ベジータの弟・ターブルとは【嫁は異星人】

「ドラゴンボール」のメインキャラ・ベジータに実の弟がいることをご存知でしょうか。その名もターブル。本記事では、ターブルの情報をまとめています。

また、何故かターブルとそっくりのキャベについても考察しています。

スポンサーリンク

ベジータの弟・ターブルとは

引用元:amazon.co.jp

ベジータの弟・ターブルとは、サイヤ人の生き残りの1人です。フリーザ軍の戦闘ジャケットを身につけており、スカウターも装着しています。髪型はベジータと似ていますが、前髪はたれています。尻尾は腰に巻かずになびかせています。

ターレスは、サイヤ人にしては珍しく物腰が柔らかく、口調も丁寧です。悟空に対しても敬語で話しかけていました。一人称は「ぼく」。ベジータのことは「兄さん」と呼んでいます。

実の兄であるベジータとは性格が180度違いますね。

 

何話に登場?

ベジータの弟・ターブルは、アニメ本編ではなく特別編「ドラゴンボール オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」。ジャンプスーパーアニメツアー08で上映されたアニメ(35分)です。

限定的な上映だったため、「ベジータに弟なんていたの!?」と驚く人が多いのも無理はありません。ちなみに、「ドラゴンボールZ 神と神」のDVD、Blu-rayに特典映像として収録されています。

特別アニメのメインキャラとして登場したのが、ターブルでした。あらすじをざっくりとまとめてみました。

あらすじ
魔人ブウとの戦いから2年後。ミスター・サタンが、世界を救った記念にホテルを建設。その記念でパーティを開催。悟空たちを招いていた。そんなパーティの中、突如として現れたのがターブル。

突然の弟の出現に驚くベジータ。ターブルは、フリーザ軍の残党であるアボ&カドの襲撃から逃げてきたのであった…。

 

戦闘力はそこそこある

戦闘の天才であるベジータの弟、王族の血を受け継ぐサイヤ人ということもあって、ターブルの戦闘力はそこそこ高いようです。アボ&カド(最低でも戦闘力53万)に敵わないまでも、その襲撃から逃れることはできています。

ターブルが地球にやってきた時にも、ピッコロや悟飯などは大きな気を感じていました。

ただし、魔人ブウを倒した悟空やベジータたちの戦闘力には遠く及びません。フリーザを軽く超える悟空たちの戦闘力を目の当たりにして驚いていましたね。

 

名前の由来

サイヤ人の名前は、全て野菜関連に由来しています。もちろんターブルもその流れをくんでいます。ターブルの名前の由来は、「ベジタブル」。兄であるベジータと同じですね。

2人の父親であるベジータは、兄弟だから名前の由来を合わせたのかもしれませんね。日本人が長男に一郎、次男に二郎と名前をつけるのと同じことでしょう。

ちなみに、同じくサイヤ人の生き残りであるターレスに名前が似てますが、関係ありません。ターレスの名前の由来は、「レタス」です。

 

ターブルが生き残れた理由

サイヤ人の住む惑星ベジータは、かつてフリーザの襲撃に合って消滅しました。星の消滅と一緒にほとんどのサイヤ人が消滅。ベジータとターブルの父親であるベジータ王も、悟空の父・バーダックと母・ギネも死んでしまいます。

そんな中、ターブルは数少ないサイヤ人の生き残りです。なぜターブルは生き残ることができたのか。その理由は、戦闘力の低さにあります。ターブルは王族でありながらも戦闘向きでなかったために、父親のベジータ王に辺境の星に追いやられてしまっていたようです。

そのおかげで、惑星ベジータの爆発に巻き込まれることなく生き残ったようです。

 

兄・ベジータとの関係

幼少時から戦闘に明け暮れていたベジータは、弟であるターブルに対する関心は薄かったようです。ターブルが戦闘向きでなかったことも、ベジータとの距離を広げた要因かもしれませんね。

サイヤ人にしては大人しく好戦的ではないターブル。そのため、久しぶりにベジータと再会した際にも冷たくあしらわれています。ターブルが尻尾をまいて逃げてきたということも、ベジータをイラつかせた原因かもしれません。

ターブルは気を探る能力がないため、スカウターを装着しています。そのことについても、ベジータに怒られていました。

「ドラゴンボール超 ブロリー」では、ターブルの存在について触れたベジータは「そういやあいつ、どうしたんだろうな。ま、興味もないが…」とつぶやいていました。

2人の仲は良いとはいえませんが、なんだかんだいってターブルのことを心配しているベジータのようです。一見すると冷たい態度をとっていますが、弟のことをなんやかんやで気にかけているように感じます。

 

現在はどこにいるのか不明

騒動が収まったあとは、自分が住む星に帰還していきました。それ以降、登場の機会はありません。ベジータは、ターブルがどの惑星に住んでいるのか知らないようです。

 

ターブルの嫁・グレとは

引用元:Twitter

「ドラゴンボール オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」では、ターブルだけでなく、ターブルの嫁・グレまで登場します。

グレはサイヤ人ではなく、全く別の星の住人。見た目もターブルや悟空たちとは大きく異なっています。ターブルにお嫁さんがいたことを知った一同はかなり驚いていました。

特に驚いたのはベジータ。彼女から親族としての挨拶をされると、とっさにお辞儀をしていました。慌てるベジータはちょっとかわいいですよね。

管理人の一言
ターブルがアニメに登場したのは、今のところ「ドラゴンボール オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」のみ。ただ、「神と神」「ブロリー」などでその存在をほのめかすような発言はチラホラあります。

スポンサーリンク

ベジータには弟子もいる!?

引用元:amazon.co.jp

実の弟がいることが判明したベジータですが、実は弟子(的な)キャラクターも存在します。それが、キャベ。「ドラゴンボール超」破壊神シャンパ編で登場した第6宇宙のサイヤ人です。ひょろっとした外見は、どことなくターブルに似ていますね

ベジータとターブルは、明確な師弟関係はありません。ですが、ベジータがキャベに修行をつけてあげたりする場面もあります。ベジータは、キャベのことを弟子のように感じているのかもしれません。

 

戦闘の中で修行をつけるベジータ

超ドラゴンボールを巡る試合で、ベジータはキャベと対戦。ベジータは、同じサイヤ人ということで、試合前から親近感を感じていたようです。珍しく自分から話しかけたりしていました。

ですが、試合中にキャベが対戦相手であるベジータに超サイヤ人のなりかたを教えてもらおうとしたところ、ベジータがブチ切れ。ボコボコにされてしまいます。

ボコボコにされた挙句、「惑星サダラとお前の家族を滅ぼしてやる」と脅迫まで受けます。この言葉に怒りを覚えたキャベは、超サイヤ人へと覚醒。

ベジータは、「それでいい。その感覚を忘れるな」と発言。ベジータは、戦闘の中でキャベに超サイヤ人の覚醒方法を教えたのでした。さらに、超サイヤ人の次の段階である超サイヤ人ブルーも披露(※ブルーに変身したことでスタミナを大きく消費し、次戦で敗北してます)。

敵であるはずのキャベにここまでしてあげるベジータ。弟子と師匠の関係のようですよね。

 

名前の由来

ベジータの弟子(仮)キャベの名前も、野菜に由来しています。名前の由来は、「キャベツ」ですね。

 

ターブルとキャベは似ている

ベジータの弟・ターブルと、弟子(仮)キャベは色々と共通点があります。体型、髪型、丁寧な口調、穏やかな性格などなど。意図的に似せたのではないかと感じるほど共通点があります。

ここからは私の推測ですが、ベジータがキャベに親近感を抱いたのは、弟のキャベを思い出したからかもしれません。なんやかんやで弟のことを気にするベジータの性格を考えると、あり得そうですよね。

弟に似ているキャベを目にして、思わず世話を焼きたくなったのかもしれません。

管理人の一言
ベジータの実弟・ターブル。そして、弟子(仮)キャベ。2人が共演する機会はあるのでしょうか。度々ターブルの名前が挙がっているのは、その伏線なのではないかと私はにらんでいるのですが…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です