名探偵コナン声優って何歳?年齢まとめ【平均年齢が…高齢化が進む】

2019年で放送開始23年目を迎える『名探偵コナン』。『それいけ!アンパンマン』『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』『サザエさん』等、避けて通れないのがキャラクターを演じている声優さんの年齢です。

名探偵コナンもその一例で、出演なさっている方の平均年齢は高いです。近年では高齢化も進みまた鬼籍に入られている人も多々いらっしゃいます。

ここではそれぞれ声を当てられている声優の方々の年齢やプロフィールを紹介し、今後のアニメ作品に直面する高齢化問題をどう解決すればよいかを考えていきます。なお、声優さんの年齢については、2018年11月10日現在の年齢で記載します。

スポンサーリンク

目次

名探偵コナン声優って何歳?年齢まとめ

江戸川コナン(声優:高山みなみ)

■生年月日
1964年5月5日

■年齢
54歳

■主な作品
「魔女の宅急便(キキ、ウルスラ)」
「忍たま乱太郎(乱太郎)」
「ドラえもん2期(スネ夫のママ)」

主人公、江戸川コナン役を演じている高山みなみさんは、もともと警察官になる事を目指していました。その後児童劇団に所属し、22歳の時に役者を目指し、声優としてデビュー。

初主役をなさったのは『ミスター味っ子』の味吉陽一役でした。その他にも、『楽しいムーミン一家』のムーミン役、『まじかる☆タルるートくん』の江戸城本丸役。『デジモンクロスウォーズ』で工藤タイキ役など、少年役をはじめ、様々な声域を持つ声優として第一線で活躍しています。

また、音楽活動として永野椎菜さんと『TWO-MIX』を結成しており、ヴォーカル、作曲家としても活動しています。

 

工藤新一・怪盗キッド(声優:山口勝平)

■生年月日
1965年5月23日

■年齢
53歳

■主な作品
「らんま1/2(早乙女乱馬)」
「犬夜叉(犬夜叉)」
「ONE PIECE(ウソップ)」

コナンの正体である工藤新一と、怪盗キッドこと黒羽快斗を演じている山口勝平さん。故・肝付兼太さん主宰の『劇団21世紀FOX』に入団し、舞台俳優として活躍をスタートさせ、声優としても活動をはじめます。

声優としてのデビュー作は、1988年の『どんどんドメルとロン』から。その後『キャッ党忍伝てやんでえ』のヤッ太郎役。『空想科学世界ガリバーボーイ』のガルバー・トスカー二。『DEATH NOTE(デスノート)』のL(エル)役など、熱血漢あふれる少年からクールな2枚目から3枚目まで、多種多様な役を演じております。

また、イラストレーターとしても活動し、自身の出演作品で演じたキャラクターのイラストを提供する腕前を持ち、さらに2017年には落語家としても活躍し始めました。

 

毛利蘭(声優:山崎和佳奈)

■生年月日
1965年3月21日

■年齢
53歳

■主な作品
「スーパービックリマン(アムル)」
「3代目ひみつのアッコちゃん(加賀美あつこ)」
「LAST EXILE(ソフィア・フォレスター)」

名探偵コナンのヒロイン、毛利蘭を演じている山崎和佳奈さん。宝塚歌劇に感銘を受け、役者として演劇を志し、中学、高校、大学と演劇部や劇団に所属します。

その後、声優養成所の門をたたき、1990年『かりあげクン』にてデビュー。以降、『緊急発進セイバーキッズ』の天神林ラン役、『真拳伝説タイトロード』のサラ・ジョーンズ役、『ママレード・ボーイ』の秋月茗子役などのヒロイン役を務め、1996年の名探偵コナンで毛利蘭役に抜擢されると、一躍認知度が高まりました。

山崎さんは蘭を演じるにあたって、「特別な存在である」と公言し、自身も殺陣や太極拳を本格的に学び、空手が得意である蘭に少しでも近づけるように磨きをかけているようです。

スポンサーリンク

毛利小五郎(初代声優:神谷明)

■生年月日
1946年9月18日

■年齢
71歳

■主な作品
「キン肉マン(キン肉スグル)」
「北斗の拳(ケンシロウ)」
「シティーハンターシリーズ(冴羽獠)」

1996年から2009年まで、毛利小五郎役を演じたのは、神谷明さんです。1970年に『魔法のマコちゃん』の千吉役としてデビュー。以降、『バビル2世』のバビル2世こと古見浩一役、『プリンプリン物語』のボンボン役、ルチ将軍役。『オヨネコぶーにゃん』のオヨヨネコ役といった、シリアスからギャグまでの役を幅広く演じており、現在でも第1線で活躍しています。

2009年に毛利小五郎役を大人の事情により降板しましたが、現在でもキャストやスタッフの間での交流は続いております。

 

毛利小五郎(2代目声優:小山力也)

■生年月日
1963年12月18日

■年齢
53歳

■主な作品
「吹き替え(ジョージ・クルーニー)」
「吹き替え(キアヌ・リーブス)」
「24 -TWENTY FOUR-(ジャック・バウアー)」
[/su_note]

神谷さんの後を受け継ぎ、2009年から2代目毛利小五郎役を演じているのは、小山力也さんです。1987年大学卒業後、劇団に入団。

舞台俳優としてのキャリアを積んでから、声優としてデビューします。声優は吹き替え役が多く、ジョージ・クルーニーの吹き替えは現在に至るまで専属で担当しています。また、小五郎役に抜擢される前まで、『名探偵コナン』では端役として出演なさっていました。

 

灰原哀(声優:林原めぐみ)

■生年月日
1967年3月30日

■年齢
51歳

■主な作品
「魔神英雄伝ワタルシリーズ(忍部ヒミコ)」
「新世紀エヴァンゲリオン(綾波レイ)」
「ポケットモンスターシリーズ(ムサシ)」

林原めぐみさんは、デビュー以来多彩なアニメ作品に参加し、日本の声優業界をけん引している一人です。1986年のデビュー以降、数多くのアニメ作品に出演。

上記作品以外にも『それいけ!アンパンマン』のこむすびまん役。『スレイヤーズシリーズ』にリナ=インバース役。『シャーマンキング』の恐山アンナ役など、数多くの作品に出演されております。

また歌手としても活動しており、水樹奈々さん等声優アーティストを生み出したきっかけをも作った一人でもあります。ラジオ番組でも長年DJを務めており、多彩な活躍を見せております。ちなみに林原さんはサンリオキャラクターである『ハローキティ』を長年演じていますが、本人はキティちゃんであって、私がキティちゃんの声を当てているわけではないと語っています。

 

服部平次(声優:堀川りょう)

■生年月日
1958年2月1日

■年齢
60歳

■主な作品
「ドラゴンボールシリーズ(ベジータ)」
「剣友伝説YAIBA(鬼丸猛)」
「GS美神(横島忠夫)」

西の高校生探偵、服部平次役を演じている堀川りょうさんは、小学生低学年から子役時代から活動。時代劇を中心に活動をしていました。

1984年『夢戦士ウイングマン』の主人公、広野健太役でデビュー。以降、『ドラゴンボールシリーズ』のベジータ役を転機にし、主人公のライバル役と演じる機会が多くなりました。

ちなみに、コナン役の高山さんとはアニメが始まる前から、『まじかる☆タルるートくん』の原子力役。また青山剛昌先生作品のアニメ作品『剣友伝説YAIBA』の鬼丸猛役で共演しており、名探偵コナンでもライバルとは言えないものの、同じ高校生探偵、理解者として共演されています。

 

遠山和葉(声優:宮村優子)

■生年月日
1972年12月4日

■年齢
45歳

■主な作品
「愛天使伝説ウェディングピーチ(珠野ひなぎく)」
「新世紀エヴァンゲリオン(惣流・アスカ・ラングレー)」
「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ(白鳳院綾乃エリザベス)」

平次の幼なじみ、遠山和葉役の宮村優子さんは、1994年にデビュー。新世紀エヴァンゲリオンの惣流・アスカ・ラングレー役として一躍風靡しました。

また、1996年からは実写ドラマにも出演。1999年の特撮ドラマ『救急戦隊ゴーゴーファイブ』では主人公たちの協力者速瀬京子役を演じていました。しかし、2007年にパセドウ病を発症し、現在の声優活動は名探偵コナンの和葉役とエヴァンゲリオンのアスカ役のみとなっており、仕事をセーブしています。

 

阿笠博士(声優:緒方賢一)

■生年月日
1942年3月29日

■年齢
76歳

■主な作品
「宇宙戦艦ヤマトシリーズ(アナライザー)」
「忍者ハットリくんシリーズ(獅子丸)」
「らんま1/2(早乙女玄馬)」

コナンの協力者、阿笠博士役を演じている緒方賢一さんは、福岡県出身。1970年のデビュー以来、数多くのアニメ作品に出演している大御所声優の一人です。

上記作品の他『七つの海のティコ』のアルフォンゾ・アンドレッティ役、『魔法陣グルグル』のキタキタおやじこと、アドバーグ・エルドル役。『星のカービィ』のデデデ大王役等、現在でも多くの作品にご出演されています。

 

スポンサーリンク
 

 

吉田歩美(声優:岩居由希子)

■生年月日
1972年1月13日

■年齢
46歳

■主な作品
「無人惑星サヴァイヴ(ルナ)」
「パッタポンタモン太(モン太)」

コナンの同級生である、吉田歩美役を演じている岩居由希子さんは、TBSのワイドショー番組『3時にあいましょう』の再現ドラマなどにて、女優としてデビュー。1994年のマクロス7で声優としてデビューします。2009年に結婚。現在は子育てを優先しており、歩美役での出演がほとんどです。

 

円谷光彦(声優:大谷育江)

■生年月日
1965年8月18日

■年齢
53歳

■主な作品
「姫ちゃんのリボン(野々原姫子、エリカ)」
「ポケットモンスターシリーズ(サトシのピカチュウ)」
「ONE PIECE(トニートニー・チョッパー)」

コナンの同級生、円谷光彦役の大谷育江さんは、1986年デビュー。上記作品以外にも『コボちゃん』の主人公、田畑小穂役。『おジャ魔女どれみシリーズ』のハナちゃん役。

『金色のガッシュベル』のガッシュ役など、少年少女を中心に担当しています。ポケモンシリーズのピカチュウは世界共通であり、大谷さんの代表作とも呼べるでしょう。

 

小嶋元太・高木刑事(声優:高木渉)

■生年月日
1966年7月25日

■年齢
52歳

■主な作品
「GTO(鬼塚英吉)」
「Yes!プリキュア5シリーズ(ブンビー)」
「2007年度版ゲゲゲの鬼太郎(ねずみ男)」

小島元太役、高木渉刑事役を演じている高木渉さんは、1987年にデビュー。『キャッ党忍伝てやんでえ』のゴットン役、『忍たま乱太郎』の平滝夜叉丸役等の代表作があるほか、2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』の小山田茂誠役として、ドラマデビュー後、数多くのドラマ作品にも出演されています。

 

鈴木園子(声優:松井菜桜子)

■生年月日
1961年4月4日

■年齢
57歳

■主な作品
「おそ松くん(松野十四松、トト子)」
「三つ目がとおる(和登千代子)」
「サイレントメビウス(香津美・リキュール)」

蘭の親友で同級生でもある、鈴木園子役を演じている松井菜桜子さんは、勝気、高飛車な女性役を得意としており、また『コボちゃん』のお母さん、田畑早苗役や、『はれときどきぶた』で主人公畠山則安のお母さん、畠山安江役等、家族アニメでのお母さん役としても数多く活躍しています。

 

世良真純(声優:日髙のり子)

■生年月日
1961年4月4日

■年齢
57歳

■主な作品
「タッチ(浅倉南)」
「らんま1/2シリーズ(天道あかね)」
「犬夜叉シリーズ(桔梗)」

蘭と園子のクラスメイトで、女子高生探偵としても活躍している世良真純役を演じている、日髙のり子さんは、アイドル声優の草分け的存在の方です。

デビュー後、1985年の『タッチ』で浅倉南役として声優デビュー。人気を集め、以後『となりのトトロ』の草壁サツキ役、『ピーターパンの冒険』の主人公、ピーターパン役を演じるなど、少女や少年まで様々な役柄を演じています。

 

目暮警部(声優:茶風林)

■生年月日
1961年12月4日

■年齢
56歳

■主な作品
「ちびまる子ちゃん(永沢君男)」
「こどもちゃれんじシリ―ズ(しまのしまたろう)」
「サザエさん(磯野波平:2代目)」

警視庁の警部で、数多くの事件を指揮する目暮十三警部役を演じている、茶風林さん。声優活動のほか、舞台俳優としても活躍をつづけ、『怪し会』というタイトルで継続的に公演を進めています。

また、初代鈴木次郎吉役を演じていた、故・永井一郎さんが演じていたサザエさんの磯野波平役を受け継ぎ、現在では家族アニメのお父さん役としても活躍しています。

 

佐藤刑事(声優:湯屋敦子)

■生年月日
1968年9月1日

■年齢
50歳

■主な作品
「吹き替え(アンジェリーナ・ジョリー)」
「吹き替え(ダイアン・クルーガー)」
「吹き替え(ナターシャ・ヘンストリッジ)」

高木刑事の恋仲で警視庁の恋仲でもある、佐藤美和子刑事役の湯屋敦子さんは、長崎県出身。声優としての活動は海外の吹き替え役での活動が多いです。

その他にも『B’T-X(ビート・エックス)』のアラミス少佐役、バイオハザードのジル・バレンタイン役など、洋画に限らずアニメやゲームでの収録が多くあります。またNHKで放送されたドラマ『精霊流し〜あなたを忘れない〜』では、長崎ことば指導役としても関わっています。

 

白鳥警部(初代声優:塩沢兼人)

■生年月日および没年月日
1954年1月28日~2000年5月10日

■没年齢
46歳

■主な作品
「宇宙戦士バルディオス(マリン・レイガン)」
「それいけ!アンパンマン(はみがきまん:初代)」
「クレヨンしんちゃん(ぶりぶりざえもん:初代)」

初代白鳥任三郎警部を演じていた塩沢兼人さんは、1975年にデビュー。以降、数多くの人気アニメや吹き替えでご活躍なされました。

2000年5月に不慮の事故のため、他界。46歳という若さで亡くなった時は、多くのアニメファンや声優仲間から追悼の言葉が多く寄せられ、名探偵コナンのアニメでも追悼テロップが流されました。

 

白鳥警部(2代目声優:井上和彦)

■生年月日
1954年3月26日
■年齢
64歳

■主な作品
「キャンディ・キャンディ(丘の上の王子様 / アンソニー・ブラウン)」
「美味しんぼ(山岡士郎)」
「BLUE SEED(草薙護)」

塩沢さんの後を受け継ぎ、2代目白鳥警部を演じているのは、井上和彦さんです。『劇場版 瞳の中の暗殺者』で容疑者の一人、風戸京介役を演じたのがきっかけで、2代目白鳥警部を演じる事となりました。

1973年デビュー。アニメだけでなく、アーロン・エッカート、アンディ・ラウ、ジェイソン・ステイサム等の吹き替えを担当。また、『とんでも戦士ムテキング』の主人公遊木リン役や、『六門天外モンコレナイト』のコレクション伯爵など、正義の味方や悪のお姉系役まで、幅広く演じていらっしゃいます。

 

中森警部(初代声優:石塚運昇)

■生年月日および没年月日
1951年5月16日~2018年8月13日

■没年齢
67歳

■主な作品
「ポケットモンスターシリーズ(オーキド博士、ナレーション)」
「カウボーイビバップ(ジェット・ブラック)」
「機動戦士ガンダム00(セルゲイ・スミルノフ)」

怪盗キッドを追う中森銀三警部を演じていたのは、石塚運昇さんでした。1984年デビュー後、数々の端役に出演し、『ポケットモンスターシリーズ』のオーキド博士役で人気を集め、テレビやイベントで顔出し出演をするなど、人気を集めました。しかし、2018年8月に食道がんのため他界。現在後任は選定中です。

 

ジン(声優:堀之紀)

■生年月日
1952年9月12日

■年齢
66歳

■主な作品
「聖闘士星矢(辰巳徳丸)」
「未来戦隊タイムレンジャー(ナレーション)」
「花の慶次(徳川家康)」

黒の組織の一員、ジン役を演じている堀之紀さんは、俳優の堀雄二さん、宝塚出身の甲斐はるみさんという芸能一家の長男として生を受けました。1970年代からテレビドラマでデビューし、その後1984年の北斗の拳から声優としても活動を開始。主に吹き替えでの活動がメインとなっています。

 

ベルモット(声優:小山茉美)

■生年月日
1955年1月17日

■年齢
63歳

■主な作品
「Dr.スランプ アラレちゃん(則巻アラレ)」
「魔法のプリンセスミンキーモモ(初代ミンキーモモ)」
「あんみつ姫(あんみつ姫)」

黒の組織の一員である、ベルモットを演じている小山茉美さんは、1975年デビュー。上記の作品のほか、『キテレツ大百科』の初代コロ助役、『地球防衛家族』の大地聖子役、『MONSTER』のエヴァ・ハイネマン役など、様々な声域を持つ声優として、現在でも活躍を続けています。

 

ウォッカ(声優:立木文彦)

■生年月日
1961年4月29日

■年齢
57歳

■主な作品
「新世紀エヴァンゲリオン(碇ゲンドウ)」
「時空探偵ゲンシクン(オトタン)」
「銀魂(長谷川恭三、ナレーション)」

黒の組織の一員で、ジンと共に行動しているウォッカ役を演じているのは、立木文彦さんです。1983年にデビュー後、数多くのアニメ、吹替に出演。現在『世界の果てまでイッテQ』のナレーションを担当、、また『BLUESEED』のオープニングテーマ曲『CARNIVAL・BABEL 〜カルナバル・バベル〜』を歌唱するなど、活躍の幅を広めています。

 

キャンティ(声優:井上喜久子)

■生年月日
1964年9月25日

■年齢
54歳

■主な作品
「ミラクルジャイアンツ童夢くん(新城ますみ)」
「こどもちゃんれんじシリーズ(しまのさくら)」
「真・女神転生デビルチルドレン(クール)」

黒の組織の一員で、腕利きのスナイパーとして活動しているキャンティ役を演じているのは、井上喜久子さんです。

1988年のデビュー後、『らんま1/2シリーズ』の天道かすみ役としてブレイク、『永遠の17歳』というキャッチフレーズを持つまでになりました。清楚な女性役だけでなく、初年の声も担当するなど、役柄が幅広いです。ちなみに長女であるほの花さんも声優業として活躍しています。

 

鈴木次郎吉(初代声優:永井一郎)

■生年月日および没年月日
1931年5月10日~2014年1月27日

■没年齢
82歳

■主な作品
「サザエさん(磯野波平:初代)」
「YAWARA!(猪熊滋悟郎)」
「ハリー・ポッターシリーズ(アルバス・ダンブルドア校長)」

園子の祖父であり、鈴木財閥の相談役でもある鈴木次郎吉を最初に勤めていたのは、永井一郎さんでした。

テレビの創成期から活躍し、様々なアニメや舞台に出演。晩年は情報番組のナレーションを務めるなど、多方面で活躍をしてまいりました。名探偵コナンでは、アニメ、劇場版に犯人役として出演。その後次郎吉相談役として準レギュラーとして出演なさいました。2014年1月に心不全により死去。目暮警部を演じている茶風林さんが、2代目浪平役を引き継ぎ演じていらっしゃいます。

 

鈴木次郎吉(2代目声優:富田耕生)

■生年月日
1936年2月4日

■年齢
82歳

■主な作品
「鉄人28号(大塚署長)」
「平成天才バカボン(バカボンのパパ)」
「吹き替え(アーネスト・ボーグナイン)」

永井一郎さんの訃報を受け、2代目鈴木次郎吉役を演じているのは、富田耕生さんです。アニメや吹き替えの創成期から活躍している大御所の声優さんです。

富田さんは『ドラえもん』の初代声優として出演。多くの方が大山のぶ代さんが初代であるという意見がありますが、テレビ朝日系列で製作される前、それ以前にドラえもんは日本テレビ系列で放送されていました。富田さんが初代、大山さんが3代目ということになります。ちなみに、現在演じている水田わさびさんは4代目。2代目はドラゴンボールシリーズの孫悟空役を永年演じている、野沢雅子さんです。

 

沖矢昴(声優:置鮎龍太郎)

■生年月日
1969年11月17日

■年齢
48歳

■主な作品
「SLAM DUNK(三井寿)」
「地獄先生ぬ~べ~(バカボンのパパ)」
「おねがいマイメロディシリーズ(柊恵一、マイメロディパパ)」

工藤家に居候している大学院生の沖矢昴役を演じているのは、置鮎龍太郎さんです。両親の都合の関係で、アニメが好きになるようになり、1989年にデビュー。

その後は、上記作品をはじめ、『新機動戦記ガンダムW』のトレーズ・クシュリナーダ役、『テニスの王子様』の手塚国光役、『キン肉マンⅡ世』のケビンマスク役など、二枚目から三枚目といった役柄を次々とこなしている等、幅広い演技を見せています。

 

安室透(声優:古谷徹)

■生年月日
1953年7月31日

■年齢
65歳

■主な作品
「巨人の星(星飛雄馬)」
「機動戦士ガンダム(アムロ・レイ)」
「ドラゴンボールシリーズ(ヤムチャ)」

普段は私立探偵として、そして公安警察ゼロとして、また黒の組織の潜入捜査官としてトリプルフェイスを持つの安室透を演じているのは、古谷徹さんです。

幼少のころに児童劇団に入団。その後、高校生の時に『巨人の星』星飛雄馬役でデビュー以降、『聖闘士星矢』、『美少女戦士セーラームーン』『ドラゴンクエスト勇者アベル伝説』など、数多くの正義の味方の役を演じています。声優以外にも、「スラップスティック」を結成し、故・青島幸男さん主演ドラマ「いじわるばあさん」のテーマ曲、『パタリロ!』のエンディングテーマ「クックロビン音頭」などを担当し、リリースしました。

 

名探偵コナン声優の平均年齢は?

『名探偵コナン』に出演なさっているキャストの皆さんの平均年齢は、57.2歳となります。

キャストの皆さんは、昭和から平成になってからデビューされている方がほとんどです。『名探偵コナン』のアニメが開始されたのは1996年ですので、それだけ月日が経つのが早いということになりますね。

 

主要キャラの中で最高年齢は?

主要キャラクターで最高年齢なのは、準レギュラーである鈴木次郎吉役を演じている富田耕生さんを除くと、阿笠博士役を演じている緒方賢一さんが最高齢となります。

ただ、ラジオ番組で高山みなみさんが語っていたことは、この業界に入ってもまだ若手であると語っておられました。

 

主要キャラの中で一番の若手は?若いのは誰?

主要キャラクターで一番若手なのは、遠山和葉役を演じている宮村優子さんです。また、放送開始時から吉田歩美役を演じている岩居由紀子さんが、宮村さんの出演以前で一番の若手となっていました。

 

今後のキャストの高齢化について

現在はメディアコンテンツが盛んとなり、テレビや映画館だけでなくネットでアニメや映画を楽しむ時代となりました。また、声優さんも実力のある若手の方々がどんどんデビューするようになっています。

ゲストキャラクターの方が、新人さんあるいは若手の方が演じている作品もありますが、長寿アニメ番組なると避けられない、高齢化問題。声のイメージが定着のためか、批判してしまう人もいて、とても悲しいです。声優交代で大きなニュースになってしまうのも事実。

今後アニメや吹き替えの声優に求めるのは、一生現役であり誰でも活躍できる場を作るという事。そして、声優交代のニュースが流れてしまったら、受け止めてその人の演技を長い目で見守ってほしいと願うばかりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です