名探偵コナン 一人二役を演じた声優12選【実は同一人物でした】

スポンサーリンク

名探偵コナン 一人二役を演じた声優12選【実は同一人物でした】

『名探偵コナン』を見てみると、1人2役で演じているというケースが多々あります。同じ声で2役演じ切る、声優さんというのはすごいなと感じるのは私だけではないと思います。

そこで、『名探偵コナン』に登場するキャラクターと、2役演じた方々をご紹介しましょう。なお、ネタバレの内容も含んでいますので、ご覧になっていない方は、注意してお読みください。

 

①小嶋元太と高木渉刑事が同じ

まず、『名探偵コナン』で1人2役を演じている人と言えば、小嶋元太と高木渉刑事を演じている高木渉さんではないでしょうか。

高木さんは最初元太役として、名探偵コナンに出演。その後、説明する刑事のキャラクターが欲しいと監督に言われ、とっさに『高木』であるというアドリブで誕生したのが、高木刑事だったのです。

アドリブとはいえ、今では佐藤美和子刑事との恋物語も進んでいる高木刑事。高木さんのアドリブが無かったら、名探偵コナンでのラブコメ要素が少なくなっていたかもしれませんね。

 

②工藤新一と怪盗キッドが同じ

コナンの正体である工藤新一と、怪盗キッドこと黒羽快斗を演じている山口勝平さん。名探偵コナンで初登場となる第76話『コナンVS怪盗キッド』でも、蘭が快斗のことを新一に見間違えるシーンがあります。

おそらく、新一に見間違えるという事は、原作やアニメでも同じ声優の人にお願いをして、勘違いしてほしいというのが面白いのではないのか、という意図的な考えがあって、山口さんにお願いしたのかもしれません。この遊び心は後述する江戸川コナンと高山みなみでも同じことが言えます。

 

③江戸川コナンと高山みなみと中森青子と鉄刃が同じ

主人公の江戸川コナンを演じている高山みなみさん。第81話、82話での『人気アーティスト誘拐事件』の被害者、TWO-MIXのメインボーカル『高山みなみ』として異例のご本人ご出演。

光彦達TWO-MIXファンからは声が同じであると言われていました。これは原作第15巻でも掲載されています。

また第219話『集められた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド』では、中森銀三警部の娘であり、黒羽快斗の幼なじみでもある中森青子役としても出演しました。青山剛昌先生原作の『まじっく快斗』第4巻に掲載されていますので、是非ご覧ください。

また、高山さんはコナン放送前に青山先生原作のアニメ『剣勇伝説YAIBA』にて主人公、鉄刃(くろがねやいば)役として、出演されていました。放送終了後、OVA第1作にコナンと一緒に登場しています。

スポンサーリンク

④服部平次と皆川克彦と鬼丸猛が同じ

服部平次役を演じる前に堀川りょうさんは、アニメ第6話『バレンタイン殺人事件』での被害者、皆川克彦役で出演されていました。

この時はまだコナンのアニメ放送が始まったばかりで、キャラ設定も曖昧でした。しかも、堀川さんがコナン出演の最初の役は被害者役とは、すごく悲しかったです。トリックと事件の解決方法も手探りで作ったので、この回は評判が悪い意見が多いようです。

また、堀川さんも高山さん同様『剣勇伝説YAIBA』にて刃のライバル、鬼丸猛役として出演。OVA第1作でも端役ですが少し出ています。

 

⑤白鳥任三郎(2代目)と風戸京介が同じ

白鳥任三郎警部と映画『瞳の中の暗殺者』の犯人である、風戸京介役を演じている井上和彦さん。

前作まで白鳥警部を演じていたのは、塩沢兼人さんだったのですが、不慮の事故のため他界してしまったため、2代目白鳥警部を急遽務める事になりました。

これは、生前塩沢さんとの親交があったこと。また、ゲスト出演がきっかけでプロデュサーから直々のオファーを受け、引き継ぐことになったようです。

 

⑥吉田歩美と中森青子と桃井恵子が同じ

少年探偵団のムードメーカー、吉田歩美を演じている岩居由希子さん。実は第76話『コナンVS怪盗キッド』のエピローグにて、快斗の幼なじみ、青子を演じていました。

その後、第219話『集められた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド』にて青子の親友、桃井恵子を演じられました。アニメ『まじっく快斗シリーズ』が始まった際は、青子も恵子も紅子も別の方に交代しましたが、この時はまだ名探偵コナンの声優さんだけで、演じられていたのですね。

 

⑦鈴木次郎吉と津川秀治館長と如月峰水が同じ

初代鈴木次郎吉を演じた故・永井一郎さんは、次郎吉として出演する前に、『名探偵コナン』に出演なさっていました。

第50話『図書館殺人事件』では、犯人役の津川秀治館長として出演。コナンファンにとってトラウマ回とも呼ばれており、インパクトがあって『一番怖かった犯人』ともいわれました。

『天国へのカウントダウン』でも犯人、如月峰水(きさらぎほうすい)役として出演。殺人事件の犯人として2回も登場するケースは少なからず永井さんだけはないでしょうか。

 

⑧灰原哀と小泉紅子が同じ

コナンのクラスメイトで、黒の組織から逃げ出してきた灰原哀を演じている林原めぐみさん。第219話『集められた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド』でも、快斗のクラスメイトである、小泉紅子(こいずみあかこ)役として出演されました。

紅子は『赤魔術』という魔法を使う魔女であり、怪盗キッド=快斗であることを知っている数少ない人物です。ただ、魔法という非現実的な世界観が描写されているので、『まじっく快斗』第5巻で青山先生は、「名探偵コナンの世界では紅子はいないという設定にしてほしい」と巻末でコメントをしています。

 

⑨円谷光彦と円谷朝美が同じ

少年探偵団のメンバー、円谷光彦を演じている大谷育江さん。実は光彦の姉である円谷朝美も大谷さんが演じています。顔も光彦にそっくりであり、見分けるのが難しいほど。ただし性格は光彦と正反対で、生真面目な性格ではありません。

 

⑩沖矢昴と真田一三と綾小路文麿警部が同じ

工藤家に居候している大学院生沖矢昴を演じている置鮎龍太郎さん。沖矢昴として登場する前にも、第96話『追い詰められた名探偵!連続2大事件』にてマジシャンである真田一三役としてゲスト出演。

その後、劇場版第7作目『迷宮の十字路』の京都府警警部綾小路文麿警部役として出演されました。綾小路警部は劇場版でのキャラクターでしたが、のちにアニメシリーズでも登場し準レギュラーとして登場します。

スポンサーリンク

⑪横溝参悟警部と横溝重悟警部が同じ

静岡県警に勤務する横溝参悟警部を演じている大塚明夫さんは、双子の弟である神奈川県警の横溝重悟警部役も演じています。

性格も正反対である重悟警部は小五郎や少年探偵団が事件現場に入るのを嫌っており、また、小五郎についてもうさん臭く思っているようです。しかし本当は、罪と悪を憎み、弱き物を守る正義感あふれる人物として描かれており、第740話、第741話の『蘭も倒れたバスルーム』では、犯人に鉄拳制裁をするなど、正義感あふれる刑事として描かれています。

 

⑫ベルモットと花井亜希子が同じ

黒の組織の一員である、ベルモットを演じている小山茉美さん。実は、ベルモットを演じる以前に名探偵コナン第25話『偽りの身代金誘拐事件』で犯人役、花井亜希子役として出演されておられました。この話はアニメオリジナルであるので、是非一度見て頂きたいです。

 

まとめ

アニメ『名探偵コナン』は、1996年の放送開始以来、のちに準レギュラーになる方々が犯人として、被害者として、容疑者として出演なさっていたのです。今回はほんの一例ではありますが、他にも『名探偵コナン』では、数多くの声優さんが一人二役であったりする場合もあります。過去の作品を見て、そして最新作を見て、「あっ、この人昔のコナンになんとか役で出演していたな。」と考えてみるのも、面白いですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です