナルト」より

 

漫画「ナルト」奈良シカマルのかっこいい名言。胸にズキッとくる言葉です。現実社会で、筋を通さないで逃げたくなることは何度もあります。私は何度か逃げました。

 

逃げも選択肢の一つではありますが、できれば筋を通したい。その方がかっこいいと思うからです。だからこそ、シカマルの名言が響くのかもしれません。

 

情けねェ顔すんじゃねェ

未来の海賊王の仲間がよ…

情けねェ顔すんじゃねェ!!!

漫画「ONE PIECE」より

 

漫画「ONE PIECE」の主人公・ルフィのかっこいい名言。いつもはバカばかりやっているルフィですが、ここぞという時には頼りがいのある船長になります。自分の上司にこんな言葉をかけられたら、一生ついていきます!と言いたくなってしまいますよね。

 

勝てるわけねェだろうが

バカ野郎…!!

お前がおれに!!!

勝てるわけねェだろうが!!!!

漫画「ONE PIECE」より

 

続いてもルフィのかっこいい名言。方向性の違いで決別したウソップとの決闘に勝利した後でのセリフです。仲間を殴った拳を押さえながら、叫んでいます。

 

信頼し合う仲間との決闘。ルフィにとって、最も嫌な相手との戦いだったのでしょうね。ズキズキと痛む右腕を押さえています。実際の痛みよりも精神的に辛かったのかもしれませんね。

 

切なくもあり、かっこよくもある名言です。

 

無事でよかった

安いもんだ

腕の一本くらい

無事でよかった

漫画「ONE PIECE」より

 

シャンクスのかっこいい名言。幼いルフィを救った代償として、腕を失うことになったシャンクス。腕を切り落とされながらも、平然とした態度でルフィの安全を気遣っています。

 

中々「腕の一本くらい」なんて言えませんよね。シャンクスの男気を感じるかっこいい名言です。

 

泣いたっていいんだ…

勝利の敗北も知り

逃げ回って涙を流して男は一人前になる

泣いたっていいんだ……!

乗り越えろ!!!

漫画「ONE PIECE」より

 

続いてもシャンクスのかっこいい名言。「泣くな」ではなく「泣いたっていい」というシャンクス。泣いたっていいから、乗り越えろと語っています。落ち込んだ時に思い出したい名言です。

 

男としてルフィの先を進むシャンクス。直接言葉を告げることはなく、その生きざまでメッセージを伝えているような気がします。

 

お前は「死」にすら値しない

お前は「死」にすら値しない

漫画「幽遊白書」より

 

漫画「幽遊白書」より。蔵馬のかっこいい名言。味方には優しい蔵馬ですが、敵に対しては冷徹な態度をみせます。そのギャップに震えつつも、かっこいいと思いました。劇中の誰よりも冷酷な顔を持つ登場人物です。

 

戸愚呂兄を圧倒した後のセリフですね。幻覚の中で一生苦しみ続けるような残酷な倒し方をしていました。蔵馬怖い…。

 

俺はそういうバカが好きだ

人間が恐れるものは二つある

それは死と恥だ

死を乗り越えようなんてのはバカがやることだ

だが恥を乗り越えようとする奴を俺は笑わねー

俺はそういうバカが好きだ

漫画「銀魂」より

 

漫画「銀魂」坂田銀時のかっこいい名言。いつもちゃらんぽらんな銀さんだからこそ、たまにかっこいいことを言うと名言になるんですよね。

 

俺の手はまだ届く

終わっちゃいねェ

失っちゃいねェ

俺の身体はまだ動く 俺の手はまだ届く

漫画「銀魂」より

 

続いても、銀さんのかっこいい名言。諦めの悪い男ほどかっこいいものですよね。何か壁にぶつかっても、「まだまだ!」という気持ちを心にもっていたいものです。

 

ゴリラでストーカでゴリラで格好わるい男

俺は確かにゴリラでストーカでゴリラで格好わるい男だけど

仲間見捨てるような格好わるい男ニャなりたくないね!

漫画「銀魂」より

 

近藤勇のかっこいい名言。ゴリラが多めのちょっと笑える言葉ですが、実はかっこいいセリフでもあります。自分のダメな部分をここまで言い切る姿は、潔くかっこいいです。

 

そんなに嬉しいとは大した殺人剣だ

たかがこんなカスリ傷を負わせただけで

そんなに嬉しいとは大した殺人剣だ

漫画「るろうに剣心」より

 

漫画「るろうに剣心」より。緋村剣心のかっこいい名言です。剣心にダメージを与えて、「ハッハーッ!」と大喜びする雷十太。そんな雷十太に対し、格の違いを感じる名言です。

 

お前の全てを否定してやる

お前の全てを否定してやる

漫画「るろうに剣心」より

 

元新選組の斎藤一のかっこいい名言。怒りと意志の強さを感じる一言です。物語の流れを知っていると、短い言葉の中にも色々な感情が込められていることが伝わってきます。

 

幕末では敵同士として死闘を繰り返した斎藤と剣心。明治に入り、剣心は不殺の誓いをたてています。そんな不殺を語る剣心に対して、斎藤一は怒りをあらわにしています。

 

お前が全力を出しても倒せない男

お前が全力を出しても倒せない男が

こうして目の前に立ってやっているんだぜ

漫画「るろうに剣心」より

 

剣心の師匠・比古清十郎のかっこいい名言。この言葉の通り、圧倒的な力を持っています。劇中でも敵なし。まさに無敵・不敗の強さを誇る登場人物です。存在自体がかっこいいです。

 

身長8m超の巨体を持つ不二との戦いの中で、不二にかけた言葉ですね。敵に対しても優しさを見せる師匠ですが、勝負では手を抜かず圧倒します。

 

とにかく巨人をぶっ殺したいです

調査兵団に入って…

とにかく巨人をぶっ殺したいです

漫画「進撃の巨人」より

 

主人公・エレンのかっこいい名言。リヴァイに「お前がしたいことは何だ?」と問いかけられて、エレンの放った言葉です。その表情は、怒り、悲しみ様々な感情が込められています。

 

おれのカミソリシュートは二枚刃よ

だいじょうぶ、おれのカミソリシュートは二枚刃よ!

漫画「キャプテン翼」より

 

漫画「キャプテン翼」より。早田誠のかっこいい名言。自分の必殺技に絶対的な自信を持つ早田くん。現実社会でも、「これだけは誰にも負けない」という特技を持ちたいものですね。

 

ストーリーやカミソリシュートを知らない人にとっては、「何が大丈夫なんだ?」と思うセリフかもしれませんね(笑)。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です