ドラゴンボール クリリンの戦闘力の変遷【最終的には7万超】

ドラゴンボールの良心キャラ・クリリン。その戦闘力の変遷をまとめてみました。原作、ガイドブック、誌面などに記載のある公式情報から戦闘力を引用しています。

地球人最強戦士・クリリンの最終的な戦闘力はいかほど…?

スポンサーリンク

ドラゴンボール クリリンの戦闘力【公式情報】

引用元:amazon.co.jp

サイヤ人襲来前の戦闘力

■戦闘力
206

■年齢
25歳

悟空とピッコロが共闘してラディッツを倒し、1年後にサイヤ人が襲来するという時のクリリンの戦闘力は、206。ブルマが改造したスカウターで測った数値です。

この時点ですでに、亀仙人(戦闘力139)を超えています。師匠である亀仙人よりも数値が高いことにクリリンは喜んでいましたが、亀仙人は少し動揺していましたね。

ちなみに、この時の悟空の戦闘力は通常時で416。かめはめ波を放った時には924の数値を出していました。このことを考えると、クリリンの戦闘力も戦闘時には2倍近くにはなるかもしれません。

戦闘力の比較
■悟空
416(超重量道着を脱いだ時)
924(かめはめ波を放った時)

■亀仙人
139(通常時)

ちなみに、ピッコロ大魔王と戦ったときの悟空の戦闘力は260。25歳のクリリンでは、まだピッコロ大魔王を倒すことはできないようです。

 

サイヤ人襲来時の戦闘力

■戦闘力
981~1083~1770
(戦闘により上昇)

■年齢
26歳

ラディッツ襲来から、1年後。ナッパとベジータが地球に襲来した時のクリリンの戦闘力は981~1083。戦闘中には1770まで上昇しました。

通常時の戦闘力は、1年間の修行で約5倍にまで膨らんでいます。クリリンは1年間神様のもとで修業に励み、その後独自に修行を続けていました。その結果、戦闘力は約5倍にも膨らんでいます

クリリンの武道家としての資質の高さがよくわかりますね。戦闘力1200の複数体の栽培マンを一掃できたのも納得です。この時のクリリンであれば、戦闘力1500のラディッツも楽々と倒せたでしょうね。

戦闘力の比較
■悟空
5000~8000(通常時)
32000(3倍界王拳時)

■ピッコロ
1200~3500

■ヤムチャ
1480

■天津飯
1830

■餃子
610

■悟飯
981~2800

■ヤジロベー
970

■ナッパ
4000

■ベジータ
18000

■栽培マン
1200

■ラディッツ
1500

悟空もかつて神様のもとで修業をして戦闘力を上げましたが、上昇幅はクリリンの方が上です。しかも、悟空は3年間の修行に対し、クリリンは1年間のみ。このことを考えても、やはりクリリンの格闘センスの高さを感じます。

 

ナメック星到着後の戦闘力

■戦闘力
1500程度

■年齢
26歳

ベジータを追い返し、ドラゴンボールを求めてナメック星へと旅立ったクリリン。ナメック星到着時の戦闘力は1500程度。ザーボンがスカウターで計測した数値です。

サイヤ人戦の時よりも戦闘力が低いですが、上記は通常時の戦闘力。戦闘時のはさらに高くなるはずです。悟飯とともに気を解放したクリリンは、フリーザ軍の戦闘員を一撃で倒していました。

戦闘力の比較
■悟飯
1500程度

■ベジータ
24000

■ナメック星の若者
3000前後

■ザーボン(変身前)
約23000

■ドドリア
約22000

■キュイ
約18000

このあたりから、けた違いの戦闘力を持つ存在がちらほらと出てきます。ただし、クリリンの最終的な戦闘力をもってすれば、上記のキャラの誰にも負けません。

 

ギニュー特戦隊戦の戦闘力

■戦闘力
10000以上
13000※

■年齢
26

ナメック星の最長老に潜在能力を引き出してもらった後のクリリンの戦闘力は13000(※「ドラゴンボール大全集」より)。

一気に10倍近く戦闘力がアップしたことにより、クリリンは調子に乗ってベジータに見つかってしまいます。その後、ギニュー特戦隊と戦闘。悟飯とともに、超能力を操るグルドを圧倒します(とどめはベジータが刺した)。

また、悟空と肉体をチェンジした戦闘力23000のギニューとも戦闘。悟飯とともに戦闘を優位に進めていました。悟空も「今のおめえらなら絶対に負けはしねえ」と言っていましたね。原作では、クリリンの戦闘力が明示されたのはこれが最終です。

戦闘力の比較
■悟空
180000

■ベジータ
35000

■ギニュー
120000

■ギニュー(ボディチェンジ後)
23000

■ネイル
42000

潜在能力を引き出したクリリンの戦闘力はナッパ(戦闘力4000)をも軽く超えていきます。つい先日ナッパに絶望していたのに…。同じく潜在能力を引き出してもらった悟飯と共闘すれば、地球襲来時のベジータ(戦闘力18000)も倒せるかもしれませんね。

 

フリーザ戦の戦闘力

■戦闘力
75000※

■年齢
26歳

ベジータや悟飯とともにフリーザに挑んだときのクリリンの戦闘力はなんと75000(※「ブイジャンプ」第1号より)。

何故かギニュー戦の時よりも、7倍近く戦闘力が高くなっています。ベジータは「こいつらの戦闘力はどんどんと上がっている」と評価していました。

サイヤ人は、死の縁から復活したら戦闘力が大幅に上がるという特性を持ちます。その特性故に、悟空、悟飯、ベジータの戦闘力の上昇は理解できます。でも、なぜ通常の地球人であるクリリンの戦闘力までここまでアップしているのか…。

ギニュー戦ではまだ力を抑えていたのかもしれませんね。この戦闘力であれば、少し前に絶望を感じていたギニュー特戦隊を圧倒できるかもしれません(ギニューを除く)。

戦闘力75000が、設定上のクリリンの最終的な戦闘力です。

戦闘力の比較
■悟空
300万(通常時)
6000万(20倍界王拳時)
1億5000万(超サイヤ人時)

■フリーザ
53万(第1形態)
100万以上(第2形態)
1億2000万(最終形態)

何故か異常に戦闘力を伸ばしたクリリン。気円斬で第2形態のフリーザのしっぽを切断できたのも納得です。連続で気円斬を撃てるようになっていたことからも、戦闘力の上昇を感じます。ただ、悟空やフリーザの戦闘力と比べると、桁が3つ4つ違います。

スポンサーリンク

【まとめ】クリリンの最終的な戦闘力は?

引用元:amazon.co.jp

クリリンの最終的な戦闘力は、75000。原作では明記されていませんが、ブイジャンプ誌面で公表されているので公式の戦闘力と言えるでしょうね。

ドラゴンボールの物語はその後、人造人間編、魔人ブウ編へとつながっていきます。クリリンは、人造人間に備えて修行をしていたようですが、戦闘面ではほぼ役に立てなくなります。

年齢(ナメック星時点で26歳)のことを考えても、クリリンの戦闘力のピークは75000でしょうね。ドラゴンボールの地球人代表キャラ・クリリンの戦闘力を紹介しました。

参考・引用資料

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です