泣いた…!漫画の名言集【30選】

漫画の泣ける名言を集めてみました。個人的に泣いたものを30個厳選。ちょっと趣味が偏っているかもしれませんが、ご了承ください。

スポンサーリンク

泣いた…!漫画の名言集【30選】

引用元:Twitter

もう…喰ったさ

もう…喰ったさ

漫画「うしおととら」より

 

漫画「うしおととら」より。「泣いた漫画」でググれば、必ずといっていいほど出てくるのが本作。特に泣いたという声が多いのは、上記のとらの名言。長年妖怪として生き続けてきたとらは、力を使い果たして消えかけています。

 

うしおとの今生の別れのシーンですね。

スポンサーリンク

いつかまた会えたら!!!

いつかまた会えたら!!!

もう一度 仲間と呼んでくれますか!!!?

漫画「ONE PIECE」より

 

漫画「ONE PIECE」より。ビビの泣ける名言。自分の国を救うため、麦わら海賊団に一時的に入っていたビビ。ビビと麦わら海賊団は王国を救い、ビビは王女として国に戻ることを決めます。

 

一国の王女と海賊たちの別れのシーン。泣きながら叫ぶビビの表情を見ていると、泣けてきます。ONE PIECEも泣いた・泣けるシーンは多いですね。

 

この世に治ぜない病気は

だっで この世に治ぜない病気は

ないんだがら”

漫画「ONE PIECE」より

 

続いても、漫画「ONE PIECE」より。チョッパーの名言です。ヒルルクの命が長くないことを知ったチョッパーは、毒キノコを万能薬だと思い込んで命がけで取りにいきます。

 

ヒルルクは、チョッパーがとってきたそれを毒キノコだと分かりながら食べます。チョッパーの気持ちが何よりもうれしかったんですよね。そして、その後すぐにヒルルクは死んでしまいます。

 

チョッパーにとっては、悲しい出来事。でも、この出来事があったからこそ正しい知識をつけようと考え、医者になる道を選びます。チョッパーの物語は、一連の流れで泣けます。

 

口先でも親になりたい

口先でも親になりたい

あいつら…

私の子でしょ?

漫画「ONE PIECE」より

 

続いての泣いた名言は、ナミの親代わり・ベルメールのセリフから。ベルメールは、ナミとノジコを自分の子供のように育てています。ですが、実は本当の母親ではありません。

 

ベルメールは、そのことにずっと悩んでいたのかもしれませんね。そんなベルメールの気持ちを考えると、泣けてくる名言です。

 

あいつらはおれが守る!!!

敵わなくたって…

守るんだ……!!!

あいつらはおれが守る!!!

漫画「ONE PIECE」より

 

ウソップの泣ける名言。海賊団の中で最も非力といえる存在のウソップ。そんなウソップだからこそ、このセリフにグッときます。たとえ敵わない相手だったとしても、仲間のために命をはる。

 

ウソップの行動に泣いた…。

 

涙が止まらねェ

おれは嬉しくて……!!!

涙が止まらねェ

漫画「ONE PIECE」より

 

ルフィの兄・エースの泣ける名言。自分の命がかかった戦争の中、ルフィ、白ひげをはじめ、多くの仲間が集結しました。全てはエースの命を救うため。みんなに愛されていたことを実感し、エースは涙を流しながらこおのセリフを語ります。

 

男らしいキャラが泣くシーンは、こちらの涙まで誘いますよね。初見ではかなり泣いた覚えがあります。

 

今まで大切にしてくれてどうもありがとう

今まで大切にしてくれて

どうもありがとう

ぼくは

本当に

幸せだった

漫画「ONE PIECE」より

 

漫画「ONE PIECE」の中でも、屈指の名シーンだと言われているメリー号が燃えるシーン。私含め、多くの読者が泣いたシーンではないでしょうか。

 

メリーの最期のセリフも涙を誘います。モノを大切にしようと思わせてくれる名言ですよね。

スポンサーリンク

暴力で従えとったいう事か

暴力で従えとったいう事か

………

………

…ああ

じゃけえ暴力に屈するいう事かね

それがこの国の正体かね

うちも知らんまま死にたかったなあ……

漫画「この世界の片隅に」より

 

漫画「この世界の片隅に」より。すずの泣けるセリフです。戦争が終わり、すずは感情が抑えきれなくなって大粒の涙を流しながらこのセリフを口にします。

 

多くの犠牲を払った戦争。すず自身も様々なものを失いました。戦時中の様々な想いが込められています。読むたびに目頭が熱くなるセリフです。

 

嬉しい?

嬉しい?

十年経ったけど

原爆を落とした人はわたしを見て

「やった!またひとり殺せた」とちゃんと思うてくれとる?

漫画「夕凪の街 桜の国」より

 

漫画「夕凪の街 桜の国」より。私の漫画人生史上、最も泣いたセリフです。感想をどう言葉にしていいか分からないですが、とにかく涙が出てしかたがありませんでした。

 

本記事では「名言」と銘打っていますが、そんな言葉ではおさめてはいけないような気もしています…。興味がある方は、ぜひ「夕凪の街 桜の国」を読んでみてください。

 

描けって

描けって

漫画「かくかくしかじか」より

 

漫画「かくかくしかじか」より。最終巻の今ちゃんの名言です。絵を描くことができなくなった今ちゃんに、日高先生は耳元で「描け」とささやきます。先生が亡くなった後、今ちゃんは当時のことを涙ながらに語ります。

 

シンプルなセリフですが、劇中何度も使われていた言葉だったので自然と泣いてしまいました。

 

死んでも忘れない

ハプニング満載 前代未聞 でも――

ここにいる人たちは 私たちのことを忘れないでいてくれる きっと 私 忘れない 死んでも忘れない

漫画「四月は君の嘘」より

 

漫画「四月は君の嘘」より。宮園かをりの泣ける名言。ハプニングだらけで、失敗かと思われた演奏会。それでも、かをりは涙を流してこの言葉を告げます。詳しく書くとネタバレになりそうなので、書きません。

 

ストーリーを順を追って読んでいくと、泣いてしまうと思います。

 

一人じゃどうにもならなくなったら誰かに頼れ

一人じゃどうにもならなくなったら誰かに頼れ

ーでないと実は

誰もお前に頼れないんだ

漫画「3月のライオン」より

 

漫画「3月のライオン」より。林田先生の泣ける名言です。プロ棋士として一人で生計をたて、一人暮らしをする桐山。学校でも孤独にお昼ご飯を食べています。そんな桐山は、ひなを必死で助けようとしています。

 

なんでも一人で背負い込もうとする桐山に対する林田先生のセリフです。こんな言葉をかけられたら、桐山でなくても泣けてしまいますよね。私は泣いた(笑)。

 

おっおねい ちゃ…

……

れいちゃ…

おっおねい ちゃ…

漫画「3月のライオン」より

 

漫画「3月のライオン」より。川本ひなたの泣ける名言です。靴を片方なくしながらも、どうにか家に帰ってきたひなた。学校でのいじめを一人で抱えてきましたが、ついに我慢できなくなってこらえていた涙が溢れてしまうシーンです。

 

少しづつ言葉を話す様子から、ずっと耐えてきたということが伝わってきます。いつも元気だったひなたを知っているからこそ、泣いてしまいました。

 

ぜったいまちがってなんかない

後悔なんてしないっっ

しちゃダメだっ

だって

私のした事は

ぜったい

まちがってなんかない

漫画「3月のライオン」より

 

漫画「3月のライオン」より。続いても、ひなたのセリフ。私はこのセリフ・前後のシーンでとんでもなく泣いた記憶があります。「3月のライオン」の中でも屈指の泣けるシーンです。

 

ひなたは、学校でいじめられていた友人をかばっていましたが、友人は耐えられなくて転校していってしまいます。そして、いじめのターゲットはひたなになってしまいます。

 

友達をかばわなければ、ひなたがいじめられることはなかったのかもしれません。でも、ひなたは自分の行動に対して「後悔なんてしないっっ」「しちゃダメだっ」と語っています。

 

泣きながらも、自分の強い意志を貫くひなたの姿に、涙してしまいました。

 

不自由である事と不幸である事はイコールじゃない

不自由である事と不幸である事はイコールじゃない

哀れに思われるいわれは無いよ!

漫画「鋼の錬金術師」より

 

漫画「鋼の錬金術師」より。アルフォンス・エルリックの泣ける名言。人体錬成の代償として、肉体を失ってしまったアルフォンス。現在は鎧に自分の魂を定着させて動いています。

 

そんな状態でも、強い姿勢を崩さないアルフォンス。「不自由である事と不幸である事はイコールじゃない」というセリフは、胸にグッとくるものがありますね。

 

無理しなくていい

無理しなくていい

漫画「鋼の錬金術師」より

 

漫画「鋼の錬金術師」より。イズミ先生の泣ける名言。錬金術を学び、母親をよみがえらせようと人体錬成をしてしまったエルリック兄弟。アルフォンスは身体を失い、エドも片手・片足を失ってしまいます。壮絶な経験をしていますが、二人はまだ子供。

 

そんな二人に対して、先生は「無理しなくていい」と語りかけながら抱きしめます。ちゃんと二人を子供として見ている先生の言動に泣いた…。

 

俺は努力したよっ?

俺は努力したよっ?

お前の10倍、いや100倍 1000倍したよっ!風間さんに認められるために?ペコに勝つために? それこそ、朝から晩まで卓球の事だけを考えて・・・卓球に全てを捧げてきたよ、なのにっ・・・・・・

漫画「ピンポン」より

 

漫画「ピンポン」より。アクマこと、佐久間学の泣ける名言です。ピンポンは名言が多いですが、個人的には、特にアクマのセリフにグッときてしまいます。

 

努力をし続けて、名門校の名門卓球部に1年レギュラーになったアクマ。ですが、「才能」という越えられない壁にぶち当たってしまいます。誰よりも努力したアクマだからこそ、胸にズシンとくる泣ける名言です。

 

はじめにもどして!

神さま!お願いだ!

はじめにもどして!

アイツと会った一番はじめに時間をもどして!!

漫画「ヒカルの碁」より

 

漫画「ヒカルの碁」より。主人公・進藤ヒカルの泣ける名言。碁石を持ったこともなかったヒカルは、佐為という幽霊に取りつかれて囲碁を始めます。佐為に付き合ううちに自分でも囲碁を覚えていくヒカル。

 

佐為と一緒に自分も成長していくヒカルでしたが、その途中で佐為は姿を消してしまいます。どこを探しても見つからない佐為。絶望したヒカルの素直な言葉に胸をうたれます。

 

アイツが打ってたんだ…

……

この打ち方

アイツが打ってたんだ……

こんな風に

いた……

どこをさがしてもいなかった佐為が……

こんな所にいた

漫画「ヒカルの碁」より

 

続いても、ヒカルの名言。佐為がいなくなって、囲碁をやめてしまうヒカル。伊澄さんとの対局で、久しぶりに囲碁をうつヒカル。碁盤の中に消えてしまった佐為の面影を見出します。

 

そして涙。ヒカルがプロ棋士として復活するきっかけのシーンです。

 

懸けてから言いなさい

”青春ぜんぶ懸けたって強くなれない?”

まつげくん

懸けてから言いなさい

漫画「ちはやふる」より

 

漫画「ちはやふる」より。先生の泣ける名言。多くの読者が、このシーンで泣いた、もしくはグッときたのではないでしょうか。少なくとも私はウルッときました。

 

このセリフが、まつげくんこと太一の心に火をつけるんですよね。ストーリーの転換点的にも名言。

 

泣くな

泣くな おれはまだ

泣いていいほど懸けてない

“悔しい”だけでいい

漫画「ちはやふる」より

 

漫画「ちはやふる」より。太一の泣ける名言。上で紹介した先生の言葉に対する名言ですよね。まだ青春の全部を懸けていないから、まだ泣きたくない。泣きたくないのは、強くなりたいという気持ちからですよね。

 

太一の本気度が伝わる名言だと思います。個人的に、太一というキャラは最初は好きではありませんでした。ですが、この名言からグッと引き込まれました。

 

バスケがしたいです…

安西先生…!!

………

バスケがしたいです…

漫画「スラムダンク」より

 

漫画「スラムダンク」より。三井寿の泣ける名言です。中学バスケで腕をならした三井ですが、あるきっかけから極悪の不良に。不良街道爆進中で、体育館で暴れまわっていました。

 

そんな時に、かつて救われた安西先生と再会。ボロボロの状態の三井は言葉を失います。長い沈黙の末に出てきた言葉が「バスケがしたいです…」。三井の葛藤を思うと、泣いてしまいます。

 

いつか大きな財産になる

はいあがろう

「負けたことがある」というのがいつか大きな財産になる

漫画「スラムダンク」より

勝った方にもドラマはあるし、負けた方にもドラマがあります。どちらかというと、負けた方のドラマにグッときてしまいます。落ち込んだ時にこのセリフを思い出したいですね。

 

オレの知ってるサスケじゃねー!

こんなバカで腰抜けやローは

ぜってーオレの知ってるサスケじゃねー!

漫画「ナルト」より

 

漫画「ナルト」より。ナルトの名言。自分たちを裏切っても、サスケを仲間だと言い続けるナルト。その信頼関係、絆は涙を誘います。

 

仲間一人救えねぇやつが

仲間一人救えねぇやつが、火影になんてなれるかよ

なぁサスケ…!

漫画「ナルト」より

 

続いてもナルトの名言。ナルトの目的は火影になること。物語のスタートからブレません。そんなナルトは、里を裏切ったサスケを絶対に諦めようとはしません。ナルトの情熱に泣いてしまいます。

 

お前は努力の天才だ

お前は努力の天才だ

漫画「ナルト」より

 

漫画「ナルト」より。ガイ先生から、リーへのセリフ。忍術を使えず、落ちこぼれだったリー。周囲からバカにされ続けてきたリーですが、努力を続けて一流の体術を習得します。

 

努力を怠らないリーに対して、「努力の天才だ」と告げます。ガイの心意気に泣いた…。

 

オレの仲間は絶対殺させやしなーいよ

オレの仲間は絶対殺させやしなーいよ

漫画「ナルト」より

 

漫画「ナルト」より。カカシ先生の名言。ナルト、サスケ、サクラをまとめるカカシ。三人のピンチには必ず駆けつけて窮地から救い出します。本当に頼りになる先生です。

 

泣いた名言というより、かっこいい名言ですね。

 

苦しかったんだよなぁ・・・

そうだよなぁナルト・・・

つらかったんだよなぁ・・・

苦しかったんだよなぁ・・・

漫画「ナルト」より

 

漫画「ナルト」より。イルカ先生の泣ける名言。孤独な幼少時代を過ごしたナルト。そんなナルトの辛さを知っているイルカ先生だからこそ言えるセリフですね。

 

先生キャラの優しいセリフに弱い筆者です(笑)。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です