茅野愛衣が優しい!優しさが伝わる5つの動画

人気声優・茅野愛衣さん。彼女の口コミを調べていると、必ずと言っていいほど出てくるワードがあります。

 

優しい

 

そのおっとりしたルックスからか、優しい雰囲気が全開になっていますよね。

 

そんな茅野愛衣さんのどこが優しいのか。ネットに投稿された意見の中で、特に印象的なものを5つ集めてみました。

 

スポンサーリンク
 

茅野愛衣 優しい5つのポイント

 

声優になる前から、「人を癒せる仕事をしたい」と考えていたという茅野愛衣さん。以前は、美容関係のリラクゼーションの仕事をしていたそうですね。

 

「優しさ」というのは、茅野愛衣さんの人生の命題なのかもしれません。そんな茅野愛衣さんに対して、ネットの声で特に印象的なのは以下の5つ。

 

  • ①「声が優しい」
  • ②「ラジオが優しい」
  • ③「お酒が似合う」
  • ④「家庭的な感じする」
  • ⑤「歌声も優しい」

 

かやのんは地から優しさがにじみ出てるわよね。地から。恐ろしい子…。

 

スポンサーリンク
 

①「声が優しい」

かやのんの声にいっつも癒されてしまう。特にめんまの声が優しい。

 

優しい一つ目のポイントは、「声が優しい」。

 

茅野愛衣さんの特徴の一つは、その優しい声質にあります。穏やかな声だからこそ、母親や年上のお姉さん的な役がハマるのでしょうね。

 

茅野愛衣さんの優しい声に癒されているという人は少なくありません。特に評価が高いのは、「あの花」のめんま。そして、「3月のライオン」のあかりさんですね。

 

めんまは幼女で、あかりは年上のお姉さん。ですが、どちらも茅野愛衣さんの優しい声質に合っているキャラクターです。

 

 

②「ラジオが優しい」

松岡禎丞さんと話している時の茅野愛衣が好きすぎる。松岡禎丞さんの保護者かと思うwww

 

優しい二つ目のポイントは、「ラジオが優しい」。

 

茅野愛衣さんは、ラジオのパーソナリティとしても有名ですよね。同じ声優の松岡禎丞さんと一緒にパーソナリティを務めた「ノーラジオ・ノーライフ ゲーマー兄弟がラジオをするそうです。」は、「ADIO OF THE YEAR 最優秀ラジオ大賞」と「BEST RETURN HOPE RADIO 復活希望ラジオ賞」をダブル受賞しています。

 

二人のかけあいが話題になっていましたね。

 

松岡禎丞さんと話している時は、リラックスしているのか、優しさが伝わってきます。仲良すぎて、ネットでは「もう結婚すればいいのに」という声までありますね(笑)。

 

私もラジオを聴きましたが、たしかに恋人が会話しているようなラジオでした。聴いているこちらまでニヤニヤしてしまいました。

 

「ノーラジオ・ノーライフ」は動画が公開されていなかったので、代わりに「あまんちゅ!」のラジオ動画を貼っておきます。

 

 

③「お酒が似合う」

お酒が似合う。一緒に晩酌したいなぁ。

 

優しい三つ目のポイントは、「お酒が似合う」。

 

茅野愛衣さんは、1987年生まれの現在30歳。もちろん成人済です。そんな茅野愛衣さんは、「かやのみ」というネットの冠番組を持っています。

 

日本酒が大好きな茅野愛衣さんが、ただひたすら日本酒を飲んでいくという番組。そんな番組を持っているということもあり、「茅野愛衣=日本酒」というイメージが定着しつつあります。

 

「優しい」というポイントからはズレますが、日本酒と茅野愛衣さんは似合いますね。店員さんとの会話を聴いていると、優しい性格が伝わってきます。

 

 

④「家庭的な感じする」

茅野愛衣は、家庭的なイメージが強い。特に「3月のライオン」のあかりさんの声とかすごくハマってる。

 

優しい四つ目のポイントは、「家庭的な感じがする」。

 

まだ30代前半ということで、まだまだ若い印象のある茅野愛衣さん。ですが、そのおっとりとしたルックスはどこか所帯じみた印象を持ちます。

 

その優しい声質は、母親役にもマッチしています。繰り返すようですが、「3月のライオン」のあかりは、ハマり役だと思っています。

 

家庭的で、優しさが伝わってくる茅野愛衣さん。これから年齢が上がっていくにつれて、どんどん母親役が多くなってくるかもしれませんね。

 

 

⑤「歌声も優しい」

茅野愛衣さん声優としての評価も高いけど、歌もいいんだよな。優しい声持ってると一生の武器になるな。

 

優しい五つ目のポイントは、「歌声も優しい」。

 

上でも少し触れましたが、茅野愛衣さんはその歌唱力も高く評価されています。声質が優しい雰囲気なので、歌声もおのずと優しい印象になるのかもしれませんね。

 

個人的に特に「優しい」と感じた楽曲は、「3月のライオン」の「ニャー将棋音頭」。少し年上のお姉さんという役どころもあるのだと思いますが、茅野愛衣さんの優しさが全開の曲だと思います。

 

特に、「ちょいと斜めから~」という部分がすごく良い。茅野愛衣さんの優しい声で歌わられるとちょっとメロメロになっちゃいますね(笑)。

 

 

スポンサーリンク
 

その他の感想

「茅野愛衣 優しい」と検索すれば、いくらでも口コミが出てきます。ちょっと紹介しきれないので、ツイッターに投稿された口コミをいくつか貼っておきます。

 

 

「優しい」というワードも多いですが、同時に「癒される」という言葉を使っている人もかなりの数います。

 

茅野愛衣さんが声優になったのは、アニメ「ARIA」を見て自身が癒されたから。その経験から、「アニメにも癒しの力がある」と実感。アニメに興味を持つようになったといいます。

 

そのことがきっかけで、声優の養成所に通うようになり、声優デビュー。「あの花」で大ブレイク。今では人気声優として活躍されています。

 

ツイッターのコメントを見ていると、「人を癒す仕事がしたい」という茅野愛衣さんの目的は果たされているように思います。

 

まさに有言実行。改めて茅野愛衣さんってすごいですね。優しいだけではないすごみを感じます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です