声優の年収一覧【トップは7000万円】

声優の年収を一覧で紹介していきます。

 

あくまで推定年収ですが、トップクラスの年収は一般のサラリーマンには手が出ないほどでした。「年功序列」「ランク制」と言われる声優業界の報酬。やはりベテラン声優の方が年収は高い傾向にありますね

 

「男性声優一覧」「女性声優一覧」に分けて紹介していきますね。

 

スポンサーリンク
 

【男性声優】推定年収一覧

まずは、男性声優の推定年収を一覧にしてみました。

 

アニメ業界の第一線で活躍されている方から、声優業以外で年収を上げている方まで色々といますね。

 

鈴村健一|600万円

■名前
鈴村健一

■生年月日
1974年9月12日

■事務所
インテンション

■主な作品
「十二国記」
「いちご100%」
「監獄学園」
「キャプテン翼」
「銀魂」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

人気声優を一覧で紹介するサイトを見ると、必ずといっていいほど掲載される鈴村健一さん。長くに渡ってトップ声優として活躍されています。

 

2016年には、第10回声優アワードで助演男優賞とパーソナリティ賞をダブル受賞しています。

 

アニメだけでなく、CM、ナレーション、歌手活動など幅広く仕事をされています。声優歴も長く、いまだ第一線で活躍していますね。年収が高いのも納得の声優さんです。

 

関智一|800万円

■名前
関智一

■生年月日
1972年9月8日

■事務所
アトミックモンキー

■主な作品
「機動戦士ガンダムSEED」
「機動武闘伝Gガンダム」
「ドラえもん」
「妖怪ウォッチ シャドウサイド」
「フルメタル・パニック! Invisible Victory」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は、「機動武闘伝Gガンダム」のドモン・カッシュ。「のだめカンタービレ」の千秋真一。「ドラえもん」の二代目スネ夫などがあります。

 

2017年に放送された番組「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」で第5位に選ばれています。声優業界内でも人気のある声優のようですね。

 

音楽活動も盛んにされている声優さんです。

 

神谷浩史|1500万円

■名前
神谷浩史

■生年月日
1975年1月28日

■事務所
青二プロダクション

■主な作品
「夏目友人帳」
「化物語」
「デュラララ!! シリーズ」
「進撃の巨人」
「機動戦士ガンダム00」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は、「化物語」の阿良々木暦。「夏目友人帳」の夏目貴志。「進撃の巨人」のリヴァイなどがあります。

 

2012年から2016年まで5年連続で声優アワードを受賞するほどの人気声優。声優アワード殿堂入りも果たしていますね。人気、実力ともにトップクラスの声優だと言えます。

 

キャラソンも多く、2015年と2016年に幕張メッセでワンマンライブを開催しています。

 

年収順で並べている一覧の推定年収も1500万円突破。ここまでいくと夢が出てきますよね。

 

山寺宏一|2000万円

■名前
山寺宏一

■生年月日
1961年6月17日

■事務所
アクロス エンタテインメント

■主な作品
「かいけつゾロリ」
「蒼天の拳」
「川の光」
「魔法少女大戦」
「ルパン三世」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は数えきれないほどある声優・山寺宏一さん。アニメだけでなく、海外ドラマ、洋画などの吹き替えでも声をきく機会も多いですね。

 

また、ラジオパーソナリティ、バラエティ番組の司会などでも活躍されています。人気番組「おはスタ」のメイン司会としても、長く活躍されていましたね。

 

もはや声優の域を超えた活動をしている山寺宏一さん。その推定年収は2000万円。「おはスタ」の司会をしていた時は、もっと年収があったかもしれませんね。

 

堀川りょう|3000万円

■名前
堀川りょう

■生年月日
1958年2月1日

■事務所
アズリードカンパニー

■主な作品
「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」
「ドラゴンボールZ」
「GS美神」
「名探偵コナン」
「まじかる☆タルるートくん」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

代表作は、やはり「ドラゴンボールシリーズ」のベジータ。日本人なら一度は聞いたことがあると思います。

 

堀川りょうさんは、声優、俳優、ナレーターとして活動するだけでなく、声優養成所のインターナショナル・メディア学院の学院長としても活動されています。日本の声優界を担う人物の一人ですね。

 

最近は、「ドラゴンボール」以外でのアニメ出演は少ないようです。ただ、年収は声優の中でもトップクラス。ランクが高いことと、声優養成所の報酬も含まれているのか、推定年収は3000万円!

 

 

スポンサーリンク
 

 

【女性声優】推定年収一覧

続いて、女性声優の推定年収を一覧にしてみました。

 

2.5次元アイドル的にブレイクした女性声優の年収はランクに関係なくかなり高いですね。

 

久川綾|550万円

■名前
久川綾

■生年月日
1968年11月12日

■事務所
青二プロダクション

■主な作品
「魔法使いサリー」
「十二国記」
「X-MEN」
「マギ The kingdom of magic」
「魔法少女 俺」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

アニメ「キテレツ大百科」(1988)でデビューした声優・久川綾さん。声優歴30年以上のベテラン声優ですね。

 

最近では、「ドラゴンボール」の二代目ブルマを担当することになったことが話題になりましたね。

 

そんな久川綾さんの年収は、550万円だといわれています。最近の出演本数は多いとは思いませんが、ランクによって出演料が大きく変化する声優業界。それなりに高い年収があるようです。

 

三石琴乃|580万円

■名前
三石琴乃

■生年月日
1967年12月8日

■事務所
フリー

■主な作品
「セーラームーン」
「剣勇伝説YAIBA」
「機動新世紀ガンダムX」
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」
「ポプテピピック」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

アニメ「それいけ!アンパンマン」(1989)でデビューした声優・三石琴乃さん。「セーラームーン」の月野うさぎ役や、「新世紀エヴァンゲリオン」葛城ミサト役が有名ですね。

 

また、「ドラえもん」の野比玉子役。「機動戦士ガンダムSEED」のマリュー・ラミアスなどのヒットアニメにも参加しています。

 

最近はアニメ出演は目立っていないですが、ナレーション、CMなどでよく耳にしますよね。特にCMのギャラは多いと言われるので、推定年収も高くなっているようです。

 

川澄綾子|600万円

■名前
川澄綾子

■生年月日
1976年3月30日

■事務所
大沢事務所

■主な作品
「頭文字D」
「苺ましまろ」
「のだめカンタービレ」
「ジョジョの奇妙な冒険」
「ゆるキャン△」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

アニメ「のだめカンタービレ」の主人公・野田恵が代表作の声優さんですね。90年代後半から活躍している中堅クラスの声優と言えますね。

 

2010年には、TBSアニメフェスタ2010で出演回数ランキング1位に輝いています。

 

ナレーション、CMでも活躍しており、誰しも一度は聞いたことのある声だと思いますよ。

 

能登麻美子|600万円

■名前
能登麻美子

■生年月日
1980年2月6日

■事務所
大沢事務所

■主な作品
「なるたる」
「エルフェンリート」
「いちご100%」
「ぼくらの」
「宝石の国」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

柔らかなウィスパーボイスが特徴で、癒し系声優として知られています。代表作には、「いちご100%」のヒロイン・東城綾などがあります。

 

最近では、アニメ「宝石の国」のユークレースとしても出演していますね。また、2018年一番話題になったアニメ「ポプテピピック」にも出演しています。

 

キャラソンも多く、ソロシングルも発売していることが年収アップの要因かもしれませんね。

 

丹下桜|800万円

■名前
丹下桜

■生年月日
1973年3月24日

■事務所
ピクニック

■主な作品
「カードキャプターさくら」
「忍たま乱太郎」
「アクエリオンEVOL」
「ガールフレンド(仮)」
「Fate/Apocrypha」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作に「カードキャプターさくら」「ガールフレンド(仮)」などがあります。

歌手活動もされていて、1997年から2000年までに12枚のシングルを発売されています。アイドル声優の先駆けともいえる方ですね。

今でもその人気は高く、年収一覧・人気声優一覧の中には必ずといっていいほど入っています。

野川さくら|800万円

■名前
野川さくら

■生年月日
1978年3月1日

■事務所
オフィスアネモネ

■主な作品
「D.C. ~ダ・カーポ~」
「モンチッチ」
「マジカノ」
「ブレイジングソウルズ」
「true tears」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は、「D.C. ~ダ・カーポ~」の朝倉音夢などがあります。

 

アニメ、歌手としても活動。いわゆるアイドル声優としての地位を築いています。所属事務所は、「リトリート→フリー→オフィスアネモネ」と異動していますね。

 

そんな野川さくらさんの年収は、800万円。やはり歌手活動もしている声優さんは年収が高くなりがちですね。

 

久保ユリカ|1200万円

■名前
久保ユリカ

■生年月日
1989年5月19日

■事務所
ポニーキャニオン

■主な作品
「ラブライブ!」
「モンスター娘のいる日常」
「大家さんは思春期!」
「最弱無敗の神装機竜」
「少女終末旅行」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は、アニメ「ラブライブ」。久保ユリカさんが演じたのは、主要キャラの一人・小泉花陽。

 

「ラブライブ」の大ヒットと、それに関連した歌手活動が大きく影響して年収が高いと推測できます。所属事務所が、大手レコード会社のポニーキャニオンという点も注目ですね。

 

堀江由衣|1300万円

■名前
堀江由衣

■生年月日
1976年9月20日

■事務所
ヴィムス

■主な作品
「アークザラッド」
「一騎当千 シリーズ」
「うみねこのなく頃に」
「化物語」
「初恋モンスター」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作には、「化物語」の羽川翼。「魔法つかいプリキュア!」のキュアマジカルなどがあります。

 

最近では、「初恋モンスター」「Re:ゼロから始める異世界生活」「メジャーセカンド」などの人気アニメに出演されていますね。

 

ワンマンライブも開催しているほどの人気声優です。

 

井上喜久子|1200万円

■名前
井上喜久子

■生年月日
1964年9月25日

■事務所
オフィスアネモネ
ベルベットオフィス

■主な作品
「ああっ女神さまっ 小っちゃいって事は便利だねっ」
「巌窟王」
「CLANNAD-クラナド-」
「マクロスF」
「はたらく細胞」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は、「有頂天家族」「純潔のマリア」「魔法少女育成計画」などなど。80年代後半から現在にかけて第一線で活躍を続けるベテラン声優です。

 

出演アニメを一覧で並べると、とんでもない数になりますね。それほど出演作の多い声優さんです。

 

レコード会社「ポニーキャニオン」で音楽活動も行っていますね。

 

南條愛乃|1300万円

■名前
南條愛乃

■生年月日
1984年7月12日

■事務所
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

■主な作品
「探偵オペラ ミルキィホームズ」
「ラブライブ!」
「魔法少女大戦」
「されど罪人は竜と踊る」
「猫のロブ」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は。なんといっても「ラブライブ!」の絢瀬絵里役。声優ユニットμ’sとしても活動をされていました。

 

ラブライブで、声優として歌手として一気にブレイク。μ’sとしてのライブ。さらにワンマンライブも開催しています。

 

音楽活動が、年収アップの大きな要因といえそうです。

 

皆口裕子|1400万円

■名前
皆口裕子

■生年月日
1966年6月26日

■事務所
青二プロダクション

■主な作品
「マシュランボー」
「Φなる・あぷろーち」
「キャシャーン Sins」
「怪物王女」
「ドラゴンボールZ」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は「ドラゴンボールZ」のビーデル役。その他にも「YAWARA!」「怪物王女」「キャシャーン Sins」などに出演されています。

 

1985年のOVA作品「GREED」で声優デビュー。その後30年以上にわたって活躍されているベテラン声優さんですね。今回一覧にした声優さんの中でも声優歴は長いですね。

 

ランクが年収に大きく影響する声優業界。そのため、年収も高くなっていますね。

 

花澤香菜|1500万円

■名前
花澤香菜

■生年月日
1989年2月25日

■事務所
大沢事務所

■主な作品
「かんなぎ」
「3月のライオン」
「宇宙よりも遠い場所」
「恋と嘘」
「orange」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は、「かんなぎ」のざんげちゃん。「化物語」の千石撫子。「3月のライオン」の川本ひなたなどがあります。

 

女性声優の中ではトップクラスの人気を誇る花澤香菜さん。出演アニメも多く、歌手活動も活発なので、推定年収1500万円も納得です。

 

「化物語」千石撫子のキャラソンである「恋愛サーキュレーション」など、ヒット作が多いですね。

 

アニメ、歌手、ラジオなど、多岐にわたって活躍されています。

 

田村ゆかり|1500万円

■名前
田村ゆかり

■生年月日
1976年2月27日

■事務所
アミュレート

■主な作品
「魔法少女リリカルなのは」
「ひぐらしのなく頃に」
「B型H系」
「探偵オペラ ミルキィホームズ」
「LOST SONG」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は、「魔法少女リリカルなのは」の高町なのは。関連したキャラソンなど多く発表していますね。

 

2003年からライブ活動も行っています。声優としてだけでなく、歌手としても第一線で活躍しているといえそうですね。その知名度の高さは、花澤香菜さんを超えています。

 

熱烈なファンも多く、推定年収は1500万円。一覧の中でもトップクラスですね。

 

水樹奈々|1600万円

■名前
水樹奈々

■生年月日
1980年1月21日

■事務所
シグマ・セブン

■主な作品
「鋼の錬金術師」
「いちご100%」
「信長協奏曲」
「ポプテピピック」
「NARUTO -ナルト-」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は、「NARUTO -ナルト-」の日向ひなた。「鋼の錬金術師」のラースなどなど。

 

水樹奈々さんは、声優業界の中でも一番の歌姫として知られています。キャラソンはもちろん、ソロ曲も多く発売されています。また、ライブも活発に行っていますね。

 

多い年は、1年で14公演もするようです。この活動だけ見ると、もはや歌手ですよね。この活動に加えて声優業も出演本数が減らない水樹奈々さん。年収1600万円も納得の数字です。

 

野沢雅子|4000万円

■名前
野沢雅子

■生年月日
1936年10月25日

■事務所
青二プロダクション

■主な作品
「ドラゴンボール」
「ゲゲゲの鬼太郎」
「銀河鉄道999」
「ド根性ガエル」
「いなかっぺ大将」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作には、「ゲゲゲの鬼太郎」「銀河鉄道999」「ド根性ガエル」などがあります。やはり一番知名度があるのは、「ドラゴンボール」の孫悟空ですよね。

 

デビュー作は、第1期の「鉄腕アトム」。日本で最初の連続TVアニメ作品です。この作品が無ければ、今のアニメ業界も声優業界もなかったといっていい歴史的な作品。

 

そんなアニメにも出演しているという野沢雅子さんは、もはやベテランの域を離れてレジェンドの域に達しています。

 

現在も「ドラゴンボール」は、アニメ、映画、ゲーム、アプリなど多岐にわたり展開中。野沢雅子さんの活動もとどまるところを知りません。

 

そんな野沢雅子さんの推定年収は4000万円。山寺宏一さんの約2倍。さすがレジェンドですよね。

 

林原めぐみ|7000万円

■名前
林原めぐみ

■生年月日
1967年3月30日

■事務所
ウッドパークオフィス

■主な作品
「新世紀エヴァンゲリオン」
「らんま1/2」
「フランダースの犬 ぼくのパトラッシュ」
「名探偵コナン」
「サンリオ男子」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

代表作は、「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ。「名探偵コナン」の灰原哀。第3次声優ブームの火付け役といっても過言ではありません。

 

「声優×歌手」を結びつけた先駆者ですね。林原めぐみさんは、90年代に活発で継続的な音楽活動を展開させています。ソロシングルは42枚もリリースしています。

 

声優、歌手としての活動が推定年収7000万円という超金額に至っているようです。

 

また、林原めぐみさんは個人事務所を設立して独立しています。そのことも年収が飛躍的に高い要因として考えられますね。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

声優の推定年収を一覧で紹介してきました。

 

トップクラスは、やはり夢のある額ですよね。ただ、中堅クラスで500~600万円あたり。このことを考えると新人声優の年収ってどれくらいなのか…と考えてしまいます。

 

夢のある業界ですが、厳しい世界だと感じました。

 

ちなみに、今回紹介した年収はあくまで推定。実際はもっと大きな額を稼いでいる声優もいるかもしれません。

 

一説によると、「宮野真守さんが億越え」とか「花澤香菜さんが億越え」という声もあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です