名探偵コナン 歩美ちゃんの声優は岩居由希子

『名探偵コナン』に登場する、少年探偵団のムードメーカー、吉田歩美。通称あゆみちゃん。その声を演じているのは、声優の岩居由希子さんです。

女の子ながらも頑張り屋で、コナンに一途な想いを寄せている所が、あゆみちゃんの魅力かもしれません。ここでは、岩居さんのプロフィールを紹介し、あゆみちゃんの魅力を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

名探偵コナン (歩美)あゆみちゃんの声優は岩居由希子

■名前
岩居由希子(いわい ゆきこ)

■生年月日
1972年1月13日

■出身
千葉県

■血液型
A型

■事務所
フリー

■主な作品
「名探偵コナン(吉田歩美)」
「無人惑星サヴァイヴ(ルナ)」
「パッタポッタモン太(モン太)」
「ウルティマアンダーワールド(アリエル姫)」
「朗読劇(おめん猫シリーズ)」

あゆみちゃんは小学1年生だけど、声優はアラフィフ

岩居由希子さんは、1972年1月生まれ。出身は千葉県。1994年『マクロス7』の端役にて声優デビュー後、『名探偵コナン』の吉田歩美役として出演後、『名探偵コナン』では中森青子役、桃井恵子役といった青山剛昌先生原作の『まじっく快斗』でのキャラクターやゲストキャラクターとして活動をしています。

 

事務所の後輩声優は?

デビュー当時は、故・内海賢二さんが設立した『賢プロダクション』に所属していましたが、2018年1月にフリーランスとして活動をしています。

賢プロダクション時代の後輩として、『デジモンアドベンチャー』の石田ヤマト役の風間勇刀さん。『こてんこてんこ』のピックちゃん役を演じた大前茜さん。『おジャ魔女どれみ』シリーズで主人公春風どれみ役を演じていた千葉千恵巳さん。

『おねがいマイメロディシリーズ』で藤崎真菜役を演じた、杉本ゆうさんがいらっしゃいます。2018年現在、大西さんは声優業を引退。他のお三方とも別の事務所に移籍しております。

 

デビュー作は?

デビュー作は1994年にTBS系列で放送された『マクロス7』。情報が少ないのですが、端役としてのデビューでした。

マクロスシリーズはSFロボット要素のほか、ラブコメ、アイドルといった当時の若者文化の流行を散りばめています。これは初代アニメ『超時空要塞マクロス』でファンダム(熱心なファンたちを意味する)層からアニメ業界に入ってきたスタッフが数多く参加し、製作されていることも関係し、以降のシリーズでもこの世界設定および基本要素を継承する形で現在でも製作されています。

名前が入った役でデビューしたのは、古谷実さん原作『行け!稲中卓球部』での星野純子役でした。このアニメは深夜帯に放送されておりなおかつ、ハードな下ネタ、過激なブラックネタが多々ありますが、DVD化もされていますので、是非ご覧になっていかがでしょう。

 

2つの代表作

『名探偵コナン』吉田歩美
岩居さんの代表作である『名探偵コナン』の吉田歩美。あゆみちゃんの声と言えば岩居さんの代表作です。

吉田歩美は帝丹小学校に通う1年生。主人公江戸川コナンの同級生です。同級生の小嶋元太、円谷光彦とともに少年探偵団を結成。コナンとのちに転入する灰原哀を誘った張本人です。初期のころはコナンのことに一途な想いがあり、蘭よりも大胆な行動をする事が多かったようです。

しかし、今は女の子同士灰原の事が気になりだしており、その友情話も多く出てきました。最近は花時計のお披露目イベントでバトントワリングを披露する事もあり、バトントワリングが特技である事も描写されています。(第631話:「花時計は知っていた」より)

『いざとなったらコナン君が助けてくれるもん!』と言っていますが、それは様々な事件でピンチになり頼れるコナンを信用しているからというのがあるからかもしれません。

『無人惑星サヴァイヴ』ルナ
岩居さんの初主役となったのは、NHKで放送された『無人惑星サヴァイヴ』のルナです。連続物のSFファンタジー作品で、岩居さん演じるルナは、両親を失いながらも、前向きで活発、そして無人惑星に漂流した仲間たちを率先してまとめる、リーダーシップを取る役として描かれています。あゆみちゃんと違ってルナはしっかりした面がある女の子として演じられています。

スポンサーリンク

あゆみちゃん声優の評価は?【ネットの感想まとめ】

本当にすごい

あゆみちゃんの声は、本当に特徴的。純粋な女の子というイメージが強いですよね。『名探偵コナン』は様々なゲームでコラボレーションをしていますが、その中でもコロプラが製作しているクイズゲーム『魔法使いと黒猫のウィズ』というゲームでも、あゆみちゃんは異世界からやってきた主人公と黒猫ウィズ、魔導士バロンのことを『魔法使い』であることを信じていたようです。

 

声変わった?

名探偵コナンの初期のほうを見てみると、まだ若々しいあゆみちゃんの声が聞こえます。その時岩居さんはデビューして3年目。

準レギュラーとなりまた様々な端役を演じる事となりますから、吉田歩美=岩居由希子さんというイメージはまだ作れなかったのかもしれません。現在岩居さんは、あゆみちゃんとしての声優活動がメインですが、まだたどたどしいあゆみちゃんの演技があるので、声が違うのではと思う原因なのかもしれません。

 

大人っぽい声も出せる

『無人惑星サヴァイヴ』の世界観は、SFファンタジー。ラブコメ要素や日常の中に事件を入れる『名探偵コナン』と違って、こういったシリアスな作風も声優の方にも演じなくてはいけないので、役者さんの演技の見せどころですね。

ちなみにフリーになった岩居さんは、おかもとゆいさん原作の「おめん猫シリーズ」をYoutubeや朗読会にて披露されています。おめん猫シリーズはお面をかぶった猫を中心にその周りの動物や友達にまき起こる出来事を絵本にしています。2009年に結婚をし子育てもしているのでこのような朗読もお仕事として、行っているのでしょう。おめん猫シリーズはYoutubeにて配信していますので、是非ご覧になってください。

 

まとめ

声優・岩居由希子まとめ
  • 1994年にデビュー。名前がある役は95年から。
  • 1996年に『名探偵コナン』吉田歩美役として出演。
  • 2003年『無人惑星サヴァイヴ』ルナ役で初出演。
  • 2009年に結婚し出産。現在は歩美役を中心として声優活動をしている。
あゆみちゃん
  • アニメでは第1話から出演。
  • 声が変わっていると言われているが、これは歩美としての声づくりがまだ作れていないから。
  • 少年探偵団のムードメーカーで、コナンに一途な想いを寄せている?
  • バトントワリングが得意。

あゆみちゃんの魅力や演じていらっしゃる岩居さんの事。お分かりに頂けたでしょうか。活発で明るいあゆみちゃんはこれからも『名探偵コナン』のヒロインの一人として、少年探偵団のムードメーカーとして、これからも活躍する事でしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です