サムライ8八丸伝 第2話ネタバレ&感想【5/20最新話】

前回までのあらすじ
体の不自由な少年・八丸が、ひょんなことからダルマと名乗る猫型の侍に出会う。その出会いがきっかけで、八丸は侍(サイボーグ)に覚醒。体の自由を手に入れることになった…。

【関連】サムライ8八丸伝 最新話ネタバレ1話【伏線多すぎ…w】

スポンサーリンク

サムライ8 八丸伝 第2話ネタバレ【あらすじまとめ】

第2話の3行要約
  • 八丸が早太郎と散歩に出かける
  • 散歩の途中で引きこもりの少年と出会う
  • 少年の住む道場に悪者が襲撃してきそうな予感

まずは、第2話の内容を3行でざっとまとめてみました。以下では、さらに詳しいネタバレを書いていきます。

 

体の自由を手に入れた八丸は散歩に出かける

侍(サイボーグ)に覚醒し、体の自由を手に入れた八丸。初めて食べるたこ焼きに感動していた。以前の八丸はアレルギーも多く、食べられる物も少なかったのだ。

何もかも初めてづくしの八丸は、早太郎を連れて冒険(散歩)に出かけると言い出す。父親は心配な顔をするが、ワクワクの止まらない八丸は意気揚々と出かけようとする。

ダルマ師匠は、八丸に刀(模造刀)を持っていけと声をかける。「刀を持たぬ侍はパンツをはいていないのと同じだ いかなる時も携えておけ」。

ダルマの助言を聞き、刀をもって散歩に出かける八丸。

管理人のネタバレ・伏線解説
前回侍に覚醒した八丸。覚醒するまでは、生命維持装置につながれ、家の外に出ることはできませんでした。ずっとゲームをして家に引きこもる生活。

 

第2話冒頭では、体の自由を手に入れた八丸、とにかくワクワクしています。たこ焼きに感動し、外の世界にワクワクしています。第2話では、八丸の散歩(冒険)が主に描かれます。

 

謎の攻撃で撃墜される

早太郎に乗って周囲を散歩して回る八丸。早太郎は最初は地面を走っていたが、徐々に体が変形。八丸を乗せたまま空を飛ぶようになる。

早太郎の変形に驚く八丸。「変形とかして飛べんのかっこよすぎだろ─!…って高い!高すぎ!!怖いって!!!」。

高さにも慣れた八丸は、目の前に広がる世界に感動する。「ヤッベェー!!!」「ワクワクしかしねぇーよ!!!!」。

しかし、その直後地上から飛んできたなにかに早太郎がぶつかり、八丸は地面に落ちていってしまう。

管理人のネタバレ・伏線解説
八丸の侍の力によって、早太郎も変形能力を持つようになったみたいですね。1話でもそうでしたが、第2話以降でも早太郎は八丸のサポートキャラとして活躍することが予想されます。

 

第2話では早太郎は飛行形態への変形をしていますが、まだまだ能力や機能を隠していそうですね。

 

引きこもりの少年との出会い

場面は変わり、VRゴーグルをつけた少年が登場する。複数人と会話しているかに思われたが、実は少年は一人。右手と左手を使い、自分ひとりきりで会話を行っていた。

少年は引きこもりのゲーマーであった。

そこに、天井を突き破り八丸が落ちてくる。突如出現した八丸に驚く少年。八丸が少年に話しかけると、さらに驚く少年。「この人ボクが見えてるぅー!!!」。

風変りな少年に若干引き気味の八丸。少年が武士を育成する道場の門下生だと知り、興味を持つ。自分は侍だと名乗り、少年と会話しようとする。

管理人のネタバレ・伏線解説
第2話にして新キャラ登場。ずっと家に引きこもりゲームばかりしているという少年。八丸のように体が不自由なワケではなく、対人関係のストレスから引きこもっているようですね。

 

この少年は、第2話以降も登場すると予想されます。ワンピースでいうコビーポジションか、もしくはゾロやサンジなど一緒に冒険をするポジションなのかは、まだわかりません。

 

八丸と少年との勝負

少年は道場の門下生ではあったが、訓練をしたこともなく、刀を抜いたことすらないという。さらに、8年も引きこもりを続けていると話す。引きこもりの間は、ずっとゲームをして過ごしているらしい。

昨日まで自分も引きこもりでゲームばかりしていた八丸は、少年に感情移入をする。少年に寄り添おうとする八丸だったが、少年は突然怒り出す。

「いいかい!気ままに外に出れて!あこがれの侍で!カンタンに友達なんて言葉使う奴が─ボクのこと分かるわけないだろ!!!」

八丸は、少年にゲーム勝負を持ちかける。

「お前が勝ったら素直に出て行く…けど オレが勝ったらここを一緒に出て 早太郎の散歩に付き合ってもらう!

管理人のネタバレ・伏線解説
引きこもりの少年は、自分を励まそうとする八丸にいら立ちます。侍という特別な存在で、前向きな発言ばかりをする八丸と自分を比べてイライラしていたのでしょう。

 

以下のネタバレで詳しく書きますが、実は少年と八丸は同じ境遇。同士のような存在でした。「NARUTO」でいえば、ナルトとサスケのような関係性になっていく予感がします。

 

二人で散歩に出かける

「…やる意味無いよ ボクが必ず勝つから」

ずっとゲームばかりしてきた少年は、自分が負けるはずがないと八丸に言う。八丸は、「刀を鞘から抜かねぇ事には 切れ味は分かんねェだろが!!」と勝負を進める。

ゲーム勝負は、八丸が勝利する。少年は、八丸がランキング1位のhachimaruだと気づき、驚く。二人はゲームの中で何度も対戦した仲だったのだ。少年は、八丸も自分と同じ境遇だと思ったのに…と落ち込む。

落ち込む少年に八丸は、自分も昨日までは引きこもりだったと話す。今日初めて外に出ることができて、少年と出会えたことを喜んだ。

そんな八丸の言葉を聞いて、少年は涙を流す。

約束通り、八丸と少年は一緒に外に出る。少年は少し眩しそうだったが、どこかうれしそうでもあった。外に出ると早太郎が飛んで迎えにきてくれた。早太郎が無事だったことを喜ぶ八丸。

管理人のネタバレ・伏線解説
本作「サムライ8 八丸伝」において、「ゲーム」というのは重要なキーワードになっています。

 

主人公の八丸はゲームが得意という設定だし、第2話に登場する少年もゲームが得意。二人はゲームの勝負を経て分かり合います。さらに言うと、第1話のネタバレでも書きましたが、ダルマ師匠もゲームを使って選ばれし者を探していました。

 

「サムライ8 八丸伝」第2話以降も「ゲーム」というキーワードは引き続き登場する予感がしますね。

 

戦車で暴れる男たち

場面は変わり、爆走する戦車が登場する。戦車の中には、兜をかぶった男たちがいる。男たちは、町の道場に隠されているという侍の玉を狙っていた。

道場は人が出払っていて、狙うなら今だと判断したらしい。男たちは戦車を走らせて道場へと向かう。

その道場にいる八丸と少年、そして早太郎。彼らは自分たちの身に危険が迫っていることをまだ知らない…。

第3話へと続く。

管理人のネタバレ・伏線解説
「サムライ8 八丸伝」第2話は、八丸と引きこもりの少年との出会いが主に描かれました。第2話のラストでは、戦車に乗った男たちが描かれ、第3話以降の波乱を予感させています。

スポンサーリンク

第2話の伏線まとめ

第2話の伏線一覧
  • 引きこもりの少年(実は強い?才能を秘めてる?)
  • 戦車の乗って道場を襲撃しようとする男たち
  • 男たちのいう「侍の玉」の謎
  • 早太郎の能力(飛行能力以外にもまだありそう)
  • 本作における「ゲーム」の重要性(今後もキーアイテムとなるか)
  • 夜叉流忠道場の存在

「サムライ8 八丸伝」第2話に登場した伏線をざっとまとめてみました。第2話の最大の伏線は、なんといっても引きこもりの少年。物語の序盤に登場するキャラということで、本作の中でも重要なポジションのキャラになると予想できます。

「NARUTO」で言うところの、サスケのようなライバルキャラになるのか、それともサクラのようなサポートキャラになるのか…。

個人的にはサスケのように、八丸のライバルになるような気がします。その方が燃えます。一緒に修行をするけど、途中で裏切るとか…。これはネタバレじゃなく、私の完全な妄想ですが笑。

どちらにしても、第2話以降も引きこもりの少年から目が離せません!

管理人のネタバレ・伏線解説
これもネタバレというより個人的な考察ですが、引きこもりの少年はただの門下生というわけではなく、道場に深く関係する(道場主の息子とか)キャラな気がします。そうでなければ、道場の寮に8年間も住めないですしね。

 

となると、少年も侍に覚醒する可能性が出てきますね。そう考えると、八丸のライバルキャラとなる路線も現実味を帯びてきます。

スポンサーリンク

第2話の感想

漫画「サムライ8 八丸伝」第2話の感想をいくつかピックアップしてみました。第1話では「読みにくい」「分かりにくい」というネガティブな感想が多かったですが、第2話は「面白くなってきた」というポジティブな感想が多い印象ですね。

第1話は設定説明が多く、戦闘描写も分かりにくかったですからね。「読みにくい」という感想を持つ人も多かったようです。その一方で、第2話では戦闘描写はなく(ゲーム内での戦闘はあるけど)、話も分かりやすかったので、そのあたりで評価を上げているようです。

第2話では新キャラも出しつつ、第3話以降の伏線も張っていたので、個人的には今後の展開にワクワクしながら読み進めることができそうです。

今後も漫画「サムライ8 八丸伝」のネタバレ考察を投稿していこうと思います。

スポンサーリンク
■関連記事

サムライ8 八丸伝 感想・評判まとめ【10個の評価】
サムライ8八丸伝 最新話ネタバレ1話【伏線多すぎ…w】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です