ドラゴンボール クリリンと同じ声優のキャラ集【ルフィ、パズー、コエンマ…】

「ドラゴンボール」の主要キャラ・クリリン。その声優を務めるのは、田中真弓さんです。本記事では、田中真弓さんの代表作をざっとまとめてみました。

お馴染みのキャラから、「このキャラも!?」と驚くキャラまで、多くのキャラクターの声を担当されていました。

スポンサーリンク

ドラゴンボール クリリンの声優は田中真弓【代表作まとめ】

■名前
田中真弓

■生年月日
1955年1月15日

■出身
東京都

■血液型
A型

■事務所
青二プロダクション

「ワンピース」のルフィ、「天空の城ラピュタ」のパズー、「ダッシュ勝平」の坂本勝平など、熱血少年役を演じることの多い声優・田中真弓さん。その一方で、「サクラ大戦」では姉御肌の桐島カンナや、「ぼのぼの」のショーねえちゃんなど女性役としても多数のアニメに出演されています。

演技力の高さが評価される田中真弓さん。以下では、その代表作を紹介していきます。

 

ONE PIECE(ルフィ)

引用元:amazon.co.jp

■放送期間
1999年~

■役
モンキー・D・ルフィ

ドラゴンボールと並ぶ週刊少年ジャンプの看板漫画といえば、「ワンピース」。田中真弓さんは、主人公のモンキー・D・ルフィの声優を務めています。代表作の一つですね。

ルフィは、ゴムゴムの実を食べた全身ゴム人間。その能力を生かして、仲間とともに秘宝「ワンピース」を目指して冒険をしています。ルフィの性格は、とにかく自由奔放。好奇心旺盛な子供のような性格をしています。

ドラゴンボールでいえば、少年時代の悟空に似ているかもしれませんね。真面目キャラのクリリンとは性格は大きく違います。

管理人の一言
声優・田中真弓さんといえば、で思い出すのはワンピースのルフィ。日本人なら一度は聞いたことのある声のはずです。知名度的には、ドラゴンボールのクリリンよりも高いでしょうね。

 

天空の城ラピュタ(パズー)

引用元:amazon.co.jp

■公開
1986年

■役
パズー

スタジオジブリ制作の映画「天空の城ラピュタ」。田中真弓さんは、本作の主人公・パズーの声優を務めています。日本を代表するアニメスタジオの代表作ということで、田中真弓さんをパズーの声で認識している方も多いと思います。

パズーは、鉱山で働く見習いの機械工。常に明るく行動力もある少年です。空から落ちてきた少女・シータを救ったことがきっかけで、ラピュタをめぐる冒険に巻き込まれることになります。

明るくて行動的。そんな性格は、ルフィに近いかもしれませんね。ただ知的な部分もあるので、そのあたりはクリリンに近いかもしれません。

管理人の一言
「天空の城ラピュタ」は、80年代の作品。明るくて行動力のあるパズーは、その年代の少年漫画の主人公の代表格だといっても過言ではありません。

 

幽☆遊☆白書(コエンマ)

引用元:amazon.co.jp

■放送期間
1992年~1995

■役
コエンマ

週刊少年ジャンプの黄金期を支えた漫画の一つ「幽☆遊☆白書」。「HUNTER×HUNTER」の作者・冨樫義博氏の代表作でもあります。そんな作品に登場するコエンマの声も担当されています。

コエンマは、閻魔大王の息子であり、主人公・浦飯幽助の上司でもあります。霊界探偵として動く幽助に対して、時々助言を与える役目でしたね。普段は赤ちゃんの姿をしていますが、実はかなりの高齢です。

青年の姿になったコエンマはかなりのイケメン。田中真弓さんの演じたキャラの中でもイケメン度はかなり高い方だと思います。ただし、おしゃぶりは常にくわえ続けているという残念イケメンです。

かっこいいキャラではありますが、どこか抜けているというコエンマのキャラは田中真弓さんの声にピッタリですね。

管理人の一言
そのイケメンさから、幽☆遊☆白書の中でもかなりの人気を誇るコエンマ。人気キャラランキング上位に入った時には、おしゃぶりをとった姿を披露していました。

 

ゲゲゲの鬼太郎(砂かけばばあ)

引用元:「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)公式Twitterより

■放送期間
2018年~

■役
砂かけばばあ

水木しげる氏の漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する主要キャラの一人・砂かけばばあ。田中真弓さんが声優を務めたのは、2018年に放送開始されたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」からです。

ゲゲゲの鬼太郎の初アニメの放送は1968年。50年の歴史の中で、砂かけばばあのビジュアルも変化しました。第6期では現代アニメ風にアレンジされてはいますが、よく見るとやはり怖いですね。特に目のあたりが怖い…。

クリリン、ルフィ、パズーなどの男性キャラを演じることの多い田中真弓さんですが、女性キャラもばっちりと演じ切っています。

管理人の一言
怖ろしさの中にも、どこか愛嬌も感じる水木氏の妖怪たち。砂かけばばあもアニメとして動くとどこかかわいいんですよね。そんな怖い可愛いキャラの声には、田中真弓さんの声がマッチしますね。

 

忍たま乱太郎(摂津のきり丸)

引用元:amazon.co.jp

■放送期間
1993年~

■役
摂津のきり丸

1993年から25年以上続く長寿アニメ「忍たま乱太郎」。田中真弓さんは、主要キャラの一人・きり丸の声優を務めています。

きり丸は、乱太郎、しんべヱと仲が良く、常に一緒に行動しています。しっかり者の乱太郎とは対照的に、きり丸はお調子者キャラ。特にお金が絡むと目が小銭の形になります。とにかくお金に執着するキャラです。

普段は明るく振る舞うきり丸ですが、実は戦で村を焼かれて家と家族を失うという悲しい過去をもっています。「摂津の」は苗字ではなく、出身地をあらわしています。きり丸には苗字はなく、識別のための仮姓すらないという状況です。悲しすぎる設定ですね…。

管理人の一言
銭のことに夢中になっているきり丸の声は、肉のことを考えている時のルフィの声と同じですよね。

 

こんなキャラまで!代表作一覧

引用元:amazon.co.jp

アニメ

  • 「激走!ルーベンカイザー」
    (高木涼子)
  • 「森の陽気な小人たちベルフィーとリルビット」
    (リルビット)
  • 「ダッシュ勝平」
    (坂本勝平)
  • 「Dr.スランプ アラレちゃん」
    (則巻良太)
  • 「イタダキマン」
    (孫田空作/イタダキマン)
  • 「うる星やつら」
    (藤波竜之介)
  • 「未来警察ウラシマン」
    (ジタンダ・フンダ)
  • 「Gu-Guガンモ」
    (佃半平太)
  • 「巨神ゴーグ」
    (田神悠宇)
  • 「らんぽう」
    (チュー太郎)
  • 「ドラゴンボールシリーズ」
    (クリリン、ヤジロベー)
  • 「ロボタン」
    (キーコ)
  • 「ワンダービートS」
    (スギタ・ススム)
  • 「電光石火バットマン」
    (バットマイト)
  • 「おそ松くん」
    (チビ太)
  • 「それいけ!アンパンマン」
    (ひのたまこぞう、コロッケキッド、ますずしまん)
  • 「魔神英雄伝ワタル」
    (戦部ワタル)
  • 「獣神ライガー」
    (大牙剣)
  • 「南国少年パプワくん」
    (パプワ)
  • 「ぽこぽん日記」
    (ぽこぽん)
  • 「幽☆遊☆白書」
    (コエンマ)
  • 「忍たま乱太郎」
    (摂津のきり丸)
  • 「とっても!ラッキーマン」
    (ラッキーマン)
  • 「モジャ公」
    (モジャ公)
  • 「名犬ラッシー」
    (コリン・ジョーンズ)
  • 「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」
    (塚山由太郎)
  • 「中華一番!」
    (マオ)
  • 「ポケットモンスター」
    (ルージュラ)
  • 「花田少年史」
    (花田寿枝)
  • 「結界師」
    (雪村時子)
  • 「宇宙兄弟」
    (南波家の母)
  • 「ヒーローバンク」
    (ブーチョッキン)
  • 「ゲゲゲの鬼太郎(第6作)」
    (砂かけばばあ)
  • 「魔法使いの嫁」
    (ピュリス)
  • 「うしおととら」
    (時逆、時順)
  • 「火ノ丸相撲」
    (火ノ丸の祖母)

田中真弓さんの出演アニメ作品を一覧で並べてみました。出演作品が多すぎて全てを並べることができなかったので、ほんの一部を抜き出しています。

「ラッキーマン」のラッキーマンや、「るろうに剣心」の塚山由太郎、「南国少年パプワくん」のパプワなど、名作アニメに多く出演されていますね。

その中でも個人的に印象に残ったのは、「ポケットモンスター」への出演。田中真弓さんは、ルージュラの声を担当していたようです。私は当時見ていたはずですが、全然気が付きませんでした。

少年から、老婆、ポケモンまで演じ切る田中真弓さんの演技力に驚かされます。

 

ゲーム

  • 「ツインビー 対戦ぱずるだま」
    (ツインビー)
  • 「サクラ大戦」
    (桐島カンナ)
  • 「ロックマンDASH 鋼の冒険心」
    (ロック・ヴォルナット)
  • 「プリンセスメーカー ポケット大作戦」
    (キューブ)
  • 「機動新撰組 萌えよ剣」
    (猫丸)
  • 「ガイアゲッターアークン」
    (アークン)
  • 「スーパーロボット大戦BX」
    (田神悠宇)
  • 「チェインクロニクル~絆の新大陸~」
    (桐島カンナ)

田中真弓さんが出演したゲーム作品をざっと並べました。例にって、一部を抜き出しています。

「ツインビー」「サクラ大戦」「萌えよ剣」などの名作ゲームに出演されていますね。中でも、「サクラ大戦」の桐島カンナは有名ですね。

出演ゲームで多いのは、「ドラゴンボール」と「ワンピース」の関連作品。どちらも日本を代表するコンテンツなので、定期的にゲーム化されています。クリリンとルフィはどちらも主要キャラなので、田中真弓さんは声優の仕事が収まることはしばらく無さそうです。

スポンサーリンク

クリリン声優の評価は?【ネットの感想まとめ】

「ドラゴンボール」の主要キャラ・クリリンの声優を務める田中真弓さん。その評価をネットで調べてみました。ルフィ、パズーなど、代表作の多い田中真弓さんならではの投稿が多いですね。

 

ルフィの声に聞こえる

評判を調べる前から「あるだろうな~」と思っていましたが、やはりありました。「クリリンの声がルフィに聞こえる」という投稿。

田中真弓さんの声は特徴的ですからね。一度聞くと中々忘れられません。そのため、ドラゴンボールのクリリンを見るとルフィを思い出したり、ワンピースのルフィを見るとクリリンを思い出したりします。

田中真弓さんは代表作も多いので、「〇〇の声が〇〇に聞こえる」という内容の投稿は多いですね。

 

パズーの声かっこいい!けど…

「天空の城ラピュタ」の主人公・パズーのかっこよさを評価しつつも、クリリンを思い出すという内容の投稿。これもあるあるですよね。有名声優は避けては通れない評判だと思います。

 

コナンには出てない…?

長寿アニメ「名探偵コナン」。高山みなみさんをはじめ、多くのベテラン声優が出演しています。ベジータの声優・堀川りょうさんも、服部平次役で出演したりしています。

そんなコナンではありますが、まだ田中真弓さんは出演していないようです。ちなみに、「ワンピース」のチョッパーの声優・大谷育江さんも光彦役で「名探偵コナン」に出演しています。

クリリン声優・田中真弓さんもいつか「名探偵コナン」に出場しないものかと期待しています。

 

声の使い分けがすごい

「〇〇の声が〇〇に聞こえる」という声がある一方で、「声の使い分けがすごい」と評価する投稿も多く存在します。

たしかに同じ声なんだけど、クリリンとルフィの時ではたしかに違うんですよね。それぞれのキャラを理解して、意図的に声を使い分けているのが伝わってきます。

田中真弓さんの演技力の高さを改めて感じる投稿です。少年役からおばあさんやポケモンまで演じ分けられる声優さんはそう多くはありません。

 

かっこいい

ドラゴンボールの中では、かませ犬的なポジションに収まってしまった感のあるクリリン。ですが、戦闘シーンのカッコよさは健在です。

個人的には、「ドラゴンボール超」の気円斬を発動させる時の声がかっこいいと感じました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です